カテゴリー別アーカイブ: エネルギー

トヨタ社長「自動車のビジネスモデル崩壊」 政府の「脱ガソリン」に苦言 – 毎日新聞

菅義偉首相が打ち出した2050年に温室効果ガス排出を「実質ゼロ」にする目標に向け、産業界の「重鎮」が苦言を呈した。 日本自動車工業会(自工会)の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は17日、オンラインで取材に応じ、政府が30年代に新車のガソリン車販売をなくすことを検討していることについて「自動車業界のビジネス…

引用元の詳しい内容はこちら

意外と知られてない…日本の家が「暑すぎる」とんでもない理由 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

日本の一般家庭の家は、他の国と比べると暑すぎる!? そこには、日本ならではの住宅事情があった…。 *本記事は、杉山義博氏の著作『“健康住宅”のウソ・ホント』(幻冬舎MC)から抜粋、再編集したものです。 「アルミサッシ」は人が住む空間で使うものではない 日本の住宅を悪くした大きな原因の一つが、アルミサッシで…

引用元の詳しい内容はこちら

中国の銀行「原油先物マイナス」でカモられた訳 | 財新 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

4月20日、原油先物価格が史上初めてマイナスに転じる暴落劇が起きた。その背後には、原油マーケットへ急速に流入した中国からの巨額の投機資金と、それを標的にした空売り勢とのマネーゲームが見え隠れする。中国の独立系メディア「財新」の取材班は、現地のマーケット関係者を徹底取材。投資家に巨額の損失を負わせた投…

引用元の詳しい内容はこちら

中国の銀行「原油先物マイナス」でカモられた訳 | 財新 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

4月20日、原油先物価格が史上初めてマイナスに転じる暴落劇が起きた。その背後には、原油マーケットへ急速に流入した中国からの巨額の投機資金と、それを標的にした空売り勢とのマネーゲームが見え隠れする。中国の独立系メディア「財新」の取材班は、現地のマーケット関係者を徹底取材。投資家に巨額の損失を負わせた投…

引用元の詳しい内容はこちら

なぜ石油生産を止められないのか|大場紀章 エネルギーアナリスト|note

まとめ ・在来型油田は生産量を調整すると油田が"痛む"ため、できれば減産したくない ・シェールオイルは一度生産開始すると基本的に止められないが、新規生産を止めれば一気に生産量は減少する ・しかし、各プレイヤーは自分以外の誰かに減産して欲しいと考えるので、合理的行動の結果チキンレースとなる ・石油産業は…

引用元の詳しい内容はこちら

なぜ石油生産を止められないのか|大場紀章 エネルギーアナリスト|note

まとめ ・在来型油田は生産量を調整すると油田が"痛む"ため、できれば減産したくない ・シェールオイルは一度生産開始すると基本的に止められないが、新規生産を止めれば一気に生産量は減少する ・しかし、各プレイヤーは自分以外の誰かに減産して欲しいと考えるので、合理的行動の結果チキンレースとなる ・石油産業は…

引用元の詳しい内容はこちら

負の原油価格|大場紀章 エネルギーアナリスト|note

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 や 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。 連日の様に、「東京で過去最高の◯◯人の新規感染者」と見聞きしてい…

引用元の詳しい内容はこちら

やまもといちろう 公式ブログ – WTI原油先物マイナス40ドルで大騒ぎしている連中について – Powered by LINE

先物相場の仕組み知らないで騒いでいる人たちも多いであろうと思いますので申し上げておきますと、明日21日渡しの5月限の先物の相場が死んでいるだけで、それも引き取り手がないぐらい在庫がダブついた結果、一時的に価格が荒れたという話ですから、大勢に影響はあまりないだろうなあと思います。 事実、現物はいま21ド…

引用元の詳しい内容はこちら

実は「再エネ大国」のケニア、地熱発電は日本の技術が支えている:朝日新聞GLOBE+

大地溝帯に存在するオルカリア地熱発電所 ■急速に進んだ電化 9月初旬にケニアを訪れた際、JICAのご厚意で同発電所を見学する機会に恵まれた。 1963年に英国から独立したケニアは、日本の約1.5倍の国土(58万2646平方キロ)に4970万人(2017年、国連統計)が暮らしている。近年は堅調な経済成長を実現しており、2018年の…

引用元の詳しい内容はこちら

「原発怖いから嫌だ」という人は見ないだろうがとりあえず書いておく話 – More Access! More Fun! %

こういう話を書くとね。放射脳の人がキーキーいうから嫌なんだけどね。とりあえず備忘録で書いておきますわ。 北海道が全道で停電しても死者が出なかったのはいまが良いシーズンだから。これが真冬だったらどうなるか。何万人も亡くなっていたでしょう。帯広の仕事先はそれを考えたら物凄く恐ろしいと言っていた。 夏と…

引用元の詳しい内容はこちら