タグ別アーカイブ: economics

サイモン・レン=ルイス「マクロ経済安定化には政策金利か財政政策か」 — 経済学101

[Simon Wren-Lewis, “Interest rate vs fiscal policy stabilisation,” Mainly Macro, August 15, 2018]
主流経済学者と現代貨幣理論 (Mondern Monetary Theory; MMT) 経済学者をわかつのは、「マクロ経済の安定化に金融政策と財政政策のどちらを用いるべきか(需要を制御してインフレ率と産出に影響を及ぼす方法として…

引用元の詳しい内容はこちら

日銀資産、初のGDP超え=大規模緩和で548兆円:時事ドットコム

日銀資産、初のGDP超え=大規模緩和で548兆円
株式市場
国内総生産
日銀が保有する国債などの総資産が548兆9408億円に達し、2017年の名目GDP(国内総生産、546兆円)を上回ったことが14日、分かった。異次元緩和で国債などを大量に購入したのが要因。総資産が通年ベースのGDPを上回るのは初…

引用元の詳しい内容はこちら

アングル:米株の強気相場いつ終わるか、転換点を占う12の指標 | ロイター

[ニューヨーク 25日 ロイター] – 記録的な長さとなった米国の景気拡大と米国株の強気相場はいつ終わり、下降期に入るのか──。エコノミストと投資家はその転換点を知るため、いくつかの指標を注視している。
7月25日、記録的な長さとなった米国の景気拡大と米国株の強気相場はいつ終わり、下降期に入るのか。写…

引用元の詳しい内容はこちら

20~30代が負う「日本型先送り」の甚大なツケ | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

今の日本は戦後かつてないほどの大きな課題を数多く抱えています。
内政的には1000兆円を超えるほど政府部門の財政赤字が膨らんでしまい、年金・介護・医療といった社会保障制度が超少子高齢化で持続可能性が危ぶまれ、人口減少で労働力不足や経済縮小が懸念されています。福島第一原発を皮切りに原子力発電の廃炉という…

引用元の詳しい内容はこちら

MBAでもわかる内部留保の話(トヨタの内部留保は5000年!?) – R&D: りょうえんダイアリー

トヨタの内部留保、使い切るのに5千年、という記事が目に止まったので
内部留保って、実際のところなに?(トヨタにそれだけの現金があるわけじゃないよ!)
って話を、MBAでもわかるように書きたいと思います。
まず、本記事は特定の政党批判をしたいわけではありません。ただ「企業のたんまり溜め込んだ内部留保を使えば…

引用元の詳しい内容はこちら

【貯金か投資か】私が貯めたお金を投資をしないこれだけの理由 – 縦の糸はホラー 横の糸はゾンビ 織り成す布はいつか誰かを暖めうるかもしれない

私は基本投資をしません。
定期預金や債券で運用することはしますが、株であったり、不動産であったりに投資することはありません。
若いころには勉強のために色々投資もしていましたが、そのときの成功と失敗から多くのことを学んだので今日はそんな私が貯金を投資しないシンプルな理由を書きたいとお思います。
投資は…

引用元の詳しい内容はこちら

【貯金か投資か】私が貯めたお金を投資をしないこれだけの理由 – 縦の糸はホラー 横の糸はゾンビ 織り成す布はいつか誰かを暖めうるかもしれない

私は基本投資をしません。
定期預金や債券で運用することはしますが、株であったり、不動産であったりに投資することはありません。
若いころには勉強のために色々投資もしていましたが、そのときの成功と失敗から多くのことを学んだので今日はそんな私が貯金を投資しないシンプルな理由を書きたいとお思います。
投資は…

引用元の詳しい内容はこちら

[グラフ]増えない賃金 – Think outside the box

就業者数は過去最高で完全失業率も1980年代後半の水準まで低下してきましたが、
賃金(現金給与総額)の伸びは依然として緩慢です。
フルタイム換算平均賃金(PPP)をOECD主要国と比較します。
金融危機の1997年→2016年は唯一のマイナスで、
世界金融危機の2007年→2016年も南欧の劣等生と大差ありません(ギリシャは別格…

引用元の詳しい内容はこちら