カテゴリー別アーカイブ: 考え方

堀江貴文さんが語る「みんな『お金』のことを勘違いしていないか?」(堀江 貴文) | マネー現代 | 講談社(1/5)

民間ロケットエンジンの開発から「マンガHONZ」「WAGYUMAFIA」と多彩な活躍を続ける堀江貴文さん。「お金」とは何か? 「人間の本質」とは? じっくり語っていただいた“特別授業”を『マンガでわかるお金の教科書 インベスターZ[ビジネス書版]vol.1』(2016年刊)から期間限定で公開する。 「お金が好きか?」という…

引用元の詳しい内容はこちら

堀江貴文さんが語る「みんな『お金』のことを勘違いしていないか?」(堀江 貴文) | マネー現代 | 講談社(1/5)

民間ロケットエンジンの開発から「マンガHONZ」「WAGYUMAFIA」と多彩な活躍を続ける堀江貴文さん。「お金」とは何か? 「人間の本質」とは? じっくり語っていただいた“特別授業”を『マンガでわかるお金の教科書 インベスターZ[ビジネス書版]vol.1』(2016年刊)から期間限定で公開する。 「お金が好きか?」という…

引用元の詳しい内容はこちら

“すぐ意見をひっくり返す人”がいい!? けんすうが考える「いい若手」の条件|新R25 – 20代ビジネスパーソンのバイブル

「思わず投資したくなる人」の条件も! "すぐ意見をひっくり返す人"がいい!? けんすうが考える「いい若手」の条件 日々仕事を頑張っている読者のみなさんなら、「優秀な若手だと評価されたい」と思ったことが一度はあるのではないでしょうか? そこで、R25世代が“優秀な若手”だと思われるためにはどうしたらいいのか、エ…

引用元の詳しい内容はこちら

クレカ、増税対策の負担どこに VISAは「関係ない」:朝日新聞デジタル

来秋の消費増税の負担軽減策に、クレジットカード業界が苦悩している。政府は増税対策のポイント還元のためカード決済を広げる考えで、カード業界へ小売店などに向けた手数料の引き下げを求めた。一方で、カード会社が負担する国際ブランドのネットワーク使用料などは減らない見込みだ。増税対策はカード会社のコスト増…

引用元の詳しい内容はこちら

極めてロジカルな「事業の思考法」:Google出身・2社上場させた佐藤裕介×北野唯我|就活サイト【ONE CAREER】

これまで数々のトップランナーの考えに深掘りをしてきた、北野唯我の「シリーズ:激論」。
今回の対談相手は、フリークアウト・ホールディングス取締役の佐藤裕介氏だ。
Google出身、30歳で2社上場した経営者である佐藤氏。
博報堂・BCG出身で30歳にしてベストセラー著者入りした北野。
30歳という節目でそれぞれの実績…

引用元の詳しい内容はこちら

極めてロジカルな「事業の思考法」:Google出身・2社上場させた佐藤裕介×北野唯我|就活サイト【ONE CAREER】

これまで数々のトップランナーの考えに深掘りをしてきた、北野唯我の「シリーズ:激論」。
今回の対談相手は、フリークアウト・ホールディングス取締役の佐藤裕介氏だ。
Google出身、30歳で2社上場した経営者である佐藤氏。
博報堂・BCG出身で30歳にしてベストセラー著者入りした北野。
30歳という節目でそれぞれの実績…

引用元の詳しい内容はこちら

東証がシステム障害の原因公表、メリルリンチがIPアドレスを重複使用 | 日経 xTECH(クロステック)

登録会員限定記事 現在はどなたでも閲覧可能です
日本取引所グループ傘下の東京証券取引所は2018年10月23日、9日に株式売買システム「arrowhead」で起こったシステム障害のより詳しい原因や再発防止策などを公表した。合わせて東証の宮原幸一郎社長に月額報酬の10%を1カ月間減額するなどの経営幹部の処分も発表した。

引用元の詳しい内容はこちら

マカオ転職で給料4倍! このままでは日本の賃金が危ない! (1/3) – ITmedia ビジネスオンライン

今や日本はアジアの中でも賃金が安い国となりつつある。日本人が仕送りなどを目的にアジアに出稼ぎに行くようになる日はそう遠くないのかもしれない。
日本で働いていた料理人がマカオのレストランに転職が決まり、年収が4倍になったという話がネットで話題となっている。
中国の都市圏における経済発展は日本の想像をは…

引用元の詳しい内容はこちら

株価暴落の原因と対応の考え方 – たぱぞうの米国株投資

株価暴落はこれからも繰り返される
昨今の株価の動静を見ていると、買われるときはとことん買われ、売られるときはとことん売られる。こうした流れが強まっているように見えます。特に、昨今ではもともと値動きの激しいハイテクが非常に買われていたため、資金の逃げ足も速いですね。
このところの人気株であったAmazon…

引用元の詳しい内容はこちら

良心のため960億円の報酬を捨てたWhatsApp創業者ブライアン・アクトン、Facebookとの決別を語る – GIGAZINE

10億人以上のユーザーを抱えるメッセンジャーアプリ「WhatsApp」を育て、2兆円以上でFacebookに売却した後に、8億5000万ドル(約960億円)の報酬受取権を放棄してFacebookを退社したWhatsApp共同創業者のブライアン・アクトン氏が、Forbesの独占インタビューに応じ、WhatsAppをFacebookに売却した経緯や、その後のマーク・…

引用元の詳しい内容はこちら