タグ別アーカイブ: 政治と経済

資源国の通貨 原油安で総崩れに NHKニュース

原油価格の下落を背景に、ロシアをはじめ天然資源を輸出している資源国では、経済や財政への懸念から通貨が軒並み売られる展開となっており、資源国からの資金の流出が世界経済の新たな懸念材料として浮上しています。 原油価格がこの半年間で50%近く値下がりするなか、外国為替市場では、原油など天然資源を輸出している国の経済や財政への懸念が広がっていて、資源国の通貨が軒並み売られる展開となっています。 このうち産…

引用元の詳しい内容はこちら

金融市場Watch Weblog  FOMC〜インフレ目標の明示化と金利パスを公表

12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02 1月24・25日にFOMCが開催され、以下のような事項が決められた。 ・政策金利であるFF金利の誘導レンジを0-0.25%に据え置く ・保有証券の残存期間延長プログラム、MBSへの再投資、償還を迎えた米国債のロールオ…

引用元の詳しい内容はこちら

インフレ目標設定に関するFOMC声明全文 | ビジネスニュース | Reuters

[ワシントン 25日 ロイター] 米連邦公開市場委員会(FOMC)が25日発表したインフレ目標設定に関する声明全文は以下の通り。 FOMCは最近の会合で慎重に検討した結果、長期的な目標や金融政策戦略に関する原則について、以下のような大まかな合意に達した。FOMCはこれらの原則を再確認し、毎年1月に開く会合で適切な調整を行う。 FOMCは、最大限の雇用、物価安定、穏やかな長期金利の追求という、議会か…

引用元の詳しい内容はこちら

米FRB、早ければ今週のFOMCでインフレ目標発表も | Reuters

[ワシントン 23日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)は、透明性強化策の一環として、早ければ1月24─25日の連邦公開市場委員会(FOMC)で正式なインフレ目標を発表する可能性がある。 バーナンキFRB議長は以前、2%かそれを若干下回るインフレ率を目指す意向を表明しており、アナリストの間では、この水準を踏襲するとの見方が多い。 インフレ目標に関するQ&Aをまとめた。 Q:なぜインフレ目標を導…

引用元の詳しい内容はこちら

“巨大なねずみ講”と批判された米国6000億ドル量的緩和の怪しさ――加藤出・東短リサーチ取締役に聞くFRBの真意|辻広雅文 プリズム+one|ダイヤモンド・オンライン

6000億ドルの新規国債購入を軸とする米国の量的緩和は、もはや金融政策ではない。財政赤字をまるごと買い取ってしまう“財政政策”だ。各国の反発も気にかけず、ドル安誘導とインフレ促進でバランスシート調整の苦境を乗り切ろうとするFRBにつきまとう怪しさ、危うさとは何か。加藤出・東短リサーチ取締役に、バーナンキ・FRB議長の真意を聞いた。 ――6000億ドルもの国債の新規購入を軸とするFRBの追加緩和に対…

引用元の詳しい内容はこちら

「NO」と言ったFRB FRB依存のサイクルを断つ – Market Hack

2011年08月10日04:26 「NO」と言ったFRB FRB依存のサイクルを断つ 連邦公開市場委員会(FOMC)のステートメントが出ました。 今回のステートメントでは米国の景気が当初FRBが考えていたより相当減速していることを認めた上で、2013年半ばまで現在のゼロ金利を維持するということが明言されました。 この一行が今回のリリースの中で最も大事な部分です。このように超長期に渡って金利を動かさ…

引用元の詳しい内容はこちら

米国FOMCの政策|マーケット情報|外国為替取引 外為どっとコム

HOME > 為替,FXマーケット情報 > 国際金融情報 > 米国FOMCの政策 米国FOMCの政策 過去の政策動向一覧と今後の開催予定(*印は金利変更) FOMCは約6週間ごとに年8回、毎週火曜日(2日間の場合は火・水)に開催され、議事要旨は2日後の木曜日に前回分が公表されます。また、FOMC開催2週間前の水曜日には地区連銀景況報告(ベージュブック)が公表されます。 2008年 開催日 レート …

引用元の詳しい内容はこちら

中岡望の目からウロコのアメリカ » アメリカ経済の悲観的シナリオ

今回、アップした原稿は「月刊テーミス」6月号に寄稿したものです。アメリカ経済の今後の見通しに関して、楽観論と悲観論が相半ばしているような気がします。その鍵を握るのが住宅バブルの行方でしょう。バーナンキFRB議長は、住宅バブルは軟着陸し、緩やかな調整が行なわれると主張しています。5月10日に行なわれたFOMC(連邦公開市場委員会)の議事録が発表になりましたが、そこでは”コア・インフレ”(価格変動の激…

引用元の詳しい内容はこちら

人間では「絶対勝てない」投資ロボのスゴさ | 投資 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

櫻井 豊 :リサーチアンドプライシングテクノロジー株式会社 取締役 櫻井 豊 Yutaka Sakurai リサーチアンドプライシングテクノロジー株式会社 取締役 金融市場と金融商品、及び金融技術の専門家。1986年に早稲田大学理工学部数学科を卒業し東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行。2000年にソニーのネット銀行設立メンバーに加わり、ソニー銀行執行役員市場運用部長などを経て2010年よりリサー…

引用元の詳しい内容はこちら