カテゴリー別アーカイブ: Law

ゆうちょ銀行に公取委の足音、スマホ決済事業者に高額請求:日経ビジネス電子版

スマホ決済事業者に対し、ゆうちょ銀行が入金する際の手数料値上げを要請していることが明らかになった。公正取引委員会も実態調査に乗り出しているもようだ。市場価格から大きく乖離した手数料を要求するゆうちょ銀の行為が、独占禁止法が定める優越的地位の濫用に当たる可能性も指摘されている。 問題となっているのは…

引用元の詳しい内容はこちら

ゆうちょ銀行に公取委の足音、スマホ決済事業者に高額請求:日経ビジネス電子版

スマホ決済事業者に対し、ゆうちょ銀行が入金する際の手数料値上げを要請していることが明らかになった。公正取引委員会も実態調査に乗り出しているもようだ。市場価格から大きく乖離した手数料を要求するゆうちょ銀の行為が、独占禁止法が定める優越的地位の濫用に当たる可能性も指摘されている。 問題となっているのは…

引用元の詳しい内容はこちら

なぜpaymoやKyashやpolcaがよくて、Osushiが法律的にアウトなのか?PayPalも諦めた日本の「送金」事情。 | hajipion.com

昨日炎上してましたね〜 ≫ 投げ銭サービス「Osushi」、サービス開始するやいなやオモチャにされてしまう セキュリティが甘いとかはともかく、うちの会社の何人かが「なんで違法なん?paymoとKyashとpolcaと何がちがうの?」とつぶやいていて、 たしかにどれも体験としては「誰かにお金を送れる」サービスだし、普通は違…

引用元の詳しい内容はこちら

役員報酬の隠蔽は、ゴーン氏主導か、会社主導か(郷原信郎) – 個人 – Yahoo!ニュース

19日夕刻、「東京地検特捜部は、日産自動車のカルロス・ゴーン会長を逮捕へ」というネットニュースを見て目を疑った。倒産寸前だった日産をV字回復させるなど、経営者としての手腕を高く評価され、今や、日産のほか、三菱自動車、フランスのルノーという3社の会長を務めるゴーン氏を日本の検察当局が逮捕するとは驚…

引用元の詳しい内容はこちら

役員報酬の隠蔽は、ゴーン氏主導か、会社主導か(郷原信郎) – 個人 – Yahoo!ニュース

19日夕刻、「東京地検特捜部は、日産自動車のカルロス・ゴーン会長を逮捕へ」というネットニュースを見て目を疑った。倒産寸前だった日産をV字回復させるなど、経営者としての手腕を高く評価され、今や、日産のほか、三菱自動車、フランスのルノーという3社の会長を務めるゴーン氏を日本の検察当局が逮捕するとは驚…

引用元の詳しい内容はこちら

日銀の資産 553兆円余 GDPの額を上回る | NHKニュース

大規模な金融緩和を続ける日銀の資産が553兆円余りと国の経済規模を示すGDP=国内総生産の額を上回りました。国債などを大量に買い入れているためで、金融政策を正常化させる際の市場への影響を懸念する声も出ています。 これは黒田総裁が就任する直前の平成25年2月末のおよそ3倍で、国の経済規模を示す直近の名目…

引用元の詳しい内容はこちら

奨学金、保証人の義務「半額」なのに…説明せず全額請求:朝日新聞デジタル

国の奨学金を借りた本人と連帯保証人の親が返せない場合に、保証人の親族らは未返還額の半分しか支払い義務がないのに、日本学生支援機構がその旨を伝えないまま、全額を請求していることがわかった。記録が残る過去8年間で延べ825人に総額約13億円を全額請求し、9割以上が応じたという。機構の回収手法に問題は…

引用元の詳しい内容はこちら

お金の話、借金の「連帯保証人」と「保証人」の違いって知ってる?「義務教育で教えるべき」「勉強になった」 – Togetter

銀行員10年→雇われ経営者2年→オーナーと決裂(クビ)→ニートの へんてこ経歴野郎。現在は転売・物販、不動産投資、アフィリエイトの三刀流で独立。学校や会社では教えてくれない世の中の仕組みや裏側、ライフハックをわかりやすく伝えます。熱しやすく冷めやすいですが、ご容赦あれ。 質問・相談お気軽にどうぞ。
借金の連…

引用元の詳しい内容はこちら

お金の話、借金の「連帯保証人」と「保証人」の違いって知ってる?「義務教育で教えるべき」「勉強になった」 – Togetter

銀行員10年→雇われ経営者2年→オーナーと決裂(クビ)→ニートの へんてこ経歴野郎。現在は転売・物販、不動産投資、アフィリエイトの三刀流で独立。学校や会社では教えてくれない世の中の仕組みや裏側、ライフハックをわかりやすく伝えます。熱しやすく冷めやすいですが、ご容赦あれ。 質問・相談お気軽にどうぞ。
借金の連…

引用元の詳しい内容はこちら

シェアハウス不正:スルガ銀、スター銀欺く 融資引き出す – 毎日新聞

シェアハウス「かぼちゃの馬車」を巡るスルガ銀行(静岡県沼津市)の不正融資問題で、スルガ銀は昨秋、シェアハウス運営会社「スマートデイズ」(東京都中央区、今年5月破産)を支援するとの虚偽の決定を行い、東京スター銀行(東京都港区)から3億円の融資を引き出していた。複数の関係者が毎日新聞の取材に証言した…

引用元の詳しい内容はこちら