タグ別アーカイブ: 経営

パイオニアが投資ファンドに身売り、上場廃止へ – ITmedia NEWS

パイオニアが投資ファンドのプライベート・エクイティ・アジア(BPEA)の支援を受け、子会社になると発表した。パイオニアは上場廃止となる見通し。 パイオニアは12月7日、アジアを中心に展開する投資ファンドのプライベート・エクイティ・アジア(BPEA)の支援を受け、傘下に入ると発表した。BPEAは770億円の出資など総…

引用元の詳しい内容はこちら

売上の6割を占める主力事業を5年で失った富士フイルムが、破綻しなかった秘訣|徳力基彦(tokuriki)|note

昨年のワールドマーケティングサミットでの富士フイルムの古森会長による危機に対応するためのイノベーションの講演メモを発掘したので、こちらにも投稿しておきます。 3年前のワールドマーケティングサミットでも、日本企業がなぜイノベーションができないのかという議論で、ウォルコット氏が「何言ってるんだ日本には…

引用元の詳しい内容はこちら

売上の6割を占める主力事業を5年で失った富士フイルムが、破綻しなかった秘訣|徳力基彦(tokuriki)|note

昨年のワールドマーケティングサミットでの富士フイルムの古森会長による危機に対応するためのイノベーションの講演メモを発掘したので、こちらにも投稿しておきます。 3年前のワールドマーケティングサミットでも、日本企業がなぜイノベーションができないのかという議論で、ウォルコット氏が「何言ってるんだ日本には…

引用元の詳しい内容はこちら

ゴーン会長の解任を決議 日産臨時取締役会 | NHKニュース

日産自動車は22日開いた取締役会で金融商品取引法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕されたカルロス・ゴーン会長について会長と代表取締役の職を解くことを決議しました。1999年以来、およそ20年にわたり日産を率いてきたゴーン会長は経営トップを解任されました。

引用元の詳しい内容はこちら

ゴーン会長の解任を決議 日産臨時取締役会 | NHKニュース

日産自動車は22日開いた取締役会で金融商品取引法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕されたカルロス・ゴーン会長について会長と代表取締役の職を解くことを決議しました。1999年以来、およそ20年にわたり日産を率いてきたゴーン会長は経営トップを解任されました。

引用元の詳しい内容はこちら

コストカッター日産カルロス・ゴーン会長、長年の報酬過少報告と私的資金流用で最終的に自分がカットされる : 市況かぶ全力2階建

「決算の数字が合わないと思ったら‥‥」 pic.twitter.com/6RYVGNeseW — freeze deer(住所不提督) (@freezedeer) 2018年11月19日 ごんぎつね 新美南吉 「ゴーンお前だったのか。報酬額過少報告と私的資金流用をしていたのは」 — 不破雷蔵 (@Fuwarin) 2018年11月19日 カルロスゴーン「経営では、常識とされることが間違…

引用元の詳しい内容はこちら

コストカッター日産カルロス・ゴーン会長、長年の報酬過少報告と私的資金流用で最終的に自分がカットされる : 市況かぶ全力2階建

「決算の数字が合わないと思ったら‥‥」 pic.twitter.com/6RYVGNeseW — freeze deer(住所不提督) (@freezedeer) 2018年11月19日 ごんぎつね 新美南吉 「ゴーンお前だったのか。報酬額過少報告と私的資金流用をしていたのは」 — 不破雷蔵 (@Fuwarin) 2018年11月19日 カルロスゴーン「経営では、常識とされることが間違…

引用元の詳しい内容はこちら

当社代表取締役会長らによる重大な不正行為について – 日産自動車ニュースルーム

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)は、内部通報を受けて、数か月間にわたり、当社代表取締役会長カルロス・ゴーン及び代表取締役グレッグ・ケリーを巡る不正行為について内部調査を行ってまいりました。 その結果、両名は、開示されるカルロス・ゴーンの報酬額を少なくするため、長年に…

引用元の詳しい内容はこちら

RIZAPグループの2018年2Q決算資料感想(その2) RIZAP劇場を楽しむためには「負ののれん」の理解が必須 – この夜が明けるまであと百万の祈り

RIZAPの今回の決算は、長い映画のクライマックスを見ているような高揚感があります。 ©ショーシャンクの空に 6年間で株価100倍 → 1年間で5分の1へ RIZAPは2013年3Qから2018年4Qまでの間に、売上を9倍、利益を20倍に拡大してきました。 2018年はさらに売上2倍を達成する予定だった 2013年1月の時点で15円だった株価…

引用元の詳しい内容はこちら

ソフトバンク、投資会社に 通信子会社12月上場、2.6兆円調達 :日本経済新聞

ソフトバンクグループ(SBG)が事業の軸足を投資に移す。東京証券取引所は12日、SBGの通信子会社の上場を承認した。過去最大となる2兆6千億円強の調達資金を元手に、先端技術分野で先行する世界の新興企業への投資を加速する。人工知能(AI)など次世代の有望企業を囲い込む投資会社への変革を目指すが、浮き沈みの激し…

引用元の詳しい内容はこちら