カテゴリー別アーカイブ: スマホ

スプリント・Tモバイル、米裁判所が合併を承認 (写真=ロイター) :日本経済新聞

【ニューヨーク=中山修志】ニューヨークの連邦地裁は11日、ソフトバンクグループ(SBG)傘下の米携帯通信4位スプリントと同3位TモバイルUSの合併を認めた。ニューヨーク州などが求めていた差し止め請求を退けた。合併計画は司法省と米連邦通信委員会(FCC)の承認を得ており実現が近づいた。 合併によりスプリントはSBG…

引用元の詳しい内容はこちら

スプリント・Tモバイル、米裁判所が合併を承認 (写真=ロイター) :日本経済新聞

【ニューヨーク=中山修志】ニューヨークの連邦地裁は11日、ソフトバンクグループ(SBG)傘下の米携帯通信4位スプリントと同3位TモバイルUSの合併を認めた。ニューヨーク州などが求めていた差し止め請求を退けた。合併計画は司法省と米連邦通信委員会(FCC)の承認を得ており実現が近づいた。 合併によりスプリントはSBG…

引用元の詳しい内容はこちら

速報:au PAYが大規模20%還元、付与上限7万円 2月10日から – Engadget 日本版

KDDIのスマホ決済「au PAY」が新たな20%還元キャンペーンを実施します。付与上限は最大7万円相当と、初期の「PayPay祭り」に迫る規模となります。期間は2月10日から3月29日まで。 「au PAY」は、auユーザー以外も利用できるスマホ決済サービスです。ポイントは5月以降、ローソンおよびPontaとの提携により「Pontaポイン…

引用元の詳しい内容はこちら

速報:au PAYが大規模20%還元、付与上限7万円 2月10日から – Engadget 日本版

KDDIのスマホ決済「au PAY」が新たな20%還元キャンペーンを実施します。付与上限は最大7万円相当と、初期の「PayPay祭り」に迫る規模となります。期間は2月10日から3月29日まで。 「au PAY」は、auユーザー以外も利用できるスマホ決済サービスです。ポイントは5月以降、ローソンおよびPontaとの提携により「Pontaポイン…

引用元の詳しい内容はこちら

三井住友銀行アプリについてお話します。|SMBC DESIGN|note

こんにちは!三井住友銀行 デザイナーの堀と申します。 前回の初投稿から、SNSなど多方面でたくさんの反応をいただきありがとうございました。予想以上の反響で銀行内でも話題となり、三井住友銀行のデザイナーの活動が少しでも広がったことにうれしく思います。 その中で「銀行アプリが変わった」とのコメントを多くい…

引用元の詳しい内容はこちら

レジ店員さんからのお願い『電子マネーを使うときは支払い方法を言ってください』よくあるトラブルやスムーズな伝え方 – Togetter

レジ担当からのささやかなお願いですが、電子マネー使うときは面倒でもどうか支払い方法を口に出して言ってください…無言で財布やスマホをかざされても交通系かQUICPayかEdyかiDか(以下略)とにかく何かわからないのです…店にも寄りますがうちはそれぞれやり方や押すボタンが違うのです…

引用元の詳しい内容はこちら

パスワードに阻まれて途方に暮れる遺族の現実 | インターネット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

今や、ほぼ1人1台スマホやパソコンを所有している時代だが、そのパスワードについては、いくら親しい間柄とはいえ、知らされていないことが多い。 家族の誰かが亡くなったとき、その家族のスマホやパソコンを開かなくてはならない事態に陥っても、パスワードという壁に阻まれて、途方に暮れる遺族が増えている。一方で、…

引用元の詳しい内容はこちら

LINE純損失266億円 – 産経ニュース

LINE(ライン)が24日発表した2019年6月中間連結決算は、純損益が266億円の赤字(前年同期は29億円の黒字)だった。スマートフォン決済の競争が激化し、利用者獲得のための販売促進費が跳ね上がったのが主因。広告事業は引き続き好調で、売上高は前年同期比11・5%増の1107億円だった。 スマホ決…

引用元の詳しい内容はこちら

LINE純損失266億円 – 産経ニュース

LINE(ライン)が24日発表した2019年6月中間連結決算は、純損益が266億円の赤字(前年同期は29億円の黒字)だった。スマートフォン決済の競争が激化し、利用者獲得のための販売促進費が跳ね上がったのが主因。広告事業は引き続き好調で、売上高は前年同期比11・5%増の1107億円だった。 スマホ決…

引用元の詳しい内容はこちら

JCB、QR決済に参入 KDDIなど7社と連携  :日本経済新聞

ジェーシービー(JCB)はQRコードを使ったスマートフォン決済に参入する。2020年夏にもカード会員向けにサービスを始める。他のスマホ決済会社も利用できる相乗り型のコードを導入し、KDDIなど7社が連携する。国内外に1億3000万人の会員を持つJCBの参入はキャッシュレス決済を巡る競争に一石を投じそうだ。 クレジットカ…

引用元の詳しい内容はこちら