2019年NISAが変わる!非課税口座簡易開設登場。ロールオーバーのメリット

2019年NISAが変わる!非課税口座簡易開設登場。ロールオーバーのメリット 2018年12月22日 2019年1月27日 米国株 NISAの非課税口座簡易開設が2019年1月から始まります。 手続きが大変だった、これまで従来のNISAよりも簡単にNISA口座を作ることができるんですよ。 今までNISAでは「非課税適用確認書の交付申込書 及び非課…

引用元の詳しい内容はこちら

2019年NISAが変わる!非課税口座簡易開設登場。ロールオーバーのメリット

2019年NISAが変わる!非課税口座簡易開設登場。ロールオーバーのメリット 2018年12月22日 2019年1月27日 米国株 NISAの非課税口座簡易開設が2019年1月から始まります。 手続きが大変だった、これまで従来のNISAよりも簡単にNISA口座を作ることができるんですよ。 今までNISAでは「非課税適用確認書の交付申込書 及び非課…

引用元の詳しい内容はこちら

年金積立金の資産運用で14兆円の損失か! 株価上げるため国民の年金でリスキーな株投資をはじめた安倍政権の責任|LITERA/リテラ

年金積立金の資産運用で14兆円の損失か! 株価上げるため国民の年金でリスキーな株投資をはじめた安倍政権の責任 「できるかぎり速やかに、簡便な方法で支払う」──。「毎月勤労統計」の不正調査問題を受けて、28日の施政方針演説でそう述べた安倍首相。国とって重要な基幹統計で不正調査がおこなわれ、約2000万人が雇用…

引用元の詳しい内容はこちら

年金積立金の資産運用で14兆円の損失か! 株価上げるため国民の年金でリスキーな株投資をはじめた安倍政権の責任|LITERA/リテラ

年金積立金の資産運用で14兆円の損失か! 株価上げるため国民の年金でリスキーな株投資をはじめた安倍政権の責任 「できるかぎり速やかに、簡便な方法で支払う」──。「毎月勤労統計」の不正調査問題を受けて、28日の施政方針演説でそう述べた安倍首相。国とって重要な基幹統計で不正調査がおこなわれ、約2000万人が雇用…

引用元の詳しい内容はこちら

投資信託かETFか?コストだけでなく両者の質の違いを勉強しよう – 神経内科医ちゅり男のブログ

おはようございます。 当ブログの読者の方から、月15万〜20万の積立投資をする場合に、投資信託とETFどちらを選ぶべきかについてご質問いただきました。 いつもブログを拝見し勉強させていただいております。 今後NISA,DC以外に特定口座で15-20万/月で積み立てを行おうと思っているのですが、ブログを読んでて投信とSBI→…

引用元の詳しい内容はこちら

コラム:中国の「大誤算」、ベネズエラ混迷で巨額投資があだに | ロイター

[香港 29日 ロイター BREAKINGVIEWS] – ベネズエラは、中国外交にとって手痛い教訓となるだろう。世界最大の確定石油埋蔵量を誇るベネズエラは、巨額を投じる中国マネーの最大級の受益国となっていた。 1月29日、ベネズエラは、中国外交にとって手痛い教訓となるだろう。写真は2014年7月、カラカスの空港…

引用元の詳しい内容はこちら

コラム:中国の「大誤算」、ベネズエラ混迷で巨額投資があだに | ロイター

[香港 29日 ロイター BREAKINGVIEWS] – ベネズエラは、中国外交にとって手痛い教訓となるだろう。世界最大の確定石油埋蔵量を誇るベネズエラは、巨額を投じる中国マネーの最大級の受益国となっていた。 1月29日、ベネズエラは、中国外交にとって手痛い教訓となるだろう。写真は2014年7月、カラカスの空港…

引用元の詳しい内容はこちら

2019-01-30(水)株じろうの資産評価をみる 浮上か! – 【株じろう】退職金200万円を元に生活費4000万円を稼ぐ

復活する株じろう 昨日2019年1月30日(水)は、サンバイオ株の暴落で、特にマザーズ市場の株価が下落しました。 株じろうは、マザーズは避けていたのとリスクヘッジのための空売りが功をそうして、資産を元に戻す事ができました。 前日比 +6.06% 約13万6千円の増加となりました。 2019年1月30日引け後の資産残高は、下記…

引用元の詳しい内容はこちら

2019-01-30(水)株じろうの資産評価をみる 浮上か! – 【株じろう】退職金200万円を元に生活費4000万円を稼ぐ

復活する株じろう 昨日2019年1月30日(水)は、サンバイオ株の暴落で、特にマザーズ市場の株価が下落しました。 株じろうは、マザーズは避けていたのとリスクヘッジのための空売りが功をそうして、資産を元に戻す事ができました。 前日比 +6.06% 約13万6千円の増加となりました。 2019年1月30日引け後の資産残高は、下記…

引用元の詳しい内容はこちら

弊社業務改革の目玉である事務業務自動化(RPA)が管理職クラスからも猛反発されている。 – Everything you’ve ever Dreamed

「ロボットによる業務自動化(RPA)」導入が頓挫するのは、技術的なものやコスト的なものではなく、人間のどうしようもない性質が大きいみたいだ。先日、弊社の業務改革の一環で事務仕事の一部をロボット化(RPA)へ代行させはじめたこと、事務職の人たちの仕事を奪われるという危機意識の大きさについて、ここで書いた…

引用元の詳しい内容はこちら