カテゴリー別アーカイブ: 政治と経済

海外投資はしなくてもいい(文庫版『国家破産はこわくない』あとがき) – 橘玲 公式BLOG

文庫版 『国家破産はこわくない』 のあとがき「海外投資はしなくてもいい」を、出版社の許可を得て掲載します。親本と同じですが、金融機関の営業姿勢はいまもほとんど変わっていないと思います。 **************************************************************************************** すこし前の話ですが、編集プロダクショ…

引用元の詳しい内容はこちら

6191:エボラブルアジアで行われた相場操縦の本質的問題を解説する – You just want to make money, right?

2018 – 01 – 17 6191:エボラブルアジアで行われた相場操縦の本質的問題を解説する www.yomiuri.co.jp 昨日、 エボラブルアジア での相場操縦で1億円という巨額の課徴金が課せられる事件が明らかとなった。記事では株価の上昇を不正に抑えたと解説されているが、 証券取引等監視委員会 の公表資料を読み込むと、別の事実が浮かび上がってくる。 不正が行われたのは2017年2月16…

引用元の詳しい内容はこちら

「ビットコイン」が急落 1か月で半分に 規制強化への懸念受け | NHKニュース

インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」は、各国で規制が強化されることへの懸念から価格が急落し、国内の大手取引所では17日、一時、1ビットコイン当たりおよそ100万円と、この1か月で一気に半分程度にまで値下がりしました。 価格が急落した背景には、韓国の政府関係者が仮想通貨の取り引きを禁止する可能性に言及するなど、今後、各国で規制が強化されることへの懸念が高まっていることがあり、ほかの仮想通貨であ…

引用元の詳しい内容はこちら

お金2.0のメタップス、会計処理2.0で新しい企業のルールと生き方に挑戦 : 市況かぶ全力2階建

やばい。お金2.0がめっちゃ売れてる!広告、ギンギンに効いている! pic.twitter.com/aXjCg3jeff — 箕輪2.0 (@minowanowa) 2018年1月15日 お金2.0 新しい経済のルールと生き方 佐藤航陽 2.0というとこれが浮かぶ‥ pic.twitter.com/FbT2WNNLl7 — 空き缶 (@akikankeri) 2018年1月15日 何とか2.0をぶ…

引用元の詳しい内容はこちら

ヤクザマネーが株でボロ儲けの実態、その狡猾な手口とは | 地下経済の深淵 | ダイヤモンド・オンライン

地下経済の深淵 コインに裏表があるように、経済にも「公式な経済」と、金額さえ容易には把握できない「地下経済」がある。その実態は知られていないが、世界的な金融緩和の影響もあって膨らむ一方だ。DOL編集部では現場を取材、その深淵をのぞいてみた。 バックナンバー一覧 小泉政権時代、「仕手筋」が一斉に摘発されるなど、徹底した“市場浄化”が行われ、怪しいマネーは一掃された。はずだった。しかし、今なお市場には…

引用元の詳しい内容はこちら

ライブドアショックの日にビットコイン暴落、ビットフライヤーFXでは4回のサーキットブレーカーが発動 : 市況かぶ全力2階建

おい、どーした日本!? pic.twitter.com/IPcQ4zNQ2h — ニシノカズ (@nishinokazu) 2018年1月16日 仮想通貨が暴落の様子 pic.twitter.com/cdiLJMYWqh — 一角うさぎ (@0123living) 2018年1月16日 火葬通貨来てる?w — NKPMとイッパイアッテナ (@KPtan2) 2018年1月16日 私は仮想通貨はバブ…

引用元の詳しい内容はこちら

キャッシュレス社会を希望する人は48.6%。金銭感覚が麻痺するとして、半数以上の51.4%はキャッシュレス化に反対のようです。 – クレジットカードの読みもの

2018 – 01 – 16 キャッシュレス社会を希望する人は48.6%。金銭感覚が麻痺するとして、半数以上の51.4%はキャッシュレス化に反対のようです。 統計データ マネー Tweet 博報堂生活総合研究所が2017年12月15日付けで公表した統計データによると、将来、紙幣や硬貨などの現金を使う必要のない「キャッシュレス社会」になったほうがいいと思っている20~69歳の男女は、全体の48.6%…

引用元の詳しい内容はこちら

中国政府が「ビットコイン撤退」を決めた深い理由(宿輪 純一) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

中国のビットコイン・マイニング締め出し 中国の当局は昨年9月にICO(仮想通貨を集める形式の資金調達)を禁止し、ビットコイン(仮想通貨)取引所を実質的な閉鎖に追い込んだ。 今年になり、今度はビットコインのマイナー(採掘業者)に対する規制を導入し、事業からの撤退を指示している。この影響は大きいものがある。ビットコマイニングの約8割が中国国内で行われているからである。 マイニングとは、簡単にいうと、ブ…

引用元の詳しい内容はこちら

将来予測は人口関連統計に基づくもの以外は信用しないのが鉄則~世帯数推計~ – 銀行員のための教科書

2018 – 01 – 16 将来予測は人口関連統計に基づくもの以外は信用しないのが鉄則~世帯数推計~ その他 読者の皆さんは、年末から年始にかけて2018年の様々な予測をマスコミ等でご覧になったのではないでしょうか。 有名なエコノミスト等が「今年の日経平均株価は○○円になる」「ドル円は○○円になる」等々と予測をしています。 もちろん金融機関も、年末年始といわず様々な局面で予測をします。 朝のテレ…

引用元の詳しい内容はこちら