カテゴリー別アーカイブ: 安倍晋三

M. Morise (忍者系研究者) on Twitter: “経団連が学校に求める要求をまとめると ・学校に天下り枠をよこせ ・新人社員の教育コストは学校で負担しろ ・俺らが変わらず済むためにお前らが何とかしろ の3点です.”

経団連が学校に求める要求をまとめると ・学校に天下り枠をよこせ ・新人社員の教育コストは学校で負担しろ ・俺らが変わらず済むためにお前らが何とかしろ の3点です.

引用元の詳しい内容はこちら

安倍前首相が反論、物価上昇率2%「事実上到達した」:朝日新聞デジタル

安倍晋三前首相は11日、自らが会長に就任した自民党の議員連盟の会合で、安倍政権が掲げた物価上昇率2%が未達成との批判があるとして「ある意味、間違った議論。完全雇用に近い状況をつくった。事実上政策ターゲットに到達したと考えていい」と反論した。 議連は、「ポストコロナの経済政策を考える議員連盟」。これまで…

引用元の詳しい内容はこちら

安倍前首相が反論、物価上昇率2%「事実上到達した」:朝日新聞デジタル

安倍晋三前首相は11日、自らが会長に就任した自民党の議員連盟の会合で、安倍政権が掲げた物価上昇率2%が未達成との批判があるとして「ある意味、間違った議論。完全雇用に近い状況をつくった。事実上政策ターゲットに到達したと考えていい」と反論した。 議連は、「ポストコロナの経済政策を考える議員連盟」。これまで…

引用元の詳しい内容はこちら

新規国債90兆円でもインフレ起こらず=本田元参与 | ロイター

安倍晋三前首相の経済アドバイザーだった本田悦朗・元内閣官房参与は29日、自民党の安藤裕衆院議員らの主催する議員連盟で講演し、新型コロナウイルス禍による60-70兆円の需要不足を埋めるため、大規模な財政出動が不可欠と強調した。写真は2010年8月撮影(2020年 ロイター/Yuriko Nakao) [東京 2…

引用元の詳しい内容はこちら

新規国債90兆円でもインフレ起こらず=本田元参与 | ロイター

安倍晋三前首相の経済アドバイザーだった本田悦朗・元内閣官房参与は29日、自民党の安藤裕衆院議員らの主催する議員連盟で講演し、新型コロナウイルス禍による60-70兆円の需要不足を埋めるため、大規模な財政出動が不可欠と強調した。写真は2010年8月撮影(2020年 ロイター/Yuriko Nakao) [東京 2…

引用元の詳しい内容はこちら

アベノミクスの「負の遺産」、低生産性と非正規依存の労働市場 | 野口悠紀雄 新しい経済成長の経路を探る | ダイヤモンド・オンライン

1940年東京生まれ。63年東京大学工学部卒業、64年大蔵省入省、72年エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。一橋大学教授、東京大学教授、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授などを経て、2011年4月より早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問、一橋大学名誉教授。専攻はフ…

引用元の詳しい内容はこちら

アベノミクスの「負の遺産」、低生産性と非正規依存の労働市場 | 野口悠紀雄 新しい経済成長の経路を探る | ダイヤモンド・オンライン

1940年東京生まれ。63年東京大学工学部卒業、64年大蔵省入省、72年エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。一橋大学教授、東京大学教授、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授などを経て、2011年4月より早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問、一橋大学名誉教授。専攻はフ…

引用元の詳しい内容はこちら

安倍首相が緊急退任し、日本が緊急事態!なのにどうして円高になるの?→キーワードは世界最大の『債権』だった – Togetter

YS@Investor and Forex Trader @satton0723 「安倍首相が緊急退任して株価が下がるのは分かるんですが、どうして円高になるのですか?」 この質問がクソ来てます。一人ずつ対応できないんで、久しぶりに一緒に勉強しようシリーズ行きますか! 難しい言葉一切抜きにして なるほどー!を提供します!お時間ある人はお付き合い…

引用元の詳しい内容はこちら

安倍首相が緊急退任し、日本が緊急事態!なのにどうして円高になるの?→キーワードは世界最大の『債権』だった – Togetter

YS@Investor and Forex Trader @satton0723 「安倍首相が緊急退任して株価が下がるのは分かるんですが、どうして円高になるのですか?」 この質問がクソ来てます。一人ずつ対応できないんで、久しぶりに一緒に勉強しようシリーズ行きますか! 難しい言葉一切抜きにして なるほどー!を提供します!お時間ある人はお付き合い…

引用元の詳しい内容はこちら

「総理であり続けた人」がやめた – 読む国会

安倍晋三首相にはやりたいことがなかった。彼の政治的テーマは可能な限り長く首相をやることだった。 七年半の政治的リソースのほとんどは自身の権力維持に使われ、成立した大きな法案は共謀罪や安保法制、入管法改正など、出来が悪くとうていレガシーと言えるレベルのものではなかった。退任会見でも安保法制という言葉…

引用元の詳しい内容はこちら