10万円の給付 実際に使ったのは1万円? 証券会社が試算 | 新型コロナ 経済影響 | NHKニュース

新型コロナウイルスの感染拡大を受け実施された1人あたり現金10万円の一律給付について、実際に使われたのは1万円程度にとどまるという試算を大手証券会社がまとめました。 1人あたり現金10万円の一律給付は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策の一環として実施され、12兆円を超す予算が計上されました。 こ…

引用元の詳しい内容はこちら