カテゴリー別アーカイブ: 年金

公的年金の2020年度第2四半期の運用実績が好調ですがマスコミ各社の報道は……テレビはだんまり、一部新聞もお粗末に – 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)

(Google ニュースより梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー作成。2020/11/08 10:30時点) まず、テレビメディアは(NHKを除き)報道自体がありませんでした。前回(2020年度第1四半期)の時はTBSだけ(1)収益額のみかろうじて報道していましたが、今回はそれすらなくなりました。 赤字だった昨年度2019年度はテレビ各社と…

引用元の詳しい内容はこちら

公的マネーが大株主、東証1部の8割 4年前から倍増:朝日新聞デジタル

年金資産を運用する国の独立行政法人と日本銀行が、東証1部企業の8割にあたる約1830社で事実上の大株主となっていることが朝日新聞などの調べでわかった。4年前の調査時から倍増した。巨額の公的マネーは実体経済と乖離(かいり)した株高を招き、「官製相場」の側面が強まっている。「安定株主」として存在することで企…

引用元の詳しい内容はこちら

【保険大喜利】 “もしあったら加入したい架空の保険” 第1位は? | ナビナビ保険

皆さんは「こんな保険があったら加入したいのになぁ」と考えたことはないでしょうか? 世の中には数えきれないぐらいの保険があります。なぜならば保険、特に損害保険はリスクのある所にはほとんど存在しているからです。 中には「宇宙人誘拐保険」や「酔っ払いゲスト保険」などの珍しい保険が世界では存在していること…

引用元の詳しい内容はこちら

【保険大喜利】 “もしあったら加入したい架空の保険” 第1位は? | ナビナビ保険

皆さんは「こんな保険があったら加入したいのになぁ」と考えたことはないでしょうか? 世の中には数えきれないぐらいの保険があります。なぜならば保険、特に損害保険はリスクのある所にはほとんど存在しているからです。 中には「宇宙人誘拐保険」や「酔っ払いゲスト保険」などの珍しい保険が世界では存在していること…

引用元の詳しい内容はこちら

会社員のiDeCo加入、事業主証明を不要に 厚労省  :日本経済新聞

厚生労働省は会社員が個人型確定拠出年金(イデコ)に加入する際の手続きを簡素にする。2022年秋をメドに、企業年金の加入状況を確認するために勤務先が発行する「事業主証明」の提出を不要とする方針。転職時に提出する必要もなくす方向だ。働き方が多様になるなか、加入手続きを省き、個人の老後資金づくりを後押しす…

引用元の詳しい内容はこちら

テレワークで「通勤手当」が減ると、将来の年金はどうなる?非課税手当が減ると不利になる理由(花輪陽子) – 個人 – Yahoo!ニュース

コロナによる影響でテレワークなど働き方が変わる中、通勤の形も変化を見せています。一部で通勤定期の見直しの動きがあり、大企業である富士通なども通勤定期券代の支給を廃止し、出勤時にかかった実費を精算する形に変更するなど、テレワークの普及に伴い通勤手当を減らす企業も増えています。 通勤手当が減るというこ…

引用元の詳しい内容はこちら

コロナで国民の貴重な年金18兆円が泡と消えた! 年金積立金をリスクの高い株式に運用し始めた安倍政権の責任|LITERA/リテラ

コロナで国民の貴重な年金18兆円が泡と消えた! 年金積立金をリスクの高い株式に運用し始めた安倍政権の責任 一体、この失敗の責任を安倍首相はどう負うのか。本日、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が2020年1~3月期の公的年金積立金の運用実績を発表したが、なんと、過去最大の損失額となった2018年10~12月期…

引用元の詳しい内容はこちら

ノルウェー年金、19年の運用益19.8兆円 米IT株高が貢献 (写真=ロイター) :日本経済新聞

【ロンドン=篠崎健太】ノルウェー政府年金基金を管理するノルウェー銀行(中央銀行)インベストメント・マネジメントは27日、2019年の運用益が1兆6920億クローネ(約19兆8000億円)だったと発表した。株式の運用が好調で、アップルをはじめとする米IT(情報技術)株の大幅高が貢献した。収益率は09年以来、過去2番目の高…

引用元の詳しい内容はこちら

ノルウェー年金、19年の運用益19.8兆円 米IT株高が貢献 (写真=ロイター) :日本経済新聞

【ロンドン=篠崎健太】ノルウェー政府年金基金を管理するノルウェー銀行(中央銀行)インベストメント・マネジメントは27日、2019年の運用益が1兆6920億クローネ(約19兆8000億円)だったと発表した。株式の運用が好調で、アップルをはじめとする米IT(情報技術)株の大幅高が貢献した。収益率は09年以来、過去2番目の高…

引用元の詳しい内容はこちら

老後の必要資金「ためられない」7割 朝日新聞世論調査:朝日新聞デジタル

朝日新聞社は「長寿時代のお金意識」をテーマに郵送方式の世論調査を行った。必要な老後資金について、年金をまだ受け取っていない現役世代の70%が「ためられない」と答えた。「ためられる」は21%にとどまった。何歳まで生きたいかを聞くと、「ためられない」人の方が低い年齢を回答する傾向があり、先行きの不安…

引用元の詳しい内容はこちら