カテゴリー別アーカイブ: 出口戦略

誰(何)のための投資? – 共働き投資でアーリーリタイア

投資計画、配偶者に説明していますか? 自分が死んだらどうします? 誰(何)のための投資なのか? 投資計画、配偶者に説明していますか? 突然ですが、個人投資家の皆様は自分の投資方針についてきちんと配偶者へ説明を行っていますか? 私は行っています。↓こんな風に。 この計画は2019年1月1日のものなので現在の計画…

引用元の詳しい内容はこちら

軽くみた少子化、対策の好機を逃す  :日本経済新聞

平成は少子化ショックとともに始まり、克服できないまま終わろうとしている。世界で最低レベルの出生率に落ち込みながらも、政府内は「いずれ第3次ベビーブームがやってくる」という楽観論が根強く、対策が後手に回った。回復基調にあった出生率もこのところ頭打ち。深刻な少子化は世界に類を見ない高齢社会を出現させた…

引用元の詳しい内容はこちら

フィデリティがすすめる出口戦略「持続可能な引き出し率」は何%? – 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)

投資における老後の資産取り崩し、いわゆる出口戦略の情報は貴重です。NIKKEI STYLE にフィデリティがすすめる「持続可能な引き出し率」の情報があったので取り上げます。 老後資産を枯渇させない 資産の引き出し方はどう選ぶ|マネー研究所|NIKKEI STYLE 前回の「老後資産は定率で引き出す 75歳以降は定額もあり」で…

引用元の詳しい内容はこちら

フィデリティがすすめる出口戦略「持続可能な引き出し率」は何%? – 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)

投資における老後の資産取り崩し、いわゆる出口戦略の情報は貴重です。NIKKEI STYLE にフィデリティがすすめる「持続可能な引き出し率」の情報があったので取り上げます。 老後資産を枯渇させない 資産の引き出し方はどう選ぶ|マネー研究所|NIKKEI STYLE 前回の「老後資産は定率で引き出す 75歳以降は定額もあり」で…

引用元の詳しい内容はこちら