カテゴリー別アーカイブ: 開発

1兆ドル企業になったアップルと、見えてきた「終わりの始まり」|WIRED.jp

アップルのCEO(最高責任者)を務めるティム・クックは、歴史的に最も貴重な米国企業を統括している。PHOTO: JUSTIN SULLIVAN/GETTY IMAGES
ついに、このときが来た。アップルが輝かしい四半期決算を公表し、これに投資家が引きつけられて株価が上昇した。そして同社は、時価総額が1兆ドル(約111兆円)を超えた初の米国…

引用元の詳しい内容はこちら

1兆ドル企業になったアップルと、見えてきた「終わりの始まり」|WIRED.jp

アップルのCEO(最高責任者)を務めるティム・クックは、歴史的に最も貴重な米国企業を統括している。PHOTO: JUSTIN SULLIVAN/GETTY IMAGES
ついに、このときが来た。アップルが輝かしい四半期決算を公表し、これに投資家が引きつけられて株価が上昇した。そして同社は、時価総額が1兆ドル(約111兆円)を超えた初の米国…

引用元の詳しい内容はこちら

新規事業をひとりで作るノウハウ – 怠惰を求めて勤勉に行き着く

生存報告も兼ねて。
カリフォルニアに来てもう半年ぐらい経った感覚ですが、実はまだ4ヶ月ほどでした。非常に多くの素敵な方々との出会いがあり、妻も僕も子供もこの皆さまの助けがあってどうにか生きております。どう感謝してよいか言葉にできないほどです。
さて、ビジネス上の僕のミッションは次の3つです。
主に投資…

引用元の詳しい内容はこちら

bosyuというサービスを作って譲渡するまでの流れ|坪田 朋

bosyuをCasterさんに譲渡しました。
bosyuの運営会社についてbosyuは株式会社Basecampのサービスとしてリリースしました。普段はデザイン制作、プロトタイプ開発を仕事にしています。
9月で設立1周年を迎えるのでロゴを新しく作りました。
bosyuを作ろうと思ったきっかけ自分が欲しいと思ったのが一番のキッカケで、MVP…

引用元の詳しい内容はこちら

bosyuというサービスを作って譲渡するまでの流れ|坪田 朋

bosyuをCasterさんに譲渡しました。
bosyuの運営会社についてbosyuは株式会社Basecampのサービスとしてリリースしました。普段はデザイン制作、プロトタイプ開発を仕事にしています。
9月で設立1周年を迎えるのでロゴを新しく作りました。
bosyuを作ろうと思ったきっかけ自分が欲しいと思ったのが一番のキッカケで、MVP…

引用元の詳しい内容はこちら

名鉄沿線、魅力アップへ続々再開発 3年で500億投資:朝日新聞デジタル

名古屋鉄道が不動産事業への投資を大幅に拡充する。沿線人口の減少が見込まれるため、再開発で街の魅力を高めて利用者を増やす必要があるからだ。
名鉄名古屋駅から3駅。神宮前駅は名駅へのアクセスが良く、特急停車駅でもあるのに近くの商店街は閑散としている。シャッターの閉まった店も少なくない。てこ入れできると…

引用元の詳しい内容はこちら

名鉄沿線、魅力アップへ続々再開発 3年で500億投資:朝日新聞デジタル

名古屋鉄道が不動産事業への投資を大幅に拡充する。沿線人口の減少が見込まれるため、再開発で街の魅力を高めて利用者を増やす必要があるからだ。
名鉄名古屋駅から3駅。神宮前駅は名駅へのアクセスが良く、特急停車駅でもあるのに近くの商店街は閑散としている。シャッターの閉まった店も少なくない。てこ入れできると…

引用元の詳しい内容はこちら

1人約70万円の投資–ビズリーチがエンジニアらに136台のiMac Proを導入した理由 – CNET Japan

人材サービスのビズリーチは4月、エンジニア・デザイナー職のスタッフを対象に、iMac Proを136台導入した。
iMac Proは、2017年12月に発売されたハイエンド向けのディスプレイ一体型のMacだ。プロセッサにはIntel Xeonを採用し、標準でも8コア、最大18コアを搭載する。画像のレンダリングやアプリケーションのコンパイル…

引用元の詳しい内容はこちら

【民間ロケット失敗】心臓部のエンジンに不具合 原因究明は難航も 遠のく宇宙ビジネス(1/2ページ) – 産経ニュース

インターステラテクノロジズによる小型ロケットの打ち上げ失敗は民間企業によるロケット開発の難しさを改めて示した。同社は平成32年にも超小型衛星の打ち上げビジネスに参入する戦略だったが、遅れは避けられない。連続失敗で技術の未熟さを露呈した形だ。
初号機は機体の強度不足が原因だったが、今回は心臓部のメー…

引用元の詳しい内容はこちら

サントリー:「クラフトボス」 ヒットの秘密 – 毎日新聞

サントリー食品インターナショナルの「クラフトボス」シリーズ。左からブラック、ブラウン、ラテ=東京都中央区で2018年4月、岡部恵里撮影
サントリー食品インターナショナルは19日、ペットボトル入りコーヒー「クラフトボス」シリーズ(500ミリリットル)の新商品「ブラウン」を発売する。2017年4月の「…

引用元の詳しい内容はこちら