タグ別アーカイブ: テクノロジー

なぜ人間はポーカーでAIに負けたのか? 日本トッププロが解説する“違和感” (1/2) – ITmedia PC USER

初めまして、プロポーカープレイヤーの木原直哉と申します。「 人工知能(AI)がポーカーのトッププロ4人に勝った 」というニュースが世間をにぎわせています。しかし、これらのニュースを読む中で、自分の認識と違うなと思うことがいくつかありました。 「なぜ、AIは人間に勝てたのか」を始め、このニュースについて自身が感じたことなどを、ポーカープロの立場から解説していきたいと思います。 (編集:ITmedia…

引用元の詳しい内容はこちら

なぜ人間はポーカーでAIに負けたのか? 日本トッププロが解説する“違和感” (1/2) – ITmedia PC USER

初めまして、プロポーカープレイヤーの木原直哉と申します。「 人工知能(AI)がポーカーのトッププロ4人に勝った 」というニュースが世間をにぎわせています。しかし、これらのニュースを読む中で、自分の認識と違うなと思うことがいくつかありました。 「なぜ、AIは人間に勝てたのか」を始め、このニュースについて自身が感じたことなどを、ポーカープロの立場から解説していきたいと思います。 (編集:ITmedia…

引用元の詳しい内容はこちら

投資の神様「ウォーレン・バフェット」はどのようにして世界有数の大富豪になったのか、そのプライベートにスポットを当てたドキュメンタリー – GIGAZINE

By Fortune Live Media 世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイの会長兼CEOを務める ウォーレン・バフェット 氏は、投資の世界で神様とたたえられる人物です。メディアでは投資で成功し続けてきたバフェット氏の功績ばかりが語られますが、バフェット氏の家族やプライベートに焦点を当てたドキュメンタリー番組が放映予定で、その予告編が公開されています。 “Becoming Wa…

引用元の詳しい内容はこちら

インタビュー&トーク – 銀行業界にクラウドの波、狙いは優秀な技術者のリクルーティング:ITpro

銀行業界にクラウドの波が押し寄せている。三菱UFJフィナンシャル・グループは「Amazon Web Services(AWS)」を採用、クラウドファーストの方針を固めている。海外でも状況は同じだ。米最大手銀行から受注を勝ち取った米Treasure Dataでマーケティングを担当する田村清人氏は、企業内にAWSや「Microsoft Azure」が混在するマルチクラウド時代の到来を予想、チャンスを見…

引用元の詳しい内容はこちら

18億円調達の FOLIO、テーマ投資+ロボアドバイザを武器に「誰でも資産運用できるオンライン証券会社」の今春開業を目指す – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

テーマ型投資とロボアドバイザーの組み合わせによる資産運用サービスを現在開発中の FOLIO(フォリオ) は2月1日、第三者割当増資の実施を発表した。引受先となったのはジャフコ、マネックスベンチャーズ、三井住友海上キャピタル、Rakuten FinTech Fund および既存投資家の DCM Ventures、Draper Nexus の6社で、調達金額は総額18億円。株式比率や払込日などの詳細は…

引用元の詳しい内容はこちら

ソーシャルレンディングの比較サイト「クラウドポート」正式公開——連続起業家の柴田陽氏らが新会社 | TechCrunch Japan

2008年頃から日本でもサービスの始まったソーシャルレンディング。お金を借りたい人(や企業)とお金を貸したい人をオンライン上でマッチングするというサービスだが、当初は個人向けの貸し付けを中心としていたこともあり、10%を超えるとも言われるデフォルト(貸し倒れ)率の高さなどが問題にもなった。 だが最近ではそういった状況も解決にしつつあり、また同時に高い年利や参入企業の増加もあって市場は拡大(最近では…

引用元の詳しい内容はこちら

喜ぶ日経「AIで記事自動配信」の時代遅れ感と希望(山本一郎) – 個人 – Yahoo!ニュース

CESで華々しく人工知能搭載車を発表したトヨタ。人工知能の利活用は止まりません。(写真:ロイター/アフロ) 山本一郎です。このところ、人工知能(AI)を使った何かが記事になったり話題となるケースが増え、最近では人工知能が人間の職を奪うような言論が出回るようになりました。 人工知能は仕事を奪うのか? (日経テクノロジーオンライン16/12/26) オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業…

引用元の詳しい内容はこちら

2017年、SaaSスタートアップが資金調達する際に必要なこと | 500 Startups Japan

この記事はシリコンバレーの投資家、Christoph Janz氏によるブログを許可をいただき翻訳したものです。Janz氏はPoint Nine Capitalのマネージングパートナーで、ZendeskなどSaaSスタートアップに数多く投資しています。2016年版はこちらからご確認ください。 なお、Janz氏の投稿この記事はシリコンバレーの投資家、 Christoph Janz氏によるブログ を許可…

引用元の詳しい内容はこちら

アクロディアに渋谷肉横丁、無理矢理感のせいでシナジー効果より錬金術スキームが際立つ結果に : 市況かぶ全力2階建

あれ?増資してそのお金で引き受け先の人が持ってる会社を買うの?あれ?あれ? — 損斬丸@news830 (@news830com) 2017年1月30日 2017/01/30 16:50 アクロディア 第三者割当により発行される新株式及び第8回新株予約権の募集に関するお知らせ http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=14…

引用元の詳しい内容はこちら