タグ別アーカイブ: 為替

FX初心者必見。米国の重要経済指標13指標のまとめ – FX初心者向けまとめ解説(株式投資もあるよ)

米国経済指標は超重要 >経済指標の発表はしばしば為替・株式市場で大きな話題になります。特に米国経済は、(世界経済に占めるシェアが低下し続けているとはいえ)世界最大の経済大国の指標であり、大きな注目が集まります。 >今回は比較的重要な経済指標をなるべく網羅的に取り上げ、その特徴を紹介することにします。 …

引用元の詳しい内容はこちら

Amazonはアメリカ郵便公社を私物化している、配達物の約8割がAmazonの荷物だという現状を職員が語る – GIGAZINE

by Global Panorama 2017年にAmazonは約50億個ものアイテムを発送したと発表していますが、アメリカでの荷物の発送のほとんどはアメリカ合衆国郵便公社(USPS)が担っています。USPSは電子メールの普及によって郵便物が減少し2000年以降は赤字続きで、国から資金も受けていないためAmazonの配達契約が大きな収益源となって…

引用元の詳しい内容はこちら

【2018最新版】  海外でクレジットカードを使う際に注意すべきこと。「日本円か現地通貨どっちにするか」と聞かれたら…|suzukyuin|note

【2018最新版】  海外でクレジットカードを使う際に注意すべきこと。「日本円か現地通貨どっちにするか」と聞かれたら… これは 海外でクレジットカード支払いの際 「日本円か現地通貨かどっちにする?」 と聞かれたらどちらを選ぶべきなのかを 検証した記事の2018年最新版です。 目次 ▽はじめに ▽ラスベガスでの出来事 ▽…

引用元の詳しい内容はこちら

【2018最新版】  海外でクレジットカードを使う際に注意すべきこと。「日本円か現地通貨どっちにするか」と聞かれたら…|suzukyuin|note

【2018最新版】  海外でクレジットカードを使う際に注意すべきこと。「日本円か現地通貨どっちにするか」と聞かれたら… これは 海外でクレジットカード支払いの際 「日本円か現地通貨かどっちにする?」 と聞かれたらどちらを選ぶべきなのかを 検証した記事の2018年最新版です。 目次 ▽はじめに ▽ラスベガスでの出来事 ▽…

引用元の詳しい内容はこちら

マカオ転職で給料4倍! このままでは日本の賃金が危ない! (1/3) – ITmedia ビジネスオンライン

今や日本はアジアの中でも賃金が安い国となりつつある。日本人が仕送りなどを目的にアジアに出稼ぎに行くようになる日はそう遠くないのかもしれない。
日本で働いていた料理人がマカオのレストランに転職が決まり、年収が4倍になったという話がネットで話題となっている。
中国の都市圏における経済発展は日本の想像をは…

引用元の詳しい内容はこちら

ニトリ会長が2018年の日本経済を大予測!「今年はズバリ…」(週刊現代) | マネー現代 | 講談社(1/4)

「経営者は先を読むことが大切な仕事」。似鳥会長はそう語る。目先のことばかりにとらわれていては、企業も個人も「勝てない時代」。なるほど、日本経済のこれからはこんなに変わっていくのか!
株価はこう動く
経済界一、経済予測を的中させる男――。
ニトリホールディングス(HD)会長の似鳥昭雄氏(73歳)は、財界でそ…

引用元の詳しい内容はこちら

米中貿易戦争の議論で見落とされている「決定的に重要な論点」(安達 誠司) | マネー現代 | 講談社(1/4)

貿易戦争のダメージ
このところ、メディアで「米中貿易戦争」の話題を目にしない日はない。この「米中貿易戦争」に関する議論は論者によって色々な切り口があって面白いが、ほとんどが、「反トランプ・中国擁護論」、もしくは「中国経済崩壊論」という極論に二分される。
この問題に限らず、確かに勇ましい極論が好まれ…

引用元の詳しい内容はこちら

米中貿易戦争の議論で見落とされている「決定的に重要な論点」(安達 誠司) | マネー現代 | 講談社(1/4)

貿易戦争のダメージ
このところ、メディアで「米中貿易戦争」の話題を目にしない日はない。この「米中貿易戦争」に関する議論は論者によって色々な切り口があって面白いが、ほとんどが、「反トランプ・中国擁護論」、もしくは「中国経済崩壊論」という極論に二分される。
この問題に限らず、確かに勇ましい極論が好まれ…

引用元の詳しい内容はこちら

株価が27年ぶり高値をつけたのは労働分配率低下と引き換えだ | 野口悠紀雄 新しい経済成長の経路を探る | ダイヤモンド・オンライン

1940年東京生まれ。63年東京大学工学部卒業、64年大蔵省入省、72年エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。一橋大学教授、東京大学教授、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授などを経て、2011年4月より早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問、一橋大学名誉教授。専攻はフ…

引用元の詳しい内容はこちら

トルコ・リラ暴落を招いた“もう一つの暗闘”:日経ビジネスオンライン

トルコの通貨「リラ」が暴落。年初に比べてすでに40%安となった。
5年前1リラは約55円、今年初めは30円、それが18円にまで落ちた(8月17日現在)。対ドルで見ると2013年には1ドル=約1.8リラだったが、13日には1ドル=7.2リラとなり最安値を更新。輸入する石油のリラ建ての価格などが大きく値上がりし、国内でさらなる…

引用元の詳しい内容はこちら