カテゴリー別アーカイブ: IT

J-Debitの仕組みをスマホで 「Bank Pay」の狙う市場と戦略 (1/3) – ITmedia Mobile

2019年10月のサービス開始を予定している「Bank Pay」は、「J-Debit」の推進団体としても知られる日本電子決済推進機構(JEPPO)が提供するサービスだ。Bank Payは「既にあるシステムをスマートフォンに拡張」「各金融機関が提供しているアプリやサービスとの連携」を特徴としている。JEPPOがうたう「オールバンクのスマ…

引用元の詳しい内容はこちら

銀行の定期人事異動ルール廃止の背景には、キャッシュレス社会の到来があるのか? – 銀行員のための教科書

銀行の定期異動ルールを金融庁が撤廃するとの報道がなされています。 銀行の担当者を定期的に異動させるルールは、不正や癒着防止のために作られたものです。このルールを撤廃するというのはどのような意味・背景があるのでしょうか。 今回は、銀行の定期異動ルールについて確認していきましょう。 報道内容 人事異動に…

引用元の詳しい内容はこちら

住信SBIネット銀行、“個人を識別できない顧客データ”を住宅機構から取得 AIのローン審査に活用へ – ITmedia NEWS

住信SBIネット銀行が、住宅金融支援機構から「非識別加工情報」の提供を受ける。住宅ローンの審査業務を行うAIにデータを学習させ、審査精度を高める狙い。 住信SBIネット銀行は8月15日、住宅金融支援機構から、顧客データを加工して特定の個人を識別できないようにした「非識別加工情報」の提供を受けると発表した。同…

引用元の詳しい内容はこちら

住信SBIネット銀行、“個人を識別できない顧客データ”を住宅機構から取得 AIのローン審査に活用へ – ITmedia NEWS

住信SBIネット銀行が、住宅金融支援機構から「非識別加工情報」の提供を受ける。住宅ローンの審査業務を行うAIにデータを学習させ、審査精度を高める狙い。 住信SBIネット銀行は8月15日、住宅金融支援機構から、顧客データを加工して特定の個人を識別できないようにした「非識別加工情報」の提供を受けると発表した。同…

引用元の詳しい内容はこちら

一部の信用金庫でシステム障害 現金引き出しなどできず | NHKニュース

関東地方や北海道にある信用金庫でシステムに障害が発生し、ATM=現金自動預け払い機で現金の引き出しなどができなくなっています。復旧のめどはたっておらず、システムを提供した会社が原因を調べています。 このうち「西武信用金庫」や「横浜信用金庫」、「北海道信用金庫」などでは窓口での取り引きやATM=現金…

引用元の詳しい内容はこちら

一部の信用金庫でシステム障害 現金引き出しなどできず | NHKニュース

関東地方や北海道にある信用金庫でシステムに障害が発生し、ATM=現金自動預け払い機で現金の引き出しなどができなくなっています。復旧のめどはたっておらず、システムを提供した会社が原因を調べています。 このうち「西武信用金庫」や「横浜信用金庫」、「北海道信用金庫」などでは窓口での取り引きやATM=現金…

引用元の詳しい内容はこちら

楽天市場のこれから 三木谷 浩史氏が語る「物流へ2000億円投資」「送料無料ライン」「ZOZO追撃」他 (1/2) – ITmedia マーケティング

2019年7月31日から8月3日の4日間、楽天は同社として最大規模のイベント「Rakuten Optimism 2019」をパシフィコ横浜で開催した。 本稿では8月1日、同イベント内で「楽天市場」出店店舗向けに開催された「楽天市場戦略共有会」における楽天会長兼社長の三木谷 浩史氏の講演内容を紹介する。 楽天市場の成長が再加速へ 1997…

引用元の詳しい内容はこちら

楽天市場のこれから 三木谷 浩史氏が語る「物流へ2000億円投資」「送料無料ライン」「ZOZO追撃」他 (1/2) – ITmedia マーケティング

2019年7月31日から8月3日の4日間、楽天は同社として最大規模のイベント「Rakuten Optimism 2019」をパシフィコ横浜で開催した。 本稿では8月1日、同イベント内で「楽天市場」出店店舗向けに開催された「楽天市場戦略共有会」における楽天会長兼社長の三木谷 浩史氏の講演内容を紹介する。 楽天市場の成長が再加速へ 1997…

引用元の詳しい内容はこちら

金融とIT業界に衝撃、三菱UFJ銀「eKYC」参入の勝算 | 日経 xTECH(クロステック)

三菱UFJ銀行が「eKYC(Know Your Customer)」サービスに乗り出した。2019年5月30日、同行が手掛ける銀行API(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)群に「本人確認サポートAPI」を追加。取り扱いを開始した。 「想像していたより、随分早いタイミングだ」。あるFinTech関係者はこう述べる。eKYCを巡っ…

引用元の詳しい内容はこちら