カテゴリー別アーカイブ: 自動運転

「1兆円投資で世界2位を死守」ニッポン半導体の見えない明日 新工場建設というキオクシアの賭け | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

主力の四日市工場で2022年春までに新工場棟を建設 経営危機に陥った東芝から分社化、独立した半導体大手のキオクシア(旧東芝メモリ)は、フラッシュメモリーの生産増強に向け、国内で総額1兆円規模に上る巨額投資で新工場建設に乗り出す。 純粋持ち株会社のキオクシアホールディングス(HD)が大口取引先である中国通信…

引用元の詳しい内容はこちら

「1兆円投資で世界2位を死守」ニッポン半導体の見えない明日 新工場建設というキオクシアの賭け | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

主力の四日市工場で2022年春までに新工場棟を建設 経営危機に陥った東芝から分社化、独立した半導体大手のキオクシア(旧東芝メモリ)は、フラッシュメモリーの生産増強に向け、国内で総額1兆円規模に上る巨額投資で新工場建設に乗り出す。 純粋持ち株会社のキオクシアホールディングス(HD)が大口取引先である中国通信…

引用元の詳しい内容はこちら

LiDARのスタートアップOusterが44.5億円を調達、セールスと製品の多様化を進める | TechCrunch Japan

LiDARのスタートアップであるOuster(オースター)は、競合ひしめく市場でシェアを勝ち取ろうと、数年にわたり製品ラインの拡大と改良を続けてきた。今、Ousterは4200万ドル(約44億5000万円)を調達したことを発表。この新たな資金を製品開発とセールスの拡大に投入する予定だ。 早い話が、逆風の中で生き残り戦を続け…

引用元の詳しい内容はこちら

LiDARのスタートアップOusterが44.5億円を調達、セールスと製品の多様化を進める | TechCrunch Japan

LiDARのスタートアップであるOuster(オースター)は、競合ひしめく市場でシェアを勝ち取ろうと、数年にわたり製品ラインの拡大と改良を続けてきた。今、Ousterは4200万ドル(約44億5000万円)を調達したことを発表。この新たな資金を製品開発とセールスの拡大に投入する予定だ。 早い話が、逆風の中で生き残り戦を続け…

引用元の詳しい内容はこちら

テスラ時価総額22兆円、トヨタ超え自動車首位に  :日本経済新聞

【シリコンバレー=白石武志】米電気自動車(EV)メーカー、テスラの株価上昇が続いている。1日の米国市場で時価総額は一時2105億ドル(約22兆6000億円)となった。日本市場の1日終値ベースで21兆7185億円だったトヨタ自動車を抜いて自動車メーカーで世界首位になった。 環境・社会・企業統治を重視するESG投資の広がりを…

引用元の詳しい内容はこちら

テスラ時価総額22兆円、トヨタ超え自動車首位に  :日本経済新聞

【シリコンバレー=白石武志】米電気自動車(EV)メーカー、テスラの株価上昇が続いている。1日の米国市場で時価総額は一時2105億ドル(約22兆6000億円)となった。日本市場の1日終値ベースで21兆7185億円だったトヨタ自動車を抜いて自動車メーカーで世界首位になった。 環境・社会・企業統治を重視するESG投資の広がりを…

引用元の詳しい内容はこちら

グーグルの自動運転Waymoが大きくリード。自動運転開発競争に終止符か。 | YUTAの米国株投資ブログ

1歩も2歩も先をいくGoogleの自動運転車Waymo 少々早いですが、自動運転技術の開発競争はすでに勝負がついている可能性が高いです。 そのトップに立ったのは、やはりGoogleでした。 Google(の親会社アルファベット)傘下で自動運転車を開発しているWaymoが2018年末に世界初の自動運転配車サービスを開始し、量産化にむ…

引用元の詳しい内容はこちら