タグ別アーカイブ: 経済指標

世界のマクロ経済指標の変化が超わかりやすいアプリ – My Life in MIT Sloan

これはMITの先生に教えてもらったサイト。
世界の国々のマクロ経済指標の変化がひと目でわかる、という優れものアプリ-GapMinder
http://www.gapminder.org/world/
あらゆる経済学のサイトの中でも、特に優れている、ということで近年注目を浴びているサイトだ。
経済指標の歴史がすぐ分かる視認性の良さだけでなく、見…

引用元の詳しい内容はこちら

経済指標情報 – Yahoo!ファイナンス

【ご注意】 ※各情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。 ※過去の情報は2008年3月1日分からご覧いただけます。発表予定は翌月分までご覧いただけます。 Yahoo!JAPANは、これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、責任を負うものではありません。 また、為替レート、為替チャートはFX会社各社によって数値に差異があり、Yah…

引用元の詳しい内容はこちら

羊飼いのFX(外国為替)ブログ【FXの注目材料が丸わかり】

FXブログと言えばココ【FX取引会社と独自のタイアップ企画でここにでしかもらえない口座開設特典も多数!】羊飼いのFXブログ FX比較も満載!低コスト・低スプレッドで信頼できる取引会社、キャッシュバックが貰えるなど有利なFX環境をチョイス!最新情報:12月1日12時に更新 ▼12月更新分 新羊セントラル短資FX ▼11月更新分 新羊FXプライム byGMO選べる外貨 新岡三…

引用元の詳しい内容はこちら

羊飼いのFX(外国為替)ブログ

FXブログと言えばココ【FX業者と独自のタイアップ企画も多く、ここにでしかもらえない口座開設特典も多数!】羊飼いのFXブログ FX比較も満載!手数料無料、低コスト、低スプレッド、高レバレッジ、信託保全完備、信頼できる業者など有利な業者をベストチョイス! 公的取引所であるくりっく365に注目今日の為替相場08年09月(21) 今日の為替相場08年08月(21) 今日の為替相場08年07月(23) 今…

引用元の詳しい内容はこちら

米雇用統計まとめ(2013年11月) – 株式、FXのまとめ解説

2013-12-07 米雇用統計まとめ(2013年11月) 気になるので深夜までマーケット見てます。ただ、スキャやるわけじゃないので、張り付いて見てるってわけじゃないです。コンビニで甘いもの買ってきて、深夜コーヒー+甘いものコラボを楽しみつつ、のんびり見てます。んので、雇用統計のまとめを速報ベースで書いときます。 ファーストインプレッション いとことで言うなら「ひじょ~に強い内容」です。 11月の…

引用元の詳しい内容はこちら

「安倍政権は経済重視」という印象操作 – Think outside the box

2017 – 07 – 04 「安倍政権は経済重視」という印象操作 安倍内閣 総理大臣が2012年末の就任記者会見で 強い経済は、日本の国力の源であります。強い経済の再生なくして 財政再建 も日本の将来もありません。 内閣の総力を挙げて、大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略、この三本の矢で経済政策を力強く進めて結果を出してまいります。頑張った人が報われる日本経済、今日よりも…

引用元の詳しい内容はこちら

アベノミクス・4月はロケットスタート – 経済を良くするって、どうすれば

4月の経済指標は極めて好調だ。2.2%成長を達成した1-3月期は、2次速報で上方修正が予想されており、4-6月期に入っても、その勢いは続いている。「雇用は増えても、消費は」と言われてきたが、消費中心の成長となっている。次は、物価上昇が見られるだろう。日本経済は、0% 台前半の成長力しかないと見限られていたが、大方の予想を超える健闘ぶりを見せている。特に改革をしたわけではないにもかかわらず。 …………

引用元の詳しい内容はこちら

アベノミクス、完全に成功…戦後3番目の長期好景気突入、「失われた20年」を脱出 | ビジネスジャーナル 2017.05.02 文=高橋洋一/政策工房代表取締役会長、嘉悦大学教授 

「 首相官邸 HP 」より 2012年12月に始まった アベノミクス景気 が、バブル期を超えて戦後3番目の長さになった。現在の景気は、 安倍政権 の経済政策が功を奏しているのか。 これについて日本経済新聞は、景気回復の実感が乏しいとして、その理由に潜在成長率の低下を挙げている。マクロ経済分析の問題であるにもかかわらず、金融緩和に触れていないのは不思議だ。 景気の動向は、内閣府が作成する景気動向指数…

引用元の詳しい内容はこちら

エンゲル係数、29年ぶり高水準 食文化の変化が影響か:朝日新聞デジタル

消費支出のうち食費が占める割合を示す「エンゲル係数」が急伸している。総務省の家計調査によると、2016年(2人以上世帯)は25・8%と前年から0・8ポイント上昇し、29年ぶりの高水準になった。かつて学校で、低下することが「豊かさを測る尺度の一つ」と教わった係数がなぜ今、上昇しているのか。 東京都江戸川区のスーパー「いなげや」の総菜売り場で、近所の女性(74)が和洋とりどりのおかずの品定めをしていた…

引用元の詳しい内容はこちら

FX(外国為替証拠金取引)・海外投資のためのニュース、コラム Klugクルーク

本サイトに掲載されている情報は、情報提供を目的としたものであり、特定商品や投資の勧誘を目的としたものではありません。 最終的な投資判断はお客様ご自身の判断と責任によってなされるものであり、この情報に基づいて被ったいかなる損害について株式会社GCIキャピタルは責任を負いません。 株式会社GCIキャピタルは、信頼できる情報をもとに本資料を作成しておりますが、正確性・完全性について株式会社GCIキャピタ…

引用元の詳しい内容はこちら