カテゴリー別アーカイブ: 年金

GPIFが14兆8000億円の損失を出したっていうけども・・・。 | 孝信’s Photoブログ

先日、GPIFが2018年度第3四半期の運用で14兆8000億円の損失を出したとニュースになった。 ツイッターでも、老後の命綱の年金がとんでもないことになったと書き込みが散見された。 投資をやったことのある人なら分かると思うけども(デイトレじゃなくて、中長期のもの。私はデイトレは投資ではなくギャンブルたと思ってい…

引用元の詳しい内容はこちら

GPIFの年金運用、3ヶ月で14.8兆円溶ける(累積では56.7兆円の黒字) : 市況かぶ全力2階建

日経平均の年足では2011年以来、7年ぶりの陰線、前年末比下落となった2018年。海外投資家は13兆円を超える売越、個人投資家も2千億円超の売越でした。 買越は法人部門、年金(投信)、企業の自己株買い、そして日銀でしたね。 — ぽりごんΔ (@polygondelta) 2019年1月9日 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000 あれほ…

引用元の詳しい内容はこちら

公的年金運用損、最悪の14.8兆円 昨年10~12月(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は1日、昨年10~12月期で14兆8039億円の運用損が出たと発表した。四半期ベースの赤字額は過去最大。以前に比べ、年金資産に占める株式の運用比率を高める方針をとっており、株価下落の影響を受けやすくなっている。 赤字になるのは3四半期ぶり…

引用元の詳しい内容はこちら

GPIFの年金運用3か月で14兆円の損失 年金受給に影響も(マネーポストWEB) – Yahoo!ニュース

あの手この手で減らされた年金をどうすれば取り戻せるか――。国民は知恵をしぼらなくてはならないわけだが、政府はその“原資”を都合のいい「打ち出の小槌」にした挙げ句、その失敗のツケを国民に回そうとしている構図がある。 2018年末、日経平均株価は1年3か月ぶりに2万円を割り込んだが、この急落により年金資産に甚大…

引用元の詳しい内容はこちら

投資の初心者にオススメ!iDeCoの仕組みを簡単解説 | 誰でもできる!かんたん節税術

「投資」を聞くとハードルが高いと感じる場合も多いかもしれませんが、iDeCoにおいて利用者が行うことは実際の資産運用というよりは、資産を預ける先の選択です。 そのため投資についても実践的な知識がなくとも、資産運用をすることができます。 そして、運用した資産が60歳後にもどされるという仕組みです。 今回はiDe…

引用元の詳しい内容はこちら

投資の初心者にオススメ!iDeCoの仕組みを簡単解説 | 誰でもできる!かんたん節税術

「投資」を聞くとハードルが高いと感じる場合も多いかもしれませんが、iDeCoにおいて利用者が行うことは実際の資産運用というよりは、資産を預ける先の選択です。 そのため投資についても実践的な知識がなくとも、資産運用をすることができます。 そして、運用した資産が60歳後にもどされるという仕組みです。 今回はiDe…

引用元の詳しい内容はこちら

広大な土地が放出される 首都圏の地価が2022年から大幅下落か – ライブドアニュース

一見順調に見える日本経済。日銀の「異次元緩和」は極端な円高と株安を是正した。だが需要拡大には至らず、インフレ率2%という目標は達成できていない。東京五輪が終わった後、日本経済と私たちの生活はどうなるのか。2016年まで日銀の政策委員会で審議委員を務めた白井さゆりさんに聞いた–。■「仕事はあります。ただ…

引用元の詳しい内容はこちら

広大な土地が放出される 首都圏の地価が2022年から大幅下落か – ライブドアニュース

一見順調に見える日本経済。日銀の「異次元緩和」は極端な円高と株安を是正した。だが需要拡大には至らず、インフレ率2%という目標は達成できていない。東京五輪が終わった後、日本経済と私たちの生活はどうなるのか。2016年まで日銀の政策委員会で審議委員を務めた白井さゆりさんに聞いた–。■「仕事はあります。ただ…

引用元の詳しい内容はこちら

65歳まで年金保険料を払うと「元が取れるのは97歳」の衝撃(沢田 浩) | マネー現代 | 講談社(1/4)

「65歳以下でも年金を満額もらう方法」が大反響!
62歳5か月で「働き方を変えた」ことで、僕は月に14万円ほどの年金を得ながら働いている。仕事は書籍の編集者。足かけ39年、二つの出版社で働いてきたが、今年2月末で会社を退職し、3月からは自営業者として書籍編集の仕事などを業務委託で請け負っている。
僕が会社勤…

引用元の詳しい内容はこちら

65歳まで年金保険料を払うと「元が取れるのは97歳」の衝撃(沢田 浩) | マネー現代 | 講談社(1/4)

「65歳以下でも年金を満額もらう方法」が大反響!
62歳5か月で「働き方を変えた」ことで、僕は月に14万円ほどの年金を得ながら働いている。仕事は書籍の編集者。足かけ39年、二つの出版社で働いてきたが、今年2月末で会社を退職し、3月からは自営業者として書籍編集の仕事などを業務委託で請け負っている。
僕が会社勤…

引用元の詳しい内容はこちら