カテゴリー別アーカイブ: 自動車

EVシフトは誰のため? その裏に潜む投資マネーとユーザー無視の実態(岡崎五朗) – 個人 – Yahoo!ニュース

急浮上してきたBEV至上論菅政権が2020年10月26日の施政方針演説で打ち出した「2050年のカーボンニュートラル」。12月3日にはマスコミを通して「政府、2030年代後半のガソリン車禁止を検討中(ハイブリッドは許容)」という情報が繰り出された。以前の記事で書いたように、約15年かけて徐々にハイブリッドを含む電動車に…

引用元の詳しい内容はこちら

EVシフトは誰のため? その裏に潜む投資マネーとユーザー無視の実態(岡崎五朗) – 個人 – Yahoo!ニュース

急浮上してきたBEV至上論菅政権が2020年10月26日の施政方針演説で打ち出した「2050年のカーボンニュートラル」。12月3日にはマスコミを通して「政府、2030年代後半のガソリン車禁止を検討中(ハイブリッドは許容)」という情報が繰り出された。以前の記事で書いたように、約15年かけて徐々にハイブリッドを含む電動車に…

引用元の詳しい内容はこちら

トヨタ社長「自動車のビジネスモデル崩壊」 政府の「脱ガソリン」に苦言 – 毎日新聞

菅義偉首相が打ち出した2050年に温室効果ガス排出を「実質ゼロ」にする目標に向け、産業界の「重鎮」が苦言を呈した。 日本自動車工業会(自工会)の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は17日、オンラインで取材に応じ、政府が30年代に新車のガソリン車販売をなくすことを検討していることについて「自動車業界のビジネス…

引用元の詳しい内容はこちら

CNN.co.jp : テスラ空売り筋、今年の損失は3.6兆円 米航空業界の損失上回る

E・マスク氏率いるテスラの株を空売りする投資家は今年、莫大な損失を被っている/Britta Pedersen/Pool/EPA-EFE/Shutterstock ニューヨーク(CNN Business) 米電気自動車(EV)大手テスラの株価が大幅な上昇をみせた今年、その裏ではテスラ株を空売りする投資家が壊滅的な損失を被っている。調査会社S3…

引用元の詳しい内容はこちら

新型コロナ: 首相、脱炭素支援へ2兆円基金 デジタル化には1兆円: 日本経済新聞

日経の記事利用サービスについて 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら 菅義偉首相は4日、首相官邸で臨時国会の事実上の閉幕を受けて記者会見した。新型コロナウイルスの感染再拡大を受けた追加経済対策について「環境投資で一歩大きく踏み…

引用元の詳しい内容はこちら

新型コロナ: 首相、脱炭素支援へ2兆円基金 デジタル化には1兆円: 日本経済新聞

日経の記事利用サービスについて 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら 菅義偉首相は4日、首相官邸で臨時国会の事実上の閉幕を受けて記者会見した。新型コロナウイルスの感染再拡大を受けた追加経済対策について「環境投資で一歩大きく踏み…

引用元の詳しい内容はこちら

トヨタ中間決算での豊田章男社長の発言に「テスラを理解していない」という指摘 | EVsmartブログ

トヨタ自動車の『第2四半期決算説明会』に豊田章男社長が出席。質疑応答でテスラを評した発言について、アメリカの『CleanTechnica』が「トヨタの社長はテスラとその使命を理解していない」と指摘しています。どういうことか? 電気自動車ユーザーの視点で整理してみます。 中間決算への社長出席は「異例」のこと 2020年…

引用元の詳しい内容はこちら

トヨタ中間決算での豊田章男社長の発言に「テスラを理解していない」という指摘 | EVsmartブログ

トヨタ自動車の『第2四半期決算説明会』に豊田章男社長が出席。質疑応答でテスラを評した発言について、アメリカの『CleanTechnica』が「トヨタの社長はテスラとその使命を理解していない」と指摘しています。どういうことか? 電気自動車ユーザーの視点で整理してみます。 中間決算への社長出席は「異例」のこと 2020年…

引用元の詳しい内容はこちら

カーシェア会社破綻で窮地のオーナーたち 高級車が放置される駐車場で見た修羅場とは | デイリー新潮

「週刊新潮」の発売前日に速報が届く! メールマガジン登録 デイリー新潮とは? 広告掲載について お問い合わせ 著作権・リンクについて ご購入について 免責事項 プライバシーポリシー 運営:株式会社新潮社 Copyright © SHINCHOSHA All Rights Reserved. すべての画像・データについて無断転用・無断転載を禁じます。

引用元の詳しい内容はこちら

テスラ、EV量産軌道に 5四半期連続黒字 (写真=ロイター) :日本経済新聞

【シリコンバレー=白石武志】米電気自動車(EV)メーカー、テスラの収益が改善している。21日発表した2020年7~9月期決算は最終利益が3億3100万ドル(約345億円)と前年同期の2.3倍に伸びた。米国の環境規制に伴う"副収入"に頼らなくても稼ぐ力がつきはじめ、量産車メーカーとしての安定感を示しつつある。 「テスラの将…

引用元の詳しい内容はこちら