カテゴリー別アーカイブ: 行政

金融庁の報告書が実はとんでもない軽挙のワケ | 政策 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

金融庁審議会の市場WG(ワーキンググループ)の報告書で世間は炎上しているようで――そのきっかけは、金融庁WG報告を次のように報道した朝日新聞の記事だったとのことである。 報告書案によると、年金だけが収入の無職高齢夫婦(夫65歳以上、妻60歳以上)だと、家計収支は平均で月約5万円の赤字。蓄えを取り崩しながら20…

引用元の詳しい内容はこちら

“老後2000万円” 報告書まとめた担当局長退任へ 金融庁 | NHKニュース

金融庁の幹部人事が発表され、老後の資産形成に関して「およそ2000万円が必要になる」などとした審議会の報告書を取りまとめた担当局長が退任することになりました。局長クラスは、定年を延長して引き続き務めるケースもあるということですが、今回は定年を理由に退任するということです。 三井局長は「老後に2000万円が…

引用元の詳しい内容はこちら

京都・民泊バブル「はしご外し」の顛末(村山 祥栄) | マネー現代 | 講談社(1/4)

ゲストハウスの「ババ抜き」が始まった! 今、京都の不動産市場では令和2年3月に向けて、 ゲストハウスのババ抜きが始まっている。 投資家向け不動産情報「楽待」を見ると、 京都市内のゲストハウスが山のように売りに出ている。 京都市内でのゲストハウスは以前から大量に市場に出回っていた。 それもそのはず、この観…

引用元の詳しい内容はこちら

安倍総理が衆議院解散をしなかった“どこも報道しない”その背景 | ニッポン放送 ラジオAM1242+FM93

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(6月26日放送)に数量政策学者の高橋洋一が出演。国会会期末を迎え、安倍総理が衆議院解散をしなかった理由について解説した。 国会会期末~内閣不信任決議案は否決 国会はきょう26日に会期末を迎える。25日に野党側から衆議院に提出された内閣不信任決議案は否決された。与野党…

引用元の詳しい内容はこちら

安倍総理が衆議院解散をしなかった“どこも報道しない”その背景 | ニッポン放送 ラジオAM1242+FM93

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(6月26日放送)に数量政策学者の高橋洋一が出演。国会会期末を迎え、安倍総理が衆議院解散をしなかった理由について解説した。 国会会期末~内閣不信任決議案は否決 国会はきょう26日に会期末を迎える。25日に野党側から衆議院に提出された内閣不信任決議案は否決された。与野党…

引用元の詳しい内容はこちら

「老後2千万円不足」の報告書、麻生氏「受理しない」:朝日新聞デジタル

朝日新聞デジタルに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright © The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

引用元の詳しい内容はこちら

「老後2千万円不足」の報告書、麻生氏「受理しない」:朝日新聞デジタル

朝日新聞デジタルに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright © The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

引用元の詳しい内容はこちら

金融庁「老後2000万円」の議事録発見! 厚労省年金課長も同席、年金削減を認め“年金だけでは暮らせない”と|LITERA/リテラ

金融庁「老後2000万円」の議事録発見! 厚労省年金課長も同席、年金削減を認め“年金だけでは暮らせない”と 金融庁の「年金に頼るな、自分で2000万円貯めておけ」報告書への国民の怒りがおさまらない。それはそうだろう。批判殺到で最終報告書からは削除されたが、この報告書には途中まで「年金の給付水準が今までと同等…

引用元の詳しい内容はこちら

運転手は従業員か ウーバー、事業モデル崩れるリスク (写真=ロイター) :日本経済新聞

【シリコンバレー=白石武志】5月の上場を目指す米ライドシェア最大手ウーバーテクノロジーズに新たな課題が浮上した。同社が米証券当局に提出した上場申請書類の中では、サービスを担う運転手の一部から雇用関係の認定や、損害賠償を求める訴訟を世界中で起こされている実態が明らかになった。同社は運転手を直接雇用せ…

引用元の詳しい内容はこちら

運転手は従業員か ウーバー、事業モデル崩れるリスク (写真=ロイター) :日本経済新聞

【シリコンバレー=白石武志】5月の上場を目指す米ライドシェア最大手ウーバーテクノロジーズに新たな課題が浮上した。同社が米証券当局に提出した上場申請書類の中では、サービスを担う運転手の一部から雇用関係の認定や、損害賠償を求める訴訟を世界中で起こされている実態が明らかになった。同社は運転手を直接雇用せ…

引用元の詳しい内容はこちら