カテゴリー別アーカイブ: 経済

安倍政権の「GPIF運用、10兆円黒字」で問われる野党の批判能力(磯山 友幸) | 現代ビジネス | 講談社(1/2)

株価好調で年金大もうけ
国民の年金資産を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が2017年度に10兆円を超える運用益を稼ぎ出した。
7月6日にGPIFが発表した業務概況書によると、2017年度の運用収益は10兆810億円に達し、利回りは6.9%となった。この結果、期末の運用資産残高は156兆円3832億円になった。
2001…

引用元の詳しい内容はこちら

ユダヤ陰謀論かぶれの本田圭佑さん、ウィル・スミスさんと「ドリーマーズ・ファンド」を立ち上げ : 市況かぶ全力2階建

ケイスケホンダとウィルスミスのVC、ベンチャー投資そのものが消費の対象になった感ある。
— ボヘカラ (@BOHE_BABE) 2018年7月18日
本田がアメリカ株中心の投資ファンド設立w これはフラグを感じる
— タケ (@serotape_take) 2018年7月17日
タレントだのスポーツ選手だのわけわからん素人看板にしているようなもんに金…

引用元の詳しい内容はこちら

CNN.co.jp : アマゾンCEOの総資産、史上最高の17兆円に

米アマゾンのベゾスCEOの資産総額が過去最高を更新/Drew Angerer/Getty Images North America/Getty Images
ニューヨーク(CNNMoney) 米経済誌フォーブスの世界長者番付でトップに立つ米アマゾンのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)の資産総額は16日、1500億ドル(約16兆9000億円)を突破…

引用元の詳しい内容はこちら

CNN.co.jp : アマゾンCEOの総資産、史上最高の17兆円に

米アマゾンのベゾスCEOの資産総額が過去最高を更新/Drew Angerer/Getty Images North America/Getty Images
ニューヨーク(CNNMoney) 米経済誌フォーブスの世界長者番付でトップに立つ米アマゾンのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)の資産総額は16日、1500億ドル(約16兆9000億円)を突破…

引用元の詳しい内容はこちら

経済的自由を得たい人必見!サラリーマンでもできる不労所得21種類まとめ【保存版】

「不労所得を得て、好きなことをして毎日過ごしたい」
そう望んでいる方も多いのではないでしょうか。
実は、サラリーマンでも自分に合った方法さえ見つけられれば、不労所得を得ることは可能です。
ただ、難しいのはその見つけ方です。
自分にとって合っている不労所得の方法と出会わなければ、結局継続せずに無駄な時…

引用元の詳しい内容はこちら

拡大続いた世界経済は曲がり角に IMF最新報告 | NHKニュース

IMF=国際通貨基金は世界経済についての最新の報告で、日本やヨーロッパでは成長のペースがピークに達したようだと指摘し、今後はアメリカと各国の間の貿易摩擦がエスカレートする可能性が強まっていることなどから、世界経済は曲がり角を迎えるという見方を示す方針です。
さらに、今後はアメリカのトランプ政権と各…

引用元の詳しい内容はこちら

専門学校の授業『お金持ちになるゲーム』がシンプルなのに大きな衝撃と影響を受けた人の話

これは僕の人生に大きな影響を与えた授業の話。
専門学生の頃、先生の提案で『お金持ちになるゲーム』というのをやったことがある。チームごとに『お金』を製造し、制限時間内に最も多くお金を稼いだチームの勝ち…というシンプルなゲームだった。
ルール説明①
・紙に『1000円』と書いて10cm×5cmに切り取った物を1000円と…

引用元の詳しい内容はこちら

20~30代が負う「日本型先送り」の甚大なツケ | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

今の日本は戦後かつてないほどの大きな課題を数多く抱えています。
内政的には1000兆円を超えるほど政府部門の財政赤字が膨らんでしまい、年金・介護・医療といった社会保障制度が超少子高齢化で持続可能性が危ぶまれ、人口減少で労働力不足や経済縮小が懸念されています。福島第一原発を皮切りに原子力発電の廃炉という…

引用元の詳しい内容はこちら

なぜ今、誰も「アベノミクス」という言葉を口にしなくなったのか

記事
MAG2 NEWS
2018年07月10日 04:45
なぜ今、誰も「アベノミクス」という言葉を口にしなくなったのか
Tweet
ここ最近、まったくと言っていいほど耳にしなくなった「アベノミクス」という言葉。政権に至っては意図的に避けているとすら思えてしまう状況ですが、やはり「失敗」だったのでしょうか。これまで何度もアベノ…

引用元の詳しい内容はこちら

『20億人の未来銀行 ニッポンの起業家、電気のないアフリカの村で「電子マネー経済圏」を作る』 – HONZ

以前、HONZでも書評を書かせて頂いた(『宇沢弘文 傑作論文全ファイル』)、経済学者の故宇沢弘文氏の旧宅「宇沢国際学館」に夜ごと集まって、経済や医療や国際関係などの話をする不思議な会合がある。
本書の著者の合田真氏とはその席で隣り合わせて、日本植物燃料という会社を経営しているというから、今関わっている…

引用元の詳しい内容はこちら