カテゴリー別アーカイブ: 景気経済

オフィス回帰見込み日本で1兆円投資、人員倍増-加不動産ファンド – Bloomberg

カナダの不動産投資ファンド、ベントール・グリーンオーク(BGO)は、オフィスビルを中心に日本での投資を加速する。今後2、3年で約1兆円を投じる計画で、日本拠点の人員も倍に増やす。強気の背景には、日本に在宅勤務はそれほど定着しないとの読みがある。 ソニー・カルシ最高経営責任者(CEO)がブルームバー…

引用元の詳しい内容はこちら

オフィス回帰見込み日本で1兆円投資、人員倍増-加不動産ファンド – Bloomberg

カナダの不動産投資ファンド、ベントール・グリーンオーク(BGO)は、オフィスビルを中心に日本での投資を加速する。今後2、3年で約1兆円を投じる計画で、日本拠点の人員も倍に増やす。強気の背景には、日本に在宅勤務はそれほど定着しないとの読みがある。 ソニー・カルシ最高経営責任者(CEO)がブルームバー…

引用元の詳しい内容はこちら

日本のGDP3割減、それでも株価が堅調なのは?:日経ビジネス電子版

新型コロナウイルス禍が直撃した2020年4~6月期の実質国内総生産(GDP)が、前期比で27.8%減と戦後最悪の落ち込みを記録した、と先週報じられました。GDPは経済が生み出す付加価値の合計なんだから、そこが3割落っこちたということは、例えば株価も3割落っこちても仕方ない、みたいなショートサーキットが私の頭の中で…

引用元の詳しい内容はこちら

日本のGDP3割減、それでも株価が堅調なのは?:日経ビジネス電子版

新型コロナウイルス禍が直撃した2020年4~6月期の実質国内総生産(GDP)が、前期比で27.8%減と戦後最悪の落ち込みを記録した、と先週報じられました。GDPは経済が生み出す付加価値の合計なんだから、そこが3割落っこちたということは、例えば株価も3割落っこちても仕方ない、みたいなショートサーキットが私の頭の中で…

引用元の詳しい内容はこちら

上場企業の純利益36%減、減収減益6割 21年3月期予想  :日本経済新聞

新型コロナウイルスの影響で遅れていた上場企業の2021年3月期の業績予想の開示が広がってきた。7日までの開示を集計すると、純利益は前期比36%減となり3期連続の減益となる見通しだ。上場企業全体で赤字となったリーマン・ショック時の09年3月期以来の落ち込みとなる。秋以降の回復力を高めるため、踏み込んだコスト構造…

引用元の詳しい内容はこちら

中国・習近平、ここへきて「香港問題」に焦りまくっている「本当のワケ」(福島 香織) | マネー現代 | 講談社(1/5)

「国安法」施行で香港でいま起きていること 香港版国安法(香港国家安全維持法)が6月30日午後11時をもって施行された。 施行日翌日に行われたデモで370人以上が違法集会容疑で逮捕され、うち国安法違反容疑が10人以上。施行までのプロセスも一方的で、捜査令状なしに家宅捜査できるなどガイドラインの根拠も不明確なま…

引用元の詳しい内容はこちら

中国・習近平、ここへきて「香港問題」に焦りまくっている「本当のワケ」(福島 香織) | マネー現代 | 講談社(1/5)

「国安法」施行で香港でいま起きていること 香港版国安法(香港国家安全維持法)が6月30日午後11時をもって施行された。 施行日翌日に行われたデモで370人以上が違法集会容疑で逮捕され、うち国安法違反容疑が10人以上。施行までのプロセスも一方的で、捜査令状なしに家宅捜査できるなどガイドラインの根拠も不明確なま…

引用元の詳しい内容はこちら

株式相場に「二番底」が来ないワケ  :日本経済新聞

大方の予想を裏切り、世界主要国の株価は一向に崩れる気配をみせない。株価水準を決めるはずのファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)は最悪だ。新型コロナウイルスの感染拡大で戦後最大の不況が迫る中、株価は3月の急落後の戻りを試している。過去の弱気相場ではほぼ例外なく訪れていた「二番底」の経験則が利かないの…

引用元の詳しい内容はこちら

株式相場に「二番底」が来ないワケ  :日本経済新聞

大方の予想を裏切り、世界主要国の株価は一向に崩れる気配をみせない。株価水準を決めるはずのファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)は最悪だ。新型コロナウイルスの感染拡大で戦後最大の不況が迫る中、株価は3月の急落後の戻りを試している。過去の弱気相場ではほぼ例外なく訪れていた「二番底」の経験則が利かないの…

引用元の詳しい内容はこちら