カテゴリー別アーカイブ: 社会派

働き方進化論 成果も時間も濃密に  :日本経済新聞

政府は働き方改革の旗を振り、戦後70年以上続いた年功序列や終身雇用といった制度にメスを入れようとしている。1人当たりの生産性の向上や、外国人や女性など多様な人材の活躍なくしては少子高齢化が進む日本は世界に伍(ご)していけない。一方で現場には先行するヒントがあふれている。改革の行方を追う。 2月中旬の午…

引用元の詳しい内容はこちら

軽くみた少子化、対策の好機を逃す  :日本経済新聞

平成は少子化ショックとともに始まり、克服できないまま終わろうとしている。世界で最低レベルの出生率に落ち込みながらも、政府内は「いずれ第3次ベビーブームがやってくる」という楽観論が根強く、対策が後手に回った。回復基調にあった出生率もこのところ頭打ち。深刻な少子化は世界に類を見ない高齢社会を出現させた…

引用元の詳しい内容はこちら

コラム:中国の「大誤算」、ベネズエラ混迷で巨額投資があだに | ロイター

[香港 29日 ロイター BREAKINGVIEWS] – ベネズエラは、中国外交にとって手痛い教訓となるだろう。世界最大の確定石油埋蔵量を誇るベネズエラは、巨額を投じる中国マネーの最大級の受益国となっていた。 1月29日、ベネズエラは、中国外交にとって手痛い教訓となるだろう。写真は2014年7月、カラカスの空港…

引用元の詳しい内容はこちら

コラム:中国の「大誤算」、ベネズエラ混迷で巨額投資があだに | ロイター

[香港 29日 ロイター BREAKINGVIEWS] – ベネズエラは、中国外交にとって手痛い教訓となるだろう。世界最大の確定石油埋蔵量を誇るベネズエラは、巨額を投じる中国マネーの最大級の受益国となっていた。 1月29日、ベネズエラは、中国外交にとって手痛い教訓となるだろう。写真は2014年7月、カラカスの空港…

引用元の詳しい内容はこちら

年収800 でも働き損なだけだよなぁ – 波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

会社から源泉徴収票が配布されました。2018年の支払金額は775万と記載あり。これは確定拠出年金(月2.75、年33万円)除くなので、込み込みだと 2018年収:808万 でした。 嫁には年収言っていませんとかと書きつつブログで晒す変なヤツ。 アホですね。まぁ嫁がこのブログの存在を知っていて、しれっと覗き見してくれてい…

引用元の詳しい内容はこちら