カテゴリー別アーカイブ: 教育

全ての親は受験生の子供にモノクロレーザー複合機を買い与えろ

タイトルで調子に乗りすぎたことを最初に謝る。ちょっと盛ったタイトルにしてでも親世代に読んでほしい話なんだ。 私は6年前に浪人をした。幸運にも大学にはきちんと受かり、いまは大学院にも進学して研究生活を謳歌している。いや、コロナのせいで大学に入構できず満足に研究できているかは別だが、とにかく院生として…

引用元の詳しい内容はこちら

全ての親は受験生の子供にモノクロレーザー複合機を買い与えろ

タイトルで調子に乗りすぎたことを最初に謝る。ちょっと盛ったタイトルにしてでも親世代に読んでほしい話なんだ。 私は6年前に浪人をした。幸運にも大学にはきちんと受かり、いまは大学院にも進学して研究生活を謳歌している。いや、コロナのせいで大学に入構できず満足に研究できているかは別だが、とにかく院生として…

引用元の詳しい内容はこちら

無理して大学進学しても報われないわけ – Chikirinの日記

この前ある本を読んで、 「なんで最近は、大学を卒業しても正社員になれないんだろう?」 「今でも多くの人が『教育投資は報われる!』と信じているけど、だったらなぜ大学にいくために借りた奨学金の返済に苦労する人がこんなに多いの?」 ってことの理由がようやく理解できました。 下記の表を見てください。これは戦…

引用元の詳しい内容はこちら

危うし日本:中国に圧倒的差をつけられた教育 「エデュケーション・ロス」はすでに始まっている(1/8) | JBpress(Japan Business Press)

まずもって、連休明け解除はないようです。「1か月程度延長か?」といった報道も流れ始めました。それが開けたら、普通の生活に戻るのでしょうか? 残念ながら日本の教育に関しては、5月7日以降に平常の状態に戻る目算はほぼありません。 例えば、私の勤務する東京大学ではすでに前期の授業をすべて遠隔で行うことを決定…

引用元の詳しい内容はこちら

算数がわからない

特に割り算。 速さの概念がわからない。 30キロの道程を二時間で走ったとすると15キロ/時になる。この時点で既にわからない。 計算はできる。みはじの式に当てはめるだけだから。でも、15キロ/時というのがなんなのかよくわからない。 一時間で15キロ走る。なるほど。イチジカンデジュウゴキロハシル。 ??? 二時間だ…

引用元の詳しい内容はこちら

村上世彰氏が特別顧問の「N高投資部」、初年度の活動終了 部員がもらった20万円は増えたのか……? – ITmedia NEWS

N高が、株式投資を体験できる部活動「N高投資部」を運営した成果を発表。この部活では、部員が村上氏が創設した財団から20万~50万円を支給され、株式投資を実際に体験できる。多くの部員が投資に必要な考え方を学べたという。 角川ドワンゴ学園が運営する通信制高校「N高等学校」(N高)は3月6日、株式投資を体験できる…

引用元の詳しい内容はこちら

全国一斉休校を受け無償提供されたオンラインサービスをまとめてみた – piyolog

3月2日からの政府からの小中高全国一斉休校の要請などを受け、EdTechやエンタメなど複数のサービスが期間限定で無償提供されています。ここでは無償提供が行われたオンラインサービスをまとめます。 経済産業省まとめサイト 新型コロナ感染症に伴う学校休業対策のためにEdTech関連各社の取り組みを以下にまとめている。 …

引用元の詳しい内容はこちら

なぜか銀行と証券会社から「カモにされる人」たち、その意外な共通点(大原 浩) | マネー現代 | 講談社(1/5)

投資にハンディ・キャップはない 投資をこれから始めようと考えている初心者の方々に申し上げたいのは、「投資をするときには、ゴルフのようなハンディ・キャップ」はもらえないということである。 金融機関が「初心者向け金融商品」などと称して色々な商品を売り出すが、そのような商品に手を出すことは、「カモ化」の…

引用元の詳しい内容はこちら

なぜか銀行と証券会社から「カモにされる人」たち、その意外な共通点(大原 浩) | マネー現代 | 講談社(1/5)

投資にハンディ・キャップはない 投資をこれから始めようと考えている初心者の方々に申し上げたいのは、「投資をするときには、ゴルフのようなハンディ・キャップ」はもらえないということである。 金融機関が「初心者向け金融商品」などと称して色々な商品を売り出すが、そのような商品に手を出すことは、「カモ化」の…

引用元の詳しい内容はこちら

【お小遣いは手持ち資金の1%】父から子供へのマネー教育が凄過ぎると話題に! | Viralhighway

とあるネットユーザのお父さんが教える マネー教育・投資教育が非常に参考になると話題になっています。 父は私が10才の時に10万円を渡してこう言いました。今からこのお金をお前が管理するんだよ、いつどこで何を買っても構わない。ただし毎月のお小遣いは持っている総額の1%だよ… 自分で計算して毎月、お父さんに請求…

引用元の詳しい内容はこちら