カテゴリー別アーカイブ: 景気経済

ドル高で米国の覇権が復活する!:日経ビジネスオンライン

森 永輔
日経ビジネス副編集長
早稲田大学を卒業し、日経BP社に入社。コンピュータ雑誌で記者を務める。2008年から米国に留学し安全保障を学ぶ。国際政策の修士。帰国後、日経ビジネス副編集長。外交と安全保障の分野をカバー。
この著者の記事を見る

引用元の詳しい内容はこちら

焦点:アジアで「オイルショック」も、購入コスト1兆ドル超に | ロイター

[シンガポール/ムンバイ/マニラ 17日 ロイター] – 原油価格の上昇と需要増加に伴い、アジア諸国の石油購入コストが今年は1兆ドルを超えて2015、16年の2倍近くに達し、経済の重圧となりそうだ。
5月17日、原油価格の上昇と需要増加に伴い、アジア諸国の石油購入コストが今年は1兆ドルを超えて201…

引用元の詳しい内容はこちら

IMF本部、今後10年で北京に所在地変更も=ラガルド専務理事 | ロイター

[ワシントン 24日 ロイター] – 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は24日、中国をはじめ新興国の成長トレンドが今後も継続し、IMFの議決権構造に反映されれば、今後10年で北京がIMF本部となる可能性があるとの考えを示した。世界開発センターでのイベントで述べた。
7月24日、ラガルドIMF…

引用元の詳しい内容はこちら

FRB、金融緩和「新たな手法議論」 景気悪化に備え (写真=AP) :日本経済新聞

【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は22日、7月31日~8月1日に開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公表した。先行きの景気悪化に備えて金融緩和の手法を議論し、参加者は利下げや量的緩和に加えた「新たな政策手法を議論する」と決めた。2%の物価目標を柔軟にして一時的なインフ…

引用元の詳しい内容はこちら

ノーベル賞候補に聞く 次の“危機”と“備え”|NHK NEWS WEB

未曽有の金融危機から10年。その手の特集が、連日紙面や画面をにぎわせています。あのショックを理論的に分析して注目される経済学者がいます。しかも日本人です。「ノーベル経済学賞」の候補の一人ともいわれている、プリンストン大学の清滝信宏教授にインタビューする機会に恵まれました。「テレビの取材は初めてかな…

引用元の詳しい内容はこちら

化石燃料株、世界がNO 温暖化抑制へ売り圧力 (写真=ロイター) :日本経済新聞

世界的に異常気象が相次ぐなか、気候変動リスクの抑制に向けて投資マネーが動き出した。化石燃料などに関連する企業の株式や債券を売却すると決めた投資家は世界で900超、資産規模では約700兆円にのぼる。融資を停止する動きも広がっている。気候変動を助長するような事業を手掛ける企業は、規制などの関係で業績が悪化…

引用元の詳しい内容はこちら

FRB、金融緩和「新たな手法議論」 景気悪化に備え (写真=AP) :日本経済新聞

【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は22日、7月31日~8月1日に開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公表した。先行きの景気悪化に備えて金融緩和の手法を議論し、参加者は利下げや量的緩和に加えた「新たな政策手法を議論する」と決めた。2%の物価目標を柔軟にして一時的なインフ…

引用元の詳しい内容はこちら

アングル:米株の強気相場いつ終わるか、転換点を占う12の指標 | ロイター

[ニューヨーク 25日 ロイター] – 記録的な長さとなった米国の景気拡大と米国株の強気相場はいつ終わり、下降期に入るのか──。エコノミストと投資家はその転換点を知るため、いくつかの指標を注視している。
7月25日、記録的な長さとなった米国の景気拡大と米国株の強気相場はいつ終わり、下降期に入るのか。写…

引用元の詳しい内容はこちら

idJPKBN1KD0S3

[東京 23日] – 米中貿易戦争については、エスカレートすれば世界貿易が縮小し、世界的な景気後退につながるという悲観的なシナリオから、妥協と収束に向かうという楽観的なシナリオまで見解は分かれている。
7月23日、龍谷大学経済学部の竹中正治教授は、米国の対外資産・負債構造は、内外の資本移動規制を撤廃…

引用元の詳しい内容はこちら