カテゴリー別アーカイブ: 社会

堀江貴文さんが語る「みんな『お金』のことを勘違いしていないか?」(堀江 貴文) | マネー現代 | 講談社(1/5)

民間ロケットエンジンの開発から「マンガHONZ」「WAGYUMAFIA」と多彩な活躍を続ける堀江貴文さん。「お金」とは何か? 「人間の本質」とは? じっくり語っていただいた“特別授業”を『マンガでわかるお金の教科書 インベスターZ[ビジネス書版]vol.1』(2016年刊)から期間限定で公開する。 「お金が好きか?」という…

引用元の詳しい内容はこちら

堀江貴文さんが語る「みんな『お金』のことを勘違いしていないか?」(堀江 貴文) | マネー現代 | 講談社(1/5)

民間ロケットエンジンの開発から「マンガHONZ」「WAGYUMAFIA」と多彩な活躍を続ける堀江貴文さん。「お金」とは何か? 「人間の本質」とは? じっくり語っていただいた“特別授業”を『マンガでわかるお金の教科書 インベスターZ[ビジネス書版]vol.1』(2016年刊)から期間限定で公開する。 「お金が好きか?」という…

引用元の詳しい内容はこちら

コストカッター日産カルロス・ゴーン会長、長年の報酬過少報告と私的資金流用で最終的に自分がカットされる : 市況かぶ全力2階建

「決算の数字が合わないと思ったら‥‥」 pic.twitter.com/6RYVGNeseW — freeze deer(住所不提督) (@freezedeer) 2018年11月19日 ごんぎつね 新美南吉 「ゴーンお前だったのか。報酬額過少報告と私的資金流用をしていたのは」 — 不破雷蔵 (@Fuwarin) 2018年11月19日 カルロスゴーン「経営では、常識とされることが間違…

引用元の詳しい内容はこちら

コストカッター日産カルロス・ゴーン会長、長年の報酬過少報告と私的資金流用で最終的に自分がカットされる : 市況かぶ全力2階建

「決算の数字が合わないと思ったら‥‥」 pic.twitter.com/6RYVGNeseW — freeze deer(住所不提督) (@freezedeer) 2018年11月19日 ごんぎつね 新美南吉 「ゴーンお前だったのか。報酬額過少報告と私的資金流用をしていたのは」 — 不破雷蔵 (@Fuwarin) 2018年11月19日 カルロスゴーン「経営では、常識とされることが間違…

引用元の詳しい内容はこちら

クレカ、増税対策の負担どこに VISAは「関係ない」:朝日新聞デジタル

来秋の消費増税の負担軽減策に、クレジットカード業界が苦悩している。政府は増税対策のポイント還元のためカード決済を広げる考えで、カード業界へ小売店などに向けた手数料の引き下げを求めた。一方で、カード会社が負担する国際ブランドのネットワーク使用料などは減らない見込みだ。増税対策はカード会社のコスト増…

引用元の詳しい内容はこちら

当社代表取締役会長らによる重大な不正行為について – 日産自動車ニュースルーム

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)は、内部通報を受けて、数か月間にわたり、当社代表取締役会長カルロス・ゴーン及び代表取締役グレッグ・ケリーを巡る不正行為について内部調査を行ってまいりました。 その結果、両名は、開示されるカルロス・ゴーンの報酬額を少なくするため、長年に…

引用元の詳しい内容はこちら

日産のカルロス・ゴーン会長逮捕へ 報酬過少申告の疑い:朝日新聞デジタル

日産自動車(本社・横浜市)のカルロス・ゴーン会長(64)が自らの報酬を過少に申告した疑いがあるとして、東京地検特捜部が19日夕、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑でゴーン氏を任意同行したことがわかった。事情聴取し、容疑が固まり次第、逮捕する方針。過少申告した金額は億単位にのぼると…

引用元の詳しい内容はこちら

RIZAPの決算を分析してみた – 会計士の気まぐれ日記

先日、細野祐二さんという方の講演に行ってきました。細野さんは、私が会計士試験を終えて間もない頃に読んで感銘を受けた「法定会計学VS粉飾決算」という本の著者であり、これまで日興コーディアルグループやライブドア、オリンパス等の粉飾決算を暴いてこられた財務諸表分析のプロ中のプロの方です。講演の題目は、「R…

引用元の詳しい内容はこちら

RIZAPの決算を分析してみた – 会計士の気まぐれ日記

先日、細野祐二さんという方の講演に行ってきました。細野さんは、私が会計士試験を終えて間もない頃に読んで感銘を受けた「法定会計学VS粉飾決算」という本の著者であり、これまで日興コーディアルグループやライブドア、オリンパス等の粉飾決算を暴いてこられた財務諸表分析のプロ中のプロの方です。講演の題目は、「R…

引用元の詳しい内容はこちら

「早い、安い、旨いで勝てない」吉野家社長の大胆決断(ダイヤモンド・オンライン) – Yahoo!ニュース

「早い」「安い」「旨い」の代名詞である牛丼がもうからなくなり、吉野家は人件費と原材料費の高騰のダブルパンチに襲われています。『週刊ダイヤモンド』2018年11月17日号の第1特集は「お得・旨い・テック 外食[新]格付け」です。上半期に8年ぶりの赤字決算となった吉野家ホールディングス(HD)の河村泰貴社長に直撃…

引用元の詳しい内容はこちら