カテゴリー別アーカイブ: 金融政策

米中貿易戦争の議論で見落とされている「決定的に重要な論点」(安達 誠司) | マネー現代 | 講談社(1/4)

貿易戦争のダメージ
このところ、メディアで「米中貿易戦争」の話題を目にしない日はない。この「米中貿易戦争」に関する議論は論者によって色々な切り口があって面白いが、ほとんどが、「反トランプ・中国擁護論」、もしくは「中国経済崩壊論」という極論に二分される。
この問題に限らず、確かに勇ましい極論が好まれ…

引用元の詳しい内容はこちら

米中貿易戦争の議論で見落とされている「決定的に重要な論点」(安達 誠司) | マネー現代 | 講談社(1/4)

貿易戦争のダメージ
このところ、メディアで「米中貿易戦争」の話題を目にしない日はない。この「米中貿易戦争」に関する議論は論者によって色々な切り口があって面白いが、ほとんどが、「反トランプ・中国擁護論」、もしくは「中国経済崩壊論」という極論に二分される。
この問題に限らず、確かに勇ましい極論が好まれ…

引用元の詳しい内容はこちら

スティーブン・ローチの見たQEの5つの教訓 – himaginaryの日記

AEIセミナーでの昨日紹介したケビン・ウォーシュ(Kevin Warsh)の講演の後には、元モルスタアジア会長で現イェール大・シニアフェローのスティーブン・ローチが登壇している。ローチもウォーシュと同様、QEにやや懐疑的な立場を示しており*1、以下の5つの論点を挙げている。
QEの効果
QE1は、雇用の最大化と物価の安定…

引用元の詳しい内容はこちら

黒田日銀、インパール化した現状を維持しつつ撤退戦へ : 市況かぶ全力2階建

日銀金融政策決定会合で「貸出増加支援資金供給等の延長・拡充」以外の政策変更があったのは表の6回。
最も早いのは12:38頃、遅いのは13:44頃。
いずれもボラは拡大傾向。
「俺たちの日銀が帰ってきた!」になるのか否か。そこが問題。。。 pic.twitter.com/KSEfvguQ58
— optimistictrader (@optimist7151118) 2018年7月…

引用元の詳しい内容はこちら

日銀 長期金利の一定の上昇容認する新たな措置 | NHKニュース

日銀は、31日まで開いた金融政策決定会合で、今の大規模な金融緩和策の枠組みを維持した上で、長引く金融緩和による副作用を和らげるため、長期金利の一定の上昇を容認する新たな措置を取ることになりました。合わせて、今年度以降の物価上昇率の予測を引き下げ、2%の目標実現の道筋は一段と不透明になっています。

引用元の詳しい内容はこちら

日銀 長期金利の一定の上昇容認する新たな措置 | NHKニュース

日銀は、31日まで開いた金融政策決定会合で、今の大規模な金融緩和策の枠組みを維持した上で、長引く金融緩和による副作用を和らげるため、長期金利の一定の上昇を容認する新たな措置を取ることになりました。合わせて、今年度以降の物価上昇率の予測を引き下げ、2%の目標実現の道筋は一段と不透明になっています。

引用元の詳しい内容はこちら

「金融政策に限界はない」 日銀・若田部副総裁  :日本経済新聞

大規模な金融緩和を求める「リフレ派」として知られた日銀の若田部昌澄副総裁が3月に就任して以降、初めての単独インタビューに応じた。大規模緩和を5年以上続けても2%の物価安定目標を達成できず、手詰まり感が漂うが「金融政策に限界はないといまも思っている」と強調した。物価が伸び悩む状態が続き「デフレに戻…

引用元の詳しい内容はこちら

金融政策と再分配経路 – himaginaryの日記

Equitable Growthのここやここの記事で、所得再分配を通じた金融政策の伝達経路に焦点を当てた表題の論文(NBER版、ungated版)を推している。論文の原題は「Monetary Policy and the Redistribution Channel」で、著者はスタンフォード大のAdrien Auclert。
以下はungated版の本文の冒頭。
There is a conventional vie…

引用元の詳しい内容はこちら