カテゴリー別アーカイブ: economy

「イギリスのスタバは14年間ほぼ無税」法人税を逃れる多国籍企業の闇の手口 日本でも約3兆が非課税扱いに | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

多国籍企業は税逃れの手法に長けている。京都大学の諸富徹教授は「GAFAなどの多国籍企業は、タックス・ヘイブンに設立した子会社との取引で6000億ドル以上の利益を移転している。これは世界の法人税収の1割にあたり、諸外国の税収減は深刻だ」という――。(第2回/全2回) 市場価格が定まっていない「無形資産」 多国籍企…

引用元の詳しい内容はこちら

トヨタ自動車 今年度の最終利益 1兆4200億円に上方修正 | NHKニュース

トヨタ自動車は、ことし9月までの半年間の中間決算に合わせて今年度1年間のグループ全体の業績見通しを上方修正し、これまで7300億円としていた最終的な利益を1兆4200億円に引き上げました。 アメリカや中国などを中心に世界的に販売が持ち直したことによるものです。

引用元の詳しい内容はこちら

世界の富豪の資産、コロナ禍で27%増 過去最高の10兆ドル超に – BBCニュース

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、世界中の富豪の資産が過去最高を記録している。特にテクノロジー分野や産業界の最高幹部らが最も収入を得ている。 スイス金融大手UBSの報告によると、世界の富豪の資産は4月から7月の間で27.5%増え、10兆2000億ドル(約1081兆2300億円)に達した。

引用元の詳しい内容はこちら

世界の富豪の資産、コロナ禍で27%増 過去最高の10兆ドル超に – BBCニュース

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、世界中の富豪の資産が過去最高を記録している。特にテクノロジー分野や産業界の最高幹部らが最も収入を得ている。 スイス金融大手UBSの報告によると、世界の富豪の資産は4月から7月の間で27.5%増え、10兆2000億ドル(約1081兆2300億円)に達した。

引用元の詳しい内容はこちら

アメリカ人のリボ払い利用率が異常に多いのは「株に全力で突っ込んでるので口座に現金がなく、成長率が利率を上回れば勝てる」から – Togetter

ミック @copinemickmack DBエンジニア改めアソシエイト・シリコンバレー出羽守。CodeZineにて「シリコンバレー直送便」を連載中: codezine.jp/article/corner… 著書:『SQL実践入門』『DB設計徹底指南書』『SQL徹底指南書』。訳書:J.セルコ『プログラマのためのSQL 第4版』 mickindex.sakura.ne.jp ミック @copinemickm…

引用元の詳しい内容はこちら

アメリカ人のリボ払い利用率が異常に多いのは「株に全力で突っ込んでるので口座に現金がなく、成長率が利率を上回れば勝てる」から – Togetter

ミック @copinemickmack DBエンジニア改めアソシエイト・シリコンバレー出羽守。CodeZineにて「シリコンバレー直送便」を連載中: codezine.jp/article/corner… 著書:『SQL実践入門』『DB設計徹底指南書』『SQL徹底指南書』。訳書:J.セルコ『プログラマのためのSQL 第4版』 mickindex.sakura.ne.jp ミック @copinemickm…

引用元の詳しい内容はこちら

FRB、「物価2%超」容認決定 ゼロ金利維持へ新指針 (写真=ロイター) :日本経済新聞

【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は27日、ゼロ金利政策を長く続けるため、2%の物価上昇率を目指す政策指針を修正すると決定した。金融政策の目標として「当面の間は2%を上回るインフレ率を目指す」と明記。利上げは少なくとも2023年以降になる見通しだ。 金融政策を決定する米連邦公開市場委員会(FOMC)…

引用元の詳しい内容はこちら

FRB、「物価2%超」容認決定 ゼロ金利維持へ新指針 (写真=ロイター) :日本経済新聞

【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は27日、ゼロ金利政策を長く続けるため、2%の物価上昇率を目指す政策指針を修正すると決定した。金融政策の目標として「当面の間は2%を上回るインフレ率を目指す」と明記。利上げは少なくとも2023年以降になる見通しだ。 金融政策を決定する米連邦公開市場委員会(FOMC)…

引用元の詳しい内容はこちら

FRB、「物価2%超」容認決定 ゼロ金利維持へ新指針 (写真=ロイター) :日本経済新聞

【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は27日、ゼロ金利政策を長く続けるため、2%の物価上昇率を目指す政策指針を修正すると決定した。金融政策の目標として「当面の間は2%を上回るインフレ率を目指す」と明記。利上げは少なくとも2023年以降になる見通しだ。 金融政策を決定する米連邦公開市場委員会(FOMC)…

引用元の詳しい内容はこちら

ロジャーズ、バフェット、ダリオ 世界的な投資家が恐れる最悪シナリオ:日経ビジネス電子版

日経ビジネスの取材に対し、2019年時点で「2020年にも未曾有の危機が到来する」と予言していた世界的な投資家のジム・ロジャーズ氏。5月25日に日経BPから出版した新刊『危機の時代 伝説の投資家が語る経済とマネーの未来』では、大恐慌からブラックマンデー、リーマン・ショック、新型コロナウイルスまで歴史を振り返り…

引用元の詳しい内容はこちら