タグ別アーカイブ: 世界経済

コラム:実感なき好況、低賃金と格差拡大は世界共通 | ロイター

12月6日、先進国はどこも賃金の伸びが鈍く、貧富の差が拡大し、生産性の伸びが低い。しかしそうした暗雲に目を奪われていると、世界経済は活況を呈しているという、今年最も注目すべき事実を忘れがちだ。米NY州で2014年10月撮影(2017年 ロイター/Shannon Stapleton) [ロンドン 6日 ロイター] – 先進国はどこも賃金の伸びが鈍く、貧富の差が拡大し、生産性の伸びが低い。しかしそうし…

引用元の詳しい内容はこちら

米朝有事、軍事行動発展なら世界経済混乱 「韓国被害で世界中が品切れに」 (1/3ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

北朝鮮は10日、米領グアムに対する具体的なミサイル攻撃計画を表明し、米国などとの緊張が一段と高まった。英調査会社によると、緊張が軍事行動に発展した場合、世界経済が大打撃を受けるのは避けられない見通しだ。   グアム島攻撃検討  朝鮮人民軍戦略軍は同日、朝鮮中央通信(KCNA)を通じ、北朝鮮が中距離戦略弾道ミサイル「火星12」を同時に4発発射し、グアム島への包囲攻撃を行う計画を真剣に検討しているとす…

引用元の詳しい内容はこちら

【悲報】日本の衰退っぷりがひと目でわかるGIFがこれ 冗談抜きでヤバいぞ・・・ | ライフハックちゃんねる弐式

7 : 名無し募集中。。。 動きがきめぇ 中国に食われる 17/06/30 22:07 0.net ID:? 6 : 名無し募集中。。。 本当に日本「だけ」がはっきり縮小してるな その他の地域のバランスは域内でも安定というのは面白い発見だ 変わったのはアジア域内だけか 17/06/30 22:02 0.net ID:? 2 : 名無し募集中。。。 アジア全体の割合は変わってないんだな 西洋化に真っ…

引用元の詳しい内容はこちら

レパトリ減税とは?トランプ大統領のレパトリ減税で円安が進むか

ファイナンシャルスタンダード/F-Style 東京都千代田区有楽町1−12−1 新有楽町ビル11階 TEL:03-6268-0900 レパトリ減税とは トランプ米大統領が打ち出す所得税や法人税の減税、いわゆるトランプノミクスと呼ばれる経済政策の中でも、特に為替レートに与える影響が大きいと考えられるのが 「レパトリ減税」 です。 レパトリ減税は、米国の多国籍企業が海外に留保している利益や配当金などを…

引用元の詳しい内容はこちら

ブラックマンデーに学ぶ金融危機~過去の金融危機を振り返る②

ファイナンシャルスタンダード/F-Style 東京都千代田区有楽町1−12−1 新有楽町ビル11階 TEL:03-6268-0900 ブラックマンデーは史上最大規模の世界的株価大暴落と呼ばれています。 時は1987年10月19日の月曜日の出来事でした。ニューヨーク証券取引所では未曾有の株価大暴落が起こり、暗黒の月曜日と呼ばれる様になりました。2017年はブラックマンデーから30年が経過します。しか…

引用元の詳しい内容はこちら

世界経済混乱中でも稼ぐ投資方法と、注視すべき動向・チャート

ファイナンシャルスタンダード/F-Style 東京都千代田区有楽町1−12−1 新有楽町ビル11階 TEL:03-6268-0900 英国の欧州連合(EU)からの離脱「ブレクジット(Brexit)」や米大統領選でのトランプ氏の勝利など、2016年はさまざまな驚くべき出来事が世界経済を揺るがしました。2017年も引き続き、混迷が予想されています。しかし、世界が混沌としているタイミングはある意味、投資…

引用元の詳しい内容はこちら

G7財務相・中央銀行総裁会議 格差是正には経済成長を | NHKニュース

イタリアで12日開幕したG7=主要7カ国の財務相・中央銀行総裁会議は、初日の議論で世界で広がる格差の問題について話し合い、格差の是正には、自由貿易などによる世界経済の成長が必要だという意見が相次ぎました。 日本からは麻生副総理兼財務大臣と日銀の黒田総裁が出席しています。 政府関係者によりますと、初日の議論では世界経済の先行きは明るさを増しているものの、成長力の弱さを指摘する意見などが出たということ…

引用元の詳しい内容はこちら

アベノミクス・回復も小休止 – 経済を良くするって、どうすれば

12月は、住宅投資が衰える中、公共事業が息切れを起こして急落し、これに輸出の低下が重なって、経済活動がつまづく事態となった。1月も、これを引きずるため、今一つの状況にとどまる。需要管理がまったくなっておらず、早めの補正予算をしていなければ、どうなっていたことか。幸い、世界経済の拡大で、輸出は上向いている。運に頼り、成り行き任せという経済運営が、この国の特徴と言えよう。 ……… 全産業指数の建設・公…

引用元の詳しい内容はこちら

アベノミクス・回復も小休止 – 経済を良くするって、どうすれば

12月は、住宅投資が衰える中、公共事業が息切れを起こして急落し、これに輸出の低下が重なって、経済活動がつまづく事態となった。1月も、これを引きずるため、今一つの状況にとどまる。需要管理がまったくなっておらず、早めの補正予算をしていなければ、どうなっていたことか。幸い、世界経済の拡大で、輸出は上向いている。運に頼り、成り行き任せという経済運営が、この国の特徴と言えよう。 ……… 全産業指数の建設・公…

引用元の詳しい内容はこちら

[FT]「米国第一主義」は間違い 世界経済に大きな打撃  :日本経済新聞

中国の習近平国家主席は1月17日、世界経済フォーラム(WEF)年次総会で、グローバル化について米大統領が話すと期待されるような内容の講演をした。トランプ米大統領は就任式で、貿易について米大統領なら絶対に言うとは思えない発言をした。このコントラストは衝撃的だ。 ■ グローバル化へ米中の立場逆転  習氏は、グローバル化に困難がないわけではないと認めたが、「世界の諸問題の原因がグローバル化にあるとするの…

引用元の詳しい内容はこちら