タグ別アーカイブ: 政治と経済

金融危機か、住宅バブル崩壊か:大不況の深刻化を巡るバーナンキとクルーグマンの論争・続き – himaginaryの日記

昨日紹介したバーナンキのエントリに、クルーグマンが「Steeper Versus Deeper (Wonkish)」と題したエントリで反論したほか、ディーン・ベーカーも異を唱えた。
以下はベーカーの論点の概要。
金融危機が、住宅価格の低下と、住宅バブルがもたらした消費ブームの終わりを(いずれも既に進行していたが)早めたことに異論…

引用元の詳しい内容はこちら

労働組合費が高すぎて、労働組合をやめたくなります。 – たぱぞうの米国株投資

日本の労働組合はオープンショップ制に基づく
労働組合は労働者の地位や待遇の改善を目指して作られた組織です。日本の場合は企業別労働組合や職域別の労働組合という形が多いですね。各企業の労組、職域に関しては自治労などが該当することになります。
雇用者と労働者の関係というのはどうしても労働者のほうが立場が…

引用元の詳しい内容はこちら

金融危機か、住宅バブル崩壊か:大不況の深刻化を巡るバーナンキとクルーグマンの論争 – himaginaryの日記

昨日エントリでは、10年前の危機の本質は信用不安であって住宅バブルの崩壊ではない、というバーナンキ=ポールソン=ガイトナー見解と、財政刺激策こそが対処策として重要、というサマーズの見解を対照させたDavid Warshのエントリを紹介した。一方、クルーグマンがそこで言うサマーズ見解と同じ立場に立ってバーナンキ…

引用元の詳しい内容はこちら

破滅へのロンド。1360:日経平均ベア2倍上場投信に投資した結果。 – 積立投信で1億円を目指す独身サラリーマン。

私は2016年末から2017年8月頃まで、1360:日経平均ベア2倍上場投信を保有していました。
この銘柄、非常に残念なので賢明な皆様は存在すらご存じないかもしれません。
本日は自戒の意味も込めてその投資について振り返ります。
1.1360:日経平均ベア2倍上場投信とは。
日経平均ダブルインバース・インデックスを対象指…

引用元の詳しい内容はこちら

巨大デジタル企業と共栄 三菱UFJ平野社長が語る覚悟  :日本経済新聞

経済やビジネスの既成概念が壊れ始めている。デジタル化とグローバル化が国境の概念をなくしたのに続き、訪れているのは業界の枠組みを超えた産業の変革だ。眼前に広がる「未踏」の領域にどう挑むのか。企業のトップに聞く。第1回はメガバンク最大手、三菱UFJフィナンシャル・グループの平野信行社長。
――世界は大き…

引用元の詳しい内容はこちら

シリコンバレーの「詐欺」と「破壊」の一線——あるスタートアップの栄光と没落から考える | BUSINESS INSIDER JAPAN

イーロン・マスクの奇行が続き、彼とテスラ社の評価は下がりつつあるが、それでも「やはり余人を持って代えがたい」という考え方もまだ強い。
そんなシリコンバレーの風潮について、少々考察してみたい。
テスラCEOでもありSpaceXのCEOでもあるイーロン・マスク氏。同社が提供する月旅行の最初の乗客にZOZOTOWNを運営する…

引用元の詳しい内容はこちら

仮想通貨取引所「Zaif」、70億円ハッキング被害の記者会見を行うことなく逃げ切り図る : 市況かぶ全力2階建

「ウチも盗まれちゃったし」 pic.twitter.com/7upjgGahUZ
— きりきり (@kirinoh) 2018年9月19日
※仮想通貨取引所「Zaif」67億円ハッキング被害、公表を数日間隠蔽か(2018/09/20)
※その後、70億円に被害拡大
影響され
会社辞めて、
意識高く田舎に移住して
仮想通貨をザイフで
購入した意識高い人とかいるんかな pic.tw…

引用元の詳しい内容はこちら

期間工の最後に行き着く先は天国か地獄か

期間工2年11ヶ月+1年で1000万円貯金した男の血と汗と涙の物語。スバルやトヨタやホンダやマツダや三菱や日産の期間工ブログを掲載。各メーカーの仕事内容と給料明細などの情報を暴露。紹介会社の入社祝い金や選考会参加費を徹底比較。正社員登用情報や失業保険事情も大公開
お久しぶりです。伝説の期間工です。

引用元の詳しい内容はこちら

楽天証券が投資信託の積立時の「楽天カード」決済&積立額の1%分のポイント還元を開始! ポイントの再投資も可能で、最強の「つみたてNISA」口座が誕生|ネット証券会社比較 |ザイ・

【おすすめポイント】
1約定5万円までなら、売買手数料が50円と激安!「超割コース」は手数料の1〜2%をポイント還元! さらに、投資信託を持っているだけでポイントが貯まるので、長期的に積立投資を考えている人にはおすすめ。また、取引から情報収集、入出金までできるトレードツールの元祖「マーケットスピード」が…

引用元の詳しい内容はこちら

足立区に「かぼちゃの馬車」120棟集中の驚愕 | 不動産 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

東京都足立区にあるシェアハウス物件は「かぼちゃの馬車という物件名が隠され、手書きで別の建物の表記がされている(記者撮影)
静まり返った住宅街にたたずむ1棟のアパート。表札代わりの看板には、物件名を隠すかのようにテープが張られ、真横には殴り書きで別のアパート名が掲げられている。
テープの下から、うっす…

引用元の詳しい内容はこちら