カテゴリー別アーカイブ: 2019

減速目立つ景気指標「消費増税は正しかったのか?」:日経ビジネス電子版

テレビ東京アナウンサー・西野志海と日経ビジネス編集委員・山川龍雄が、世間を騒がせている時事問題をゲストに直撃する動画シリーズ。第23回のテーマは、減速目立つ景気指標「消費増税は正しかったのか?」。軽減税率やポイント還元など手厚い対策を盛り込んだが、それでも増税後の指標はさえない。塚崎公義・久留米大…

引用元の詳しい内容はこちら

【ジャパンカップ2019】レース回顧をしてみる。

日曜日に行われました、ジャパンカップ2019のレース回顧をしたいと思います。今回、動画にアップしたレースに関しては、キャピタルステークスの本命馬が4着、京都2歳ステークスの本命馬が2着、京阪杯の本命馬が1着、ジャパンカップの本命馬が7着と、4レース中2レース、本命馬が馬券圏内に来てくれましたのでまずまずだ…

引用元の詳しい内容はこちら

流行りのAI投信はどうでしたか?ええ、案の定ダメでした。 – 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)

人工知能(AI)を投資判断に活用し、有望銘柄を探そうとする投資信託が増えてきましたが、1年目の成績はダメだったようです。 AI投信、成績ふるわず: 日本経済新聞 人工知能(AI)を投資判断に活用し、有望銘柄を探そうとする投資信託が増えてきた。高収益を期待した個人投資家の資金を集めたが、足元の成績はいまひとつ…

引用元の詳しい内容はこちら

流行りのAI投信はどうでしたか?ええ、案の定ダメでした。 – 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)

人工知能(AI)を投資判断に活用し、有望銘柄を探そうとする投資信託が増えてきましたが、1年目の成績はダメだったようです。 AI投信、成績ふるわず: 日本経済新聞 人工知能(AI)を投資判断に活用し、有望銘柄を探そうとする投資信託が増えてきた。高収益を期待した個人投資家の資金を集めたが、足元の成績はいまひとつ…

引用元の詳しい内容はこちら

【ある意味ゼロ円投資!】楽天ポイントで投資している投資信託はどうなったか? – よちよち投資ブログ

私は2018年から楽天ポイントを使って投資信託を買い付けしています。最近ではSBIネオモバイル証券もTポイントで同じようなサービスを始めており、ポイント投資の選択肢が広がってきています。 ポイントでの投資信託の買い付けは、現金を使わないためある意味「ゼロ円」で投資ができると考えることもできます。 得られる…

引用元の詳しい内容はこちら

【ある意味ゼロ円投資!】楽天ポイントで投資している投資信託はどうなったか? – よちよち投資ブログ

私は2018年から楽天ポイントを使って投資信託を買い付けしています。最近ではSBIネオモバイル証券もTポイントで同じようなサービスを始めており、ポイント投資の選択肢が広がってきています。 ポイントでの投資信託の買い付けは、現金を使わないためある意味「ゼロ円」で投資ができると考えることもできます。 得られる…

引用元の詳しい内容はこちら

【ある意味ゼロ円投資!】楽天ポイントで投資している投資信託はどうなったか? – よちよち投資ブログ

私は2018年から楽天ポイントを使って投資信託を買い付けしています。最近ではSBIネオモバイル証券もTポイントで同じようなサービスを始めており、ポイント投資の選択肢が広がってきています。 ポイントでの投資信託の買い付けは、現金を使わないためある意味「ゼロ円」で投資ができると考えることもできます。 得られる…

引用元の詳しい内容はこちら

老後資金2000万円問題「年金は預貯金よりも得ですか?」:日経ビジネス電子版

テレビ東京アナウンサー・西野志海と日経ビジネス編集委員・山川龍雄が、世間を騒がせている時事問題をゲストに直撃する動画シリーズ。第1回のテーマは、老後資金2000万円問題。飯田泰之・明治大学准教授は、社会保障制度の持続性が懸念される中で、「年金を納めない人は結局、大損する」と明言する。その理由とは。 西…

引用元の詳しい内容はこちら

ファーウェイ問題に隠れた米新法「FIRRMA」に注意:日経ビジネス電子版

「規制の対象がエマージングテクノロジーというが、何を指すのか。それが不明確なだけに、警戒している」 日本の経済官庁の関係者がこう語る米国の法律がある。FIRRMA(Foreign Investment Risk Review Modernization Act、ファーマ)だ。日本語だと外国投資リスク審査近代化法となる。 中国の華為技術(ファーウェイ)…

引用元の詳しい内容はこちら

ファーウェイ問題に隠れた米新法「FIRRMA」に注意:日経ビジネス電子版

「規制の対象がエマージングテクノロジーというが、何を指すのか。それが不明確なだけに、警戒している」 日本の経済官庁の関係者がこう語る米国の法律がある。FIRRMA(Foreign Investment Risk Review Modernization Act、ファーマ)だ。日本語だと外国投資リスク審査近代化法となる。 中国の華為技術(ファーウェイ)…

引用元の詳しい内容はこちら