カテゴリー別アーカイブ: China

時価1兆円の「中国版スタバ」があっという間に上場廃止となる中国市場の闇 腐敗度が深刻で不正が生まれやすい | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

急成長を遂げていた中国のコーヒーチェーン「ラッキンコーヒー」は6月、売り上げの水増しを理由に上場廃止に追い込まれた。作家の黒木亮氏は「中国企業の不正会計はこれだけではない。背景には、腐敗度が深刻で、不正が生まれやすい中国の土壌がある」と指摘する——。 “打倒スタバ”のはずが、1年で上場廃止に 去る6月、ス…

引用元の詳しい内容はこちら

時価1兆円の「中国版スタバ」があっという間に上場廃止となる中国市場の闇 腐敗度が深刻で不正が生まれやすい | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

急成長を遂げていた中国のコーヒーチェーン「ラッキンコーヒー」は6月、売り上げの水増しを理由に上場廃止に追い込まれた。作家の黒木亮氏は「中国企業の不正会計はこれだけではない。背景には、腐敗度が深刻で、不正が生まれやすい中国の土壌がある」と指摘する——。 “打倒スタバ”のはずが、1年で上場廃止に 去る6月、ス…

引用元の詳しい内容はこちら

習氏がアント上場中止決定 馬氏の当局批判発言引き金 | 共同通信

【ニューヨーク共同】中国の電子決済サービス「アリペイ」運営のアント・グループが上海と香港の両証券取引所での新規上場を延期したことを巡り、中国の習近平国家主席が直接、上場中止を決めたことが12日、明らかになった。米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版が政府関係者の話として伝えた。 アントを傘下に持つ…

引用元の詳しい内容はこちら

習氏がアント上場中止決定 馬氏の当局批判発言引き金 | 共同通信

【ニューヨーク共同】中国の電子決済サービス「アリペイ」運営のアント・グループが上海と香港の両証券取引所での新規上場を延期したことを巡り、中国の習近平国家主席が直接、上場中止を決めたことが12日、明らかになった。米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版が政府関係者の話として伝えた。 アントを傘下に持つ…

引用元の詳しい内容はこちら

焦点:「鉄のカーテン」再びか、ドル圏から締め出し恐れる中国 – ロイター

[北京/上海 13日 ロイター] – 中国国内では、米国との関係が急激に緊張する中で、「金融戦争」の行き着く先としてドルを中心とする国際通貨システムから中国が締め出される恐れがあるとの不安が高まりつつある。かつてはまさかと思われていた破局的な展開が、現実味を帯びてきたと受け止められている。 8月13…

引用元の詳しい内容はこちら

コラム:トランプ氏、テンセントへの痛撃で中国の弱点突く – ロイター

[香港 10日 ロイター BREAKINGVIEWS] – トランプ米大統領は、中国にとって最も痛い弱点の1つを突いた。騰訊控股(テンセント)(0700.HK)だ。ホワイトハウスは6日、同社と「取引」を禁止すると発表。これにより、同社が運営する対話・決済アプリ「微信(ウィーチャット)」の中国外での利用が阻まれるとともに、…

引用元の詳しい内容はこちら

コラム:トランプ氏、テンセントへの痛撃で中国の弱点突く – ロイター

[香港 10日 ロイター BREAKINGVIEWS] – トランプ米大統領は、中国にとって最も痛い弱点の1つを突いた。騰訊控股(テンセント)(0700.HK)だ。ホワイトハウスは6日、同社と「取引」を禁止すると発表。これにより、同社が運営する対話・決済アプリ「微信(ウィーチャット)」の中国外での利用が阻まれるとともに、…

引用元の詳しい内容はこちら

中国の銀行「原油先物マイナス」でカモられた訳 | 財新 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

4月20日、原油先物価格が史上初めてマイナスに転じる暴落劇が起きた。その背後には、原油マーケットへ急速に流入した中国からの巨額の投機資金と、それを標的にした空売り勢とのマネーゲームが見え隠れする。中国の独立系メディア「財新」の取材班は、現地のマーケット関係者を徹底取材。投資家に巨額の損失を負わせた投…

引用元の詳しい内容はこちら

中国の銀行「原油先物マイナス」でカモられた訳 | 財新 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

4月20日、原油先物価格が史上初めてマイナスに転じる暴落劇が起きた。その背後には、原油マーケットへ急速に流入した中国からの巨額の投機資金と、それを標的にした空売り勢とのマネーゲームが見え隠れする。中国の独立系メディア「財新」の取材班は、現地のマーケット関係者を徹底取材。投資家に巨額の損失を負わせた投…

引用元の詳しい内容はこちら

コロナショックで、やっぱり中国からの「資金大流出」が起きている(宿輪 純一) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

お金が逃げ始めている 新型コロナウイルスショックで金融市場も荒れている。 10年ごとに発生する世界的な大経済危機では、新興国では資金が流出し通貨が下落することになる。そして、投資家は基軸通貨で世界的に信認があるドルに資金を集め、危機に備える行動をする。 今まさにその現象が起きているのだが、少し様子がお…

引用元の詳しい内容はこちら