カテゴリー別アーカイブ: 記録

原油価格が-7%の急落 中国経済の急ブレーキを恐れる声 中国人の「爆買い」が、懐かしい思い出になる日が来る? – Market Hack

今日、原油価格が-7%以上急落しました。
これは先週末に発表されたベーカーヒューズ北米オイルリグ・カウントが増えていたこと、イランとの核軍縮交渉が進捗するといずれイランの石油が国際市場に出回る事などを嫌気しています。それに加えて今日、ウォール街で囁かれていたことは中国経済の鈍化が、コモディティ市場に…

引用元の詳しい内容はこちら

アベノミクス・4月はロケットスタート – 経済を良くするって、どうすれば

4月の経済指標は極めて好調だ。2.2%成長を達成した1-3月期は、2次速報で上方修正が予想されており、4-6月期に入っても、その勢いは続いている。「雇用は増えても、消費は」と言われてきたが、消費中心の成長となっている。次は、物価上昇が見られるだろう。日本経済は、0% 台前半の成長力しかないと見限られていたが、大…

引用元の詳しい内容はこちら

FRB、金融緩和「新たな手法議論」 景気悪化に備え (写真=AP) :日本経済新聞

【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は22日、7月31日~8月1日に開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公表した。先行きの景気悪化に備えて金融緩和の手法を議論し、参加者は利下げや量的緩和に加えた「新たな政策手法を議論する」と決めた。2%の物価目標を柔軟にして一時的なインフ…

引用元の詳しい内容はこちら

FRB、金融緩和「新たな手法議論」 景気悪化に備え (写真=AP) :日本経済新聞

【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は22日、7月31日~8月1日に開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公表した。先行きの景気悪化に備えて金融緩和の手法を議論し、参加者は利下げや量的緩和に加えた「新たな政策手法を議論する」と決めた。2%の物価目標を柔軟にして一時的なインフ…

引用元の詳しい内容はこちら

銀行は依然として「腹をすかせたオオカミ」だ | 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

この連載は競馬をこよなく愛するエコノミスト3人による持ち回り連載です(最終ページには競馬の予想が載っています)。記事の一覧はこちら
7月30日、31日に行われた日本銀行の金融政策決定会合は、日銀が「金融緩和政策の副作用」と言われるものに配慮して、早期の金利の上昇を容認するようになるのではないかという一部…

引用元の詳しい内容はこちら