カテゴリー別アーカイブ: mobile

UQ mobile運営会社で支払い情報の登録事故 1万人以上の与信に影響か – ITmedia NEWS

UQコミュニケーションズは、割賦契約の支払いが遅れたユーザーの信用情報を誤って登録していたと発表した。最大で1万2176人の割賦契約やクレジット契約に影響が及んだ可能性があるという。 格安スマホブランド「UQ mobile」を展開するUQコミュニケーションズは9月28日、スマートフォンなどを分割払いで契約したユーザー…

引用元の詳しい内容はこちら

ペイペイなどの被害 SMS認証も突破 所有者不明携帯電話悪用か(産経新聞) – Yahoo!ニュース

NTTドコモの電子マネー決済サービス「ドコモ口座」やペイペイなどスマートフォン決済事業者を利用した不正な預金引き出しが見つかった問題で、一部でSMS(ショートメッセージサービス)を使った本人確認が突破され、被害が発生していることが17日、分かった。ドコモ口座以外でも被害が確認された背景の一つとみ…

引用元の詳しい内容はこちら

ペイペイなどの被害 SMS認証も突破 所有者不明携帯電話悪用か(産経新聞) – Yahoo!ニュース

NTTドコモの電子マネー決済サービス「ドコモ口座」やペイペイなどスマートフォン決済事業者を利用した不正な預金引き出しが見つかった問題で、一部でSMS(ショートメッセージサービス)を使った本人確認が突破され、被害が発生していることが17日、分かった。ドコモ口座以外でも被害が確認された背景の一つとみ…

引用元の詳しい内容はこちら

ペイペイなどの被害 SMS認証も突破 所有者不明携帯電話悪用か(産経新聞) – Yahoo!ニュース

NTTドコモの電子マネー決済サービス「ドコモ口座」やペイペイなどスマートフォン決済事業者を利用した不正な預金引き出しが見つかった問題で、一部でSMS(ショートメッセージサービス)を使った本人確認が突破され、被害が発生していることが17日、分かった。ドコモ口座以外でも被害が確認された背景の一つとみ…

引用元の詳しい内容はこちら

ペイペイなどの被害 SMS認証も突破 所有者不明携帯電話悪用か(産経新聞) – Yahoo!ニュース

NTTドコモの電子マネー決済サービス「ドコモ口座」やペイペイなどスマートフォン決済事業者を利用した不正な預金引き出しが見つかった問題で、一部でSMS(ショートメッセージサービス)を使った本人確認が突破され、被害が発生していることが17日、分かった。ドコモ口座以外でも被害が確認された背景の一つとみ…

引用元の詳しい内容はこちら

「ドコモ口座」の被害者「信じてもらえず憤り」補償求める | IT・ネット | NHKニュース

「ドコモ口座」を開設していないのにもかかわらず、銀行の預金30万円を不正に引き出された宮城県内の女性が、NHKの取材に応じました。女性は「銀行やドコモにも被害を信じてもらえず、憤りを感じた」と話し、被害金額の補償を求めています。 被害にあったのは今月1日で、身に覚えのない出金がおよそ1分間のうちに4回…

引用元の詳しい内容はこちら

「ドコモ口座」の被害者「信じてもらえず憤り」補償求める | IT・ネット | NHKニュース

「ドコモ口座」を開設していないのにもかかわらず、銀行の預金30万円を不正に引き出された宮城県内の女性が、NHKの取材に応じました。女性は「銀行やドコモにも被害を信じてもらえず、憤りを感じた」と話し、被害金額の補償を求めています。 被害にあったのは今月1日で、身に覚えのない出金がおよそ1分間のうちに4回…

引用元の詳しい内容はこちら

なぜPayPayを使った寄付は制限されているのか | STORIA法律事務所

未曽有のコロナ禍のもと、飲食業界やエンタメ業界を中心に、危機的な状況に陥っている事業者も少なくありません。 「寄付で支援したい」という声も聞こえるなか、キャッシュレス決済サービスPayPayが、PayPay残高を用いた寄付や募金を行う際の注意点についてのアナウンスをリリースしました。 頑張っているあの人にPayPa…

引用元の詳しい内容はこちら

なぜPayPayを使った寄付は制限されているのか | STORIA法律事務所

未曽有のコロナ禍のもと、飲食業界やエンタメ業界を中心に、危機的な状況に陥っている事業者も少なくありません。 「寄付で支援したい」という声も聞こえるなか、キャッシュレス決済サービスPayPayが、PayPay残高を用いた寄付や募金を行う際の注意点についてのアナウンスをリリースしました。 頑張っているあの人にPayPa…

引用元の詳しい内容はこちら

スプリント・Tモバイル、米裁判所が合併を承認 (写真=ロイター) :日本経済新聞

【ニューヨーク=中山修志】ニューヨークの連邦地裁は11日、ソフトバンクグループ(SBG)傘下の米携帯通信4位スプリントと同3位TモバイルUSの合併を認めた。ニューヨーク州などが求めていた差し止め請求を退けた。合併計画は司法省と米連邦通信委員会(FCC)の承認を得ており実現が近づいた。 合併によりスプリントはSBG…

引用元の詳しい内容はこちら