カテゴリー別アーカイブ: 気になる

焦点:中国で相次ぐ社債デフォルト、政府が再び企業債務圧縮か | ロイター

[上海/シンガポール 24日 ロイター] – 中国の有名国有企業(SOE)3社が立て続けにデフォルトを引き起こし、同国の社債市場を大きく揺るがした。新型コロナウイルスのパンデミックで一時後退していた企業債務圧縮に向けた政府の取り組みが、復活してきたとの観測も高まっている。 一連のデフォルトに社債投資…

引用元の詳しい内容はこちら

焦点:中国で相次ぐ社債デフォルト、政府が再び企業債務圧縮か | ロイター

[上海/シンガポール 24日 ロイター] – 中国の有名国有企業(SOE)3社が立て続けにデフォルトを引き起こし、同国の社債市場を大きく揺るがした。新型コロナウイルスのパンデミックで一時後退していた企業債務圧縮に向けた政府の取り組みが、復活してきたとの観測も高まっている。 一連のデフォルトに社債投資…

引用元の詳しい内容はこちら

米、香港の特別な地位を剥奪 中国による「国家安全法」めぐり 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

香港の旺角地区での民主派による抗議デモで、デモ参加者の警備に当たる警察(2020年5月27日撮影)。(c)ISAAC LAWRENCE / AFP 【5月28日 AFP】マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)米国務長官は27日、香港では中国政府が約束した自治がもはや維持されていないと宣言し、金融の中心地である香港の米国法における特別な地位を剥…

引用元の詳しい内容はこちら

ゴーンが逃亡した「レバノン」のヤバすぎる現状 | 外交・国際政治 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「中東のパリ」と呼ばれるレバノンの首都ベイルート。高級ショッピングモールや通りは現在、閑散としている(写真:ロイター/アフロ) カルロス・ゴーン元日産会長が、自らの「母国」に逃亡してから約2カ月。ゴーンは、2022年ごろ引退した後、コンサルタントとして世界中の裕福な顧客を相手に商売する未来を思い描いて…

引用元の詳しい内容はこちら

【書評】「まんがでわかるピケティの「21世紀の資本」」とても読みやすい本でした。r側になろう。 – ずずず のんびり日記 -米国株日本株投資-

ずずずです。
「21世紀の資本」は投資家がおススメする本の1つに必ず入るほど人気のある一冊です。
その翻訳を担当した1人である山形浩生氏が出版された本となります。
「21世紀の資本」に手をつける前にまずは事前予習レベルで読むというのもよいかと思います。
まだ私も21世紀の資本を読んでいないので、これ…

引用元の詳しい内容はこちら

【書評】「まんがでわかるピケティの「21世紀の資本」」とても読みやすい本でした。r側になろう。 – ずずず のんびり日記 -米国株日本株投資-

ずずずです。
「21世紀の資本」は投資家がおススメする本の1つに必ず入るほど人気のある一冊です。
その翻訳を担当した1人である山形浩生氏が出版された本となります。
「21世紀の資本」に手をつける前にまずは事前予習レベルで読むというのもよいかと思います。
まだ私も21世紀の資本を読んでいないので、これ…

引用元の詳しい内容はこちら