カテゴリー別アーカイブ: 歴史

歴史的に見た公的債務 – himaginary’s diary

5日に公的債務に関するブランシャールの1月のAEA会長講演を紹介したが、アイケングリーンらが「Public Debt Through the Ages」というNBER論文を1月に書いている。著者はBarry Eichengreen(UCバークレー)、Asmaa El-Ganainy(IMF)、Rui Pedro Esteves(国際・開発研究大学院*1)、Kris James Mitchener(サンタクララ…

引用元の詳しい内容はこちら

日本という国においてこの30年でどれほど収入が増えどれほど支出が増えたのか、つまり我々はどれだけ豊かになったのかをできるだけ客観的に書きたいと思う – 俺の世界史ブログ!~世界の歴史とハードボイルドワンダーランド~

大正時代、芥川龍之介は「ぼんやりとした不安」を理由に自らの人生に終止符を打った。 現代日本において、芥川龍之介とは内容が違うが、誰もがぼんやりとした不安を抱えているのではないだろうか。 「昔はよかったねといつも口にしながら生きていくのは本当に嫌だから」 平成初期に槇原敬之という歌手はそのような歌を歌…

引用元の詳しい内容はこちら

日本という国においてこの30年でどれほど収入が増えどれほど支出が増えたのか、つまり我々はどれだけ豊かになったのかをできるだけ客観的に書きたいと思う – 俺の世界史ブログ!~世界の歴史とハードボイルドワンダーランド~

大正時代、芥川龍之介は「ぼんやりとした不安」を理由に自らの人生に終止符を打った。 現代日本において、芥川龍之介とは内容が違うが、誰もがぼんやりとした不安を抱えているのではないだろうか。 「昔はよかったねといつも口にしながら生きていくのは本当に嫌だから」 平成初期に槇原敬之という歌手はそのような歌を歌…

引用元の詳しい内容はこちら

「お金とは何か」日本史で考えると、その本質がこんなにクリアになる(飯田 泰之) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

金融政策や財政政策の議論が盛んになされる現代、その考え方は「貨幣」をどう捉えるかによって大きく変わってくる。このほど『日本史に学ぶマネーの理論』を上梓した明治大学准教授・飯田泰之氏によると、日本史を振り返ることで、「貨幣とは何か」について理解を深められるという。 仮想通貨とMMT 近年の貨幣をめぐる議…

引用元の詳しい内容はこちら

昭和最終日に1万円預金 平成30年間の利息でいくらに? 82歳男性が仲間にクイズ/兵庫・丹波市(丹波新聞) – Yahoo!ニュース

さて、問題です。昭和最後の日の昭和64年1月7日に信用金庫へ定期預金した「1万円」。令和元年5月7日の解約時に受け取った額は、利息を含めていくらになったでしょう? このユニークなクイズ、兵庫県丹波市の農業・小西敏晴さん(82)が実際に預金しており、改元後の解約を前に、所属する古文書研究サークルの仲間たちに…

引用元の詳しい内容はこちら

理性としての「反緊縮」 – 梶ピエールのブログ

黒い匣 (はこ) 密室の権力者たちが狂わせる世界の運命――元財相バルファキスが語る「ギリシャの春」鎮圧の深層 作者: ヤニスバルファキス,朴勝俊,山崎一郎,加志村拓,青木嵩,長谷川羽衣子,松尾匡出版社/メーカー: 明石書店発売日: 2019/04/19メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 果たして、どれだけの日本人が、20…

引用元の詳しい内容はこちら

ハイパーインフレで紙幣価値が大暴落するベネズエラでは、とうとう紙幣としての用途を捨てこんなものに生まれ変わっている – Togetter

リンク SankeiBiz(サンケイビズ) 商品価格の変動激しく デノミも効果なし ベネズエラ、ハイパーインフレで打撃 政情混乱に陥っている南米ベネズエラでハイパーインフレーションに歯止めがかからない。国際通貨基金(IMF)は、インフレ率が今年中に1000万%に達すると予測。商店…

引用元の詳しい内容はこちら

渋沢栄一は韓国紙幣の顔だった…「恥辱」「歴史修正主義」韓国メディアが痛烈批判 – FNN.jpプライムオンライン

渋沢栄一は韓国紙幣の顔だった…「恥辱」「歴史修正主義」韓国メディアが痛烈批判 渋沢栄一は「経済侵奪の象徴」…繰り返される日本の紙幣批判 渋沢栄一と韓国の深い繋がり 渋沢栄一氏 「交際の奥の手は至誠である」 人との付き合いで最も大切なことは、相手に誠意を尽くす事にある。この「名言」は、新たな1万円札の顔に…

引用元の詳しい内容はこちら

日本のキャッシュレスの歴史59年 (1960~2019年)

日本のキャッシュレスの歴史59年 (1960~2019年) 1. 日本のキャッシュレスの歴史59年 (1960~2019年) 2. 2 はじめに これを書いたきっかけ ● 中国の上辺だけを真似しないように、日本の「歴史」を理解するために、整理したものです。 ● 図示すると次ページのようなイメージです。 3. 3 はじめに 他国の成功した戦略と結…

引用元の詳しい内容はこちら

バブル崩壊後の日本がマシに見える中国のこれから 政治体制はそのまま、悲惨なディストピア時代へ(1/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)

中国・新疆ウイグル自治区カシュガルで、夜市を巡回する警察官(2017年6月25日撮影、資料写真)。(c)JOHANNES EISELE / AFP〔AFPBB News〕 崩壊すると言われながら長い間崩壊しなかった中国経済がついに崩壊し始めた。一時は、「中国崩壊説の崩壊」などと揶揄されていたが、やはり不自然なことはどこかで限界に突き当た…

引用元の詳しい内容はこちら