カテゴリー別アーカイブ: 学び

歴史的な価格下落をした6の通貨 – ハイパーインフレはなぜ起こったのか – 歴ログ -世界史専門ブログ-

お金とは何なのか、を考えざるを得ないハイパーインフレの世界 2007年から2009年にかけてジンバブエ・ドルが狂ったようなインフレを起こし、最後は100兆ジンバブエ・ドルまで発行されたのは記憶に新しいと思います。 この件は結構ネタ的に語られることが多かったですが、実際銀行に預金をしていたであろう庶民はたまった…

引用元の詳しい内容はこちら

大学について友達に見下されてどうしていいか分からなくなってきた

学歴コンプ・大学コンプってやつだと思うんだけど、どうしたらいいか分からなくて戸惑ってる。フェイク有。 私は地方の国立大学に行ってる。実家から通えるからっていうのと、生まれ育った地元の役に立てる人になりたいと思って選択した。 最近頻繁に、関東圏の有名な大学に行った遠方の友人たちが、大学の名前でマウン…

引用元の詳しい内容はこちら

バイオ祭り到来!?本命銘柄はどれか | 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方

先輩 バイオ銘柄の上昇が止まらないな。 新年からバイオセクターに資金が入り出していたが、本日1月10日も多くのバイオ銘柄が上昇を見せている。 たかし 今日はDNAチップ、ブライトパス、オンコリスバイオ、PSS、3Dマトリックス、CANBAS、DWTI、ソレイジアなどなど、多くの銘柄が上昇していました…

引用元の詳しい内容はこちら

消費増税は景気回復を妨げる ポール・クルーグマン氏が語る日本経済の未来 | Web Voice

2018年12月25日の「クリスマス暴落」を口火に、株価の値下がりが続いている。一方、安倍政権は今年10月に消費税率を10%に引き上げる見込みだ。米中貿易戦争の行方、そして日本経済の未来について、ポール・クルーグマン氏が語る。 ※本稿は『Voice』2019年2月号、ポール・クルーグマン氏の「消費増税は景気回復を妨げる…

引用元の詳しい内容はこちら

りそな「核製造企業への融資禁止」 国内大手銀初の宣言 – 毎日新聞

りそなホールディングス(HD)は、核兵器を開発・製造・所持する企業に対して融資を行わない方針を定め、公表した。核兵器製造を使途とする融資を禁止する例はあるが、それ以外の目的であっても該当企業には一切の融資を行わないと宣言したもので、こうした取り組みは国内の大手銀行では初めて。2017年7月に核兵器禁止条…

引用元の詳しい内容はこちら

書評~自分を操る超集中力(DaiGo) | 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方

先輩 今回は、あのメンタリストDaiGoが出している本「自分を操る超集中力」を読んでみたぞ。 たかし おお、テレビでもおなじみの方ですね。 かなり売れている本のようですね。 先輩 今回はいつも話している潜在意識の話とは少し違ったジャンルだな。 メンタルと言うよりも、どちらかと言うと脳科学の分野の内容になって…

引用元の詳しい内容はこちら

チャートの波の引き方~正しい波形認識のやり方とは? | 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方

先輩 今日は久しぶりに基本に立ち返り、チャートに波を引く時の正しい引き方について解説を行おう。 たかし 波を正しく引くことができないと、ダウ理論における押し安値、戻り高値の認識もズレてきてしまうので、とても大事な技術になりますね。 波を正しく引く意味とは 先輩 まずテクニカル分析全般に言えることだが、…

引用元の詳しい内容はこちら

みずほが3月にデジタル通貨 送金無料、地銀60行参加  :日本経済新聞

みずほフィナンシャルグループは2019年3月にデジタル通貨を発行することを決めた。買い物の決済などに利用でき、デジタル通貨をやり取りする送金手数料を無料とする。サービスを利用できる加盟店に対しては、手数料をクレジットカードを大きく下回る水準にする計画だ。約60の地方銀行も参加し、現金を使わないキャッシュ…

引用元の詳しい内容はこちら

みずほが3月にデジタル通貨 送金無料、地銀60行参加  :日本経済新聞

みずほフィナンシャルグループは2019年3月にデジタル通貨を発行することを決めた。買い物の決済などに利用でき、デジタル通貨をやり取りする送金手数料を無料とする。サービスを利用できる加盟店に対しては、手数料をクレジットカードを大きく下回る水準にする計画だ。約60の地方銀行も参加し、現金を使わないキャッシュ…

引用元の詳しい内容はこちら