カテゴリー別アーカイブ: news

マスク氏、英洞窟ダイバーを「小児愛男」呼ばわり テスラ株下落 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(2017年7月19日撮影)。(c)AFP PHOTO / Brendan Smialowski
【7月17日 AFP】米電気自動車(EV)大手テスラ(Tesla)のイーロン・マスク(Elon Musk)最高経営責任者(CEO)が、タイの洞窟に閉じ込められていた少年サッカーチームの救出に貢献した英国人ダイバーを小児愛者呼ばわ…

引用元の詳しい内容はこちら

スルガ銀行:岡野会長、融資を私的流用か 十数億円規模 – 毎日新聞

スルガ銀行が関連会社に行った融資の一部を、創業家の岡野光喜会長(73)が流用していた疑いがあることが金融庁の検査で判明した。総額は十数億円規模に上る可能性があり、私的に使ったとみられる形跡もあるという。金融庁は、30年以上にわたってトップに君臨してきた岡野氏の裏金に回っていたとの見方を強めて実態…

引用元の詳しい内容はこちら

スルガ融資、Jリーガーに飛び火 10人、返済困窮 – 共同通信

シェアハウス「かぼちゃの馬車」への投資を巡り、スルガ銀行が不適切融資をした物件所有者に、サッカー元日本代表ら約10人のJリーグ選手や元選手がいることが25日、分かった。いずれも多額の借金を背負って返済に困窮しており、普段のプレーや現役引退後の人生に悪影響が出かねない状況だ。問題がスポーツ界に飛び火した…

引用元の詳しい内容はこちら

スルガ銀、不適切融資1兆円規模 第三者委調査概要  :日本経済新聞

シェアハウス投資に絡む不正融資を巡り、スルガ銀行の第三者委員会が実施した調査の概要が21日、分かった。審査資料の改ざんがあるなどの不適切な融資が1兆円規模にのぼるとした。スルガ銀は第三者委の調査結果を受けて、経営責任の明確化を含めて抜本的な体制刷新を迫られる。
同行は地銀のなかでも突出して高い収益率…

引用元の詳しい内容はこちら

スルガ銀行員、顧客の預金1.6億円を無断解約して流用:朝日新聞デジタル

スルガ銀行(静岡県沼津市)は14日、顧客の定期預金約1億6500万円を無断で解約して融資に流用したとして、本店営業部の男性社員(40)を懲戒解雇処分にしたと発表した。処分は13日付。
同社によると、この社員は2015年4月~今年6月、顧客3人の定期預金を無断で解約し、大部分を自分が担当する取引先へ…

引用元の詳しい内容はこちら

日銀 長期金利の一定の上昇容認する新たな措置 | NHKニュース

日銀は、31日まで開いた金融政策決定会合で、今の大規模な金融緩和策の枠組みを維持した上で、長引く金融緩和による副作用を和らげるため、長期金利の一定の上昇を容認する新たな措置を取ることになりました。合わせて、今年度以降の物価上昇率の予測を引き下げ、2%の目標実現の道筋は一段と不透明になっています。

引用元の詳しい内容はこちら

日銀 長期金利の一定の上昇容認する新たな措置 | NHKニュース

日銀は、31日まで開いた金融政策決定会合で、今の大規模な金融緩和策の枠組みを維持した上で、長引く金融緩和による副作用を和らげるため、長期金利の一定の上昇を容認する新たな措置を取ることになりました。合わせて、今年度以降の物価上昇率の予測を引き下げ、2%の目標実現の道筋は一段と不透明になっています。

引用元の詳しい内容はこちら

多摩市火災、建物は「データセンター」だった | 災害・事件・裁判 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

白昼の住宅街を、黒煙が包み込んだ。
昔ながらの平屋が並び、公園で子どもたちが遊んでいた閑静な住宅街を抜けた先に、サイレンを回した消防車や救急車が10台以上立ち並んでいた。緊急車両が取り囲むのは、防音シートがところどころ破け、煤けたような建物。現場には規制線が貼られ、交差点では複数の警官が車を誘導する…

引用元の詳しい内容はこちら

多摩市火災、建物は「データセンター」だった | 災害・事件・裁判 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

白昼の住宅街を、黒煙が包み込んだ。
昔ながらの平屋が並び、公園で子どもたちが遊んでいた閑静な住宅街を抜けた先に、サイレンを回した消防車や救急車が10台以上立ち並んでいた。緊急車両が取り囲むのは、防音シートがところどころ破け、煤けたような建物。現場には規制線が貼られ、交差点では複数の警官が車を誘導する…

引用元の詳しい内容はこちら

賃貸住宅融資、支援機構が厳格化 サブリース巡り懸念:朝日新聞デジタル

住宅ローンを扱う独立行政法人・住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)は今年度から、賃貸住宅向けの融資基準を厳しくした。アパートやマンションを業者が一括で借り上げ、家賃も業者が一括で支払う「サブリース(一括借り上げ・転貸)契約」による賃貸物件が増え、空室の増加により将来、融資が焦げ付くリスクが高まって…

引用元の詳しい内容はこちら