カテゴリー別アーカイブ: 経営

電撃 – 【おすすめDLゲーム】『Moonlighter』は店経営とダンジョン探索を楽しめるローグライクなアクションRPG

ダウンロード用ゲームから佳作・良作を紹介する“おすすめDLゲーム”連載。今回は『Moonlight』をお届けします。
本作は、店経営とダンジョン探索の両方がプレイできるドットテイストのローグライクアクションゲーム。5月29日にPC、PS4(海外のみ)、Xbox Oneで配信されてすぐ話題となった作品で、日本語に対応しています…

引用元の詳しい内容はこちら

電撃 – 【おすすめDLゲーム】『Moonlighter』は店経営とダンジョン探索を楽しめるローグライクなアクションRPG

ダウンロード用ゲームから佳作・良作を紹介する“おすすめDLゲーム”連載。今回は『Moonlight』をお届けします。
本作は、店経営とダンジョン探索の両方がプレイできるドットテイストのローグライクアクションゲーム。5月29日にPC、PS4(海外のみ)、Xbox Oneで配信されてすぐ話題となった作品で、日本語に対応しています…

引用元の詳しい内容はこちら

家入一真は50億を「若き怒り」に投資するーー新VCのNOW、企業経営者らと創設 – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

CAMPFIREやBASEなどを創業し、エンジェル投資家でもある家入一真氏は6月26日、ベンチャーキャピタル「NOW」の設立を発表した。家入氏と共に代表取締役に就任するのは梶谷亮介氏。みずほ証券や新生企業投資などで投資、IPO支援を手がけた人物で家入氏とはpaperboy&co.(現GMOペパボ)時代からの付き合いになる。
NOWは「N…

引用元の詳しい内容はこちら

自分のアイデアをいろんな会社のCEOに手紙で送ってみてわかったこととは? – GIGAZINE

「面白いアイデアはあるけど自分には実現できそうにない」と考えてしまい、実行に移すことを諦めている人が多いはず。投資家のジョン・デフェオ氏も同じ悩みを抱えたことがあったのですが、「どうせなら実現できそうな人にアイデアを委ねてみよう」と考え、自身のアイデアを手紙を書き、いろいろな会社のCEOに送ってみた…

引用元の詳しい内容はこちら

自分のアイデアをいろんな会社のCEOに手紙で送ってみてわかったこととは? – GIGAZINE

「面白いアイデアはあるけど自分には実現できそうにない」と考えてしまい、実行に移すことを諦めている人が多いはず。投資家のジョン・デフェオ氏も同じ悩みを抱えたことがあったのですが、「どうせなら実現できそうな人にアイデアを委ねてみよう」と考え、自身のアイデアを手紙を書き、いろいろな会社のCEOに送ってみた…

引用元の詳しい内容はこちら

ビル・ミッチェル「ケインズに先駆けて大恐慌から日本を救った男、高橋是清」(2015年11月17日) — 経済学101

[Bill Michel,  “Takahashi Korekiyo was before Keynes and saved Japan from the Great Depression,“ billy blog, Novenber 17, 2015]
このエントリーは、以前に明示的財政ファイナンス(OMF)について書いた一連のエントリーに追加された第二部のエントリーだ。前英国金融サービス機構長官のアデア・ターナーは、2015…

引用元の詳しい内容はこちら

金融政策と再分配経路 – himaginaryの日記

Equitable Growthのここやここの記事で、所得再分配を通じた金融政策の伝達経路に焦点を当てた表題の論文(NBER版、ungated版)を推している。論文の原題は「Monetary Policy and the Redistribution Channel」で、著者はスタンフォード大のAdrien Auclert。
以下はungated版の本文の冒頭。
There is a conventional vie…

引用元の詳しい内容はこちら

グリーは、どうやって窮地を抜け出したのか | GREEを救った経営改革の全貌 | 東洋経済「プレミアム集中連載」

窮地を脱して再成長軌道に乗ったグリー。本「プレミアム集中連載」では、この変革を主導した水野省三管理本部長が「実践的なノウハウ」を伝授します。本連載は、以下のスケジュールで連載を進めていきます。
〜連載INDEX〜
第1回(6月18日公開) グリーは、どうやって窮地を抜け出したのか
第2回(6月21日公開)   「見…

引用元の詳しい内容はこちら

「経営者目線で考えろ」と言われたら……「現場の目標→企業の目標」の流れを図解  |ビジネス+IT

ビジネスモデルやビジネスワードをクリエイティブの力でわかりやすく伝える「図解シリーズ」で人気の近藤哲朗氏が、現場視点から経営視点へとつながる「経営者の視点に立って考えるためのツリー」を作成しました。自分がいま追っている「売上高」や「顧客単価」といったミクロな指標が、「ROE」や「PBR」といった会社に…

引用元の詳しい内容はこちら