カテゴリー別アーカイブ: 株式

我が家のジュニアNISAは米国株45%、先進国株40%、新興国株5%、国内株5%、ひふみプラス5%(合計100%) – 斗比主閲子の姑日記

2ヶ月前にジュニアNISAの記事を書きましたけど、 子どもの学費相当(400万円)をジュニアNISAで運用する – 斗比主閲子の姑日記 次回があれば、私が選んだ金融商品の紹介をします。 と言ってた続きの記事になります。株安になってきたのでいいタイミングかなって。 先に、ジュニアNISAって何?と思う人は上の記事を読んで…

引用元の詳しい内容はこちら

アメリカ株が日本株よりも儲かりそうな理由 | インフレが日本を救う | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

10月の下落でアメリカ株は急落。だが筆者は「アメリカ経済は失速しない」という。一方で日本株は魅力が薄いという(写真:ロイター/アフロ)
アメリカのニューヨークダウ平均株価は、10月10、11日の両日で約5%もの急落となった。下落当日に目立った悪材料がでたわけではなく、アメリカ株下落の直接のきっかけを特定する…

引用元の詳しい内容はこちら

株価は2019年半ばにかけて大きく下落する | 市場観測 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

先週の株価下落はやや行き過ぎだった。アメリカ経済はなお強い。だが筆者は2019年半ばにかけて世界的な株価下落が来ると予想する(写真:AFP/アフロ)
天井は「当初のシナリオ」より「やや早く」「低く」なった?
結論から当面の相場予測を短く言おう。前回10月1日(月)付のコラム『「日経平均は11月以降下落する」と考える…

引用元の詳しい内容はこちら

株価暴落の原因と対応の考え方 – たぱぞうの米国株投資

株価暴落はこれからも繰り返される
昨今の株価の動静を見ていると、買われるときはとことん買われ、売られるときはとことん売られる。こうした流れが強まっているように見えます。特に、昨今ではもともと値動きの激しいハイテクが非常に買われていたため、資金の逃げ足も速いですね。
このところの人気株であったAmazon…

引用元の詳しい内容はこちら

【10.11おはぎゃあ祭】日経平均、NYダウ歴代3位の調整(下落幅)にお付き合い : 市況かぶ全力2階建

来る… pic.twitter.com/pThRKkjjA3
— けいしゅう (@keishu_kabu) 2018年10月10日
魔法少女まどか☆マギカ
壮観! pic.twitter.com/SaGE6UpHbW
— 世界の株価チャート・ノート (@WorldChart_note) 2018年10月10日
NYダウ800円下げとるじゃん! pic.twitter.com/LibaAx59WN
— のりたま株.競馬. (@hello_noritama) 2018年10…

引用元の詳しい内容はこちら

世界的な株価下落局面で「米国株ひとり勝ち」が続く根本的理由(安達 誠司) | マネー現代 | 講談社(1/4)

欧州株と新興国株が大幅下落
10月に入って世界の株式市場が変調をきたし始めている。9月までは好調に推移してきた「親米国」の株価指数も軒並み大幅な下落を強いられている。
8月23日付の当コラムで筆者は、当時、大幅な通貨・株価下落に見舞われたトルコの次に同様の危機を迎える可能性が高い国・地域として、①反米的な…

引用元の詳しい内容はこちら

SBI証券のiDeCoセレクトプランのおすすめ商品ベスト3 – 神経内科医ちゅり男のブログ

おはようございます。
先日、SBI証券のiDeCoにセレクトプランという新プランが導入されることが発表されました。
www.churio807.com
2018年11月から申し込みが可能となり、口座移管手続きには数ヶ月がかかるため、実際の運用が開始されるのは2019年に入ってからかもしれません。
少々気が早い気もしますが、SBI証券のセ…

引用元の詳しい内容はこちら

「日経平均は11月以降下落する」と考える理由 | 市場観測 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

アメリカ通の馬渕氏は「日本株の上昇は11月まで」と予想する。カギを握っているのは、この人なのだろうか?それとも別の理由があるのだろうか(写真:ロイター/アフロ)
なぜ足元の日本株は上昇基調を強めたのか
足元の日本株が上昇基調を強めている。日経平均株価は、前週末の金曜日(9月28日)はザラ場高値が2万4286…

引用元の詳しい内容はこちら

日経平均、27年ぶり高値圏へ。今こそ身につけたい「誰でもバフェット投資術」=栫井駿介 | マネーボイス

9月28日の東京株式市場で日経平均株価は大きく値上がりし、一時は今年の最高値を更新して約27年ぶりの高水準となりました。今こそ天才投資家バフェットの投資手法を学び、人生100年時代の資産を築くために動く時です。
「私が目指す手法は、利益を増やし続けられる優良な会社のオーナーになり、あとはひたすら事業が上手…

引用元の詳しい内容はこちら

日銀による“株”購入が累計で20兆円突破

日銀は現在、企業の株式を組み込んで作った投資信託を年間6兆円のペースで買い入れていますが、ついにその購入総額が20兆円を超えました。
日銀の発表によりますと、20日時点で日銀が購入したETF(上場投資信託)の総額は20兆1854億円となり、初めて20兆円の大台に乗せました。中央銀行が国債などに比べてリスクの高い株…

引用元の詳しい内容はこちら