カテゴリー別アーカイブ: 投資信託

投資信託:家計保有額、30兆円以上も誤計上 日銀がミス – 毎日新聞

「貯蓄から投資」実態は逆
個人の代表的投資商品である「投資信託」の家計保有額が、日銀の統計作成時の誤りで30兆円以上も過大計上されていたことが判明した。近年順調に増加しているとされてきた投信保有額が、実際は減っていたことになり、「貯蓄から投資」が進んでいると信じてきた証券業界に衝撃が広がっている。…

引用元の詳しい内容はこちら

投資信託:家計保有額、30兆円以上も誤計上 日銀がミス – 毎日新聞

「貯蓄から投資」実態は逆
個人の代表的投資商品である「投資信託」の家計保有額が、日銀の統計作成時の誤りで30兆円以上も過大計上されていたことが判明した。近年順調に増加しているとされてきた投信保有額が、実際は減っていたことになり、「貯蓄から投資」が進んでいると信じてきた証券業界に衝撃が広がっている。…

引用元の詳しい内容はこちら

銀行の投資信託、46%の個人が「損」 金融庁問題提起(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

国内29の銀行で投資信託を買った個人客の半分近くが、運用損失を出していることが金融庁の調べでわかった。運用成績は銀行ごとに大きな差異がみられたといい、各行の販売・運用姿勢や商品の品ぞろえが、顧客の資産形成に影響を及ぼした可能性がある。
金融庁が主要行9行と地方銀行20行の窓口で投信を買った客全員の…

引用元の詳しい内容はこちら

投信で損失、個人の半数 金融庁調査: 日本経済新聞

投資信託を保有する個人投資家の半数近くが損失を抱えている――。金融庁が投信を販売する銀行に実施した調査で、こんな実態が明らかになった。過度な分配金や短期の売買で十分な運用収益を得られず、長期の資産形成に結びついていない。販売会社も改革に動きつつあるが、事態を重く見た金融庁は運用成績の共通指標などで…

引用元の詳しい内容はこちら

銀行から投資信託を買うのはやはり危険だった【金融庁が統計資料を公開】 |

銀行が売る投資信託は地雷商品だった・・・
いくつか資料がありますので順番にみていきましょう。
かなりひどい内容です。
銀行で投資信託を買った顧客の半数弱がマイナス
まずは主要行等9行、地域銀行20行が販売した投資信託の顧客別損益別の比率を表した資料からみていきましょう。
半数強の顧客の運用損益率がプラ…

引用元の詳しい内容はこちら