カテゴリー別アーカイブ: news

磁気不良のカード、ATMで自動修復 三井住友銀行:朝日新聞デジタル

三井住友銀行は11日、磁気不良を起こして読み取りにくくなっているキャッシュカードを現金自動出入機(ATM)が自動で検知し、修復するサービスを始めた。ICチップが付いたキャッシュカードが対象で、三井住友銀の全ATM約5700台で始める。
キャッシュカードは磁石の近くに置くなど、使い方次第で磁気不良を…

引用元の詳しい内容はこちら

磁気不良のカード、ATMで自動修復 三井住友銀行:朝日新聞デジタル

三井住友銀行は11日、磁気不良を起こして読み取りにくくなっているキャッシュカードを現金自動出入機(ATM)が自動で検知し、修復するサービスを始めた。ICチップが付いたキャッシュカードが対象で、三井住友銀の全ATM約5700台で始める。
キャッシュカードは磁石の近くに置くなど、使い方次第で磁気不良を…

引用元の詳しい内容はこちら

電話注文で売ったはずの株が売れてない、みずほ証券システム障害の3日間 : 市況かぶ全力2階建

みーずほ!みずほみーずほ!障害!
みーずほみずほで未約定〜!
— はいじん (@haijin88) 2018年6月27日
・1日目
みずほ証券、ログイン画面にも行き着けないぞ pic.twitter.com/pvr25k1Ztk
— (๑╹◡╹๑) (@tsuchie88) 2018年6月26日
みずほ見に行ったら一部システムで不具合って書いてるけど、ユーザー側から見たら全部です…

引用元の詳しい内容はこちら

日銀、企業の4割で大株主 イオンなど5社で「筆頭」  :日本経済新聞

日本株市場で日銀の存在感が一段と高まっている。上場投資信託(ETF)を通じた保有残高は時価25兆円に達し、3月末時点で上場企業の約4割で上位10位以内の「大株主」になったもよう。うち5社では実質的な筆頭株主だ。日銀はETF購入を国債購入と並ぶ2%物価目標達成の手段と位置づけるが、金融市場での存在感が…

引用元の詳しい内容はこちら

仮想通貨、ビットフライヤーなどに改善命令へ 金融庁  :日本経済新聞

金融庁は、仮想通貨交換業者の大手ビットフライヤー(東京・港)や、QUOINE(同・千代田)など5社以上に業務改善命令を週内にも出す方針を固めた。すべて改正資金決済法に基づく登録業者。検査の結果、マネーロンダリング(資金洗浄)対策を含む内部管理体制に不備があると判断した。預かり資産が急拡大している…

引用元の詳しい内容はこちら

仮想通貨、「インサイダー取引」禁止 自主規制案  :日本経済新聞

無秩序だった仮想通貨業界が取引や内部管理の透明性向上に乗り出す。仮想通貨の業界団体、日本仮想通貨交換業協会(JVCEA、奥山泰全会長)が18日までに自主規制ルール案をまとめた。仮想通貨交換会社の役職員に対し事前に入手した情報を基にした取引を禁じることなどが柱。金融商品取引法上のインサイダー規制とは…

引用元の詳しい内容はこちら

仮想通貨、「インサイダー取引」禁止 自主規制案  :日本経済新聞

無秩序だった仮想通貨業界が取引や内部管理の透明性向上に乗り出す。仮想通貨の業界団体、日本仮想通貨交換業協会(JVCEA、奥山泰全会長)が18日までに自主規制ルール案をまとめた。仮想通貨交換会社の役職員に対し事前に入手した情報を基にした取引を禁じることなどが柱。金融商品取引法上のインサイダー規制とは…

引用元の詳しい内容はこちら