カテゴリー別アーカイブ: 報道

働き方進化論 成果も時間も濃密に  :日本経済新聞

政府は働き方改革の旗を振り、戦後70年以上続いた年功序列や終身雇用といった制度にメスを入れようとしている。1人当たりの生産性の向上や、外国人や女性など多様な人材の活躍なくしては少子高齢化が進む日本は世界に伍(ご)していけない。一方で現場には先行するヒントがあふれている。改革の行方を追う。 2月中旬の午…

引用元の詳しい内容はこちら

日銀「爆買い」に限界論 ETFに含み損リスク  :日本経済新聞

日銀が株価の下支えをにらんで続けている日本株の購入。市場への過度な影響といった副作用だけでなく、日銀自身に及ぶ副作用もくすぶり始めた。株価が上昇するなかで「爆買い」を続けてきた結果、日銀の保有株の簿価も上昇。株価が下がった際に含み損が膨らむリスクが高まってきた。日銀は高値づかみのツケへの対処に苦…

引用元の詳しい内容はこちら

地銀3行、赤字転落 4~12月 低金利で収益力限界  :日本経済新聞

上場する79の地方銀行・第二地方銀行・グループの2018年4~12月期決算はスルガ、武蔵野、栃木の3行が最終赤字に転落し、ゼロだった1年前から暗転した。3行が赤字転落したのは2013年3月期以来。日銀のマイナス金利政策で加速度的に収益環境が悪化し、突発的な市場変動を吸収できる稼ぐ力がなくなってきた。地域の金融シス…

引用元の詳しい内容はこちら

トランプ氏、壁建設で「非常事態」宣言へ 予算案は署名  :日本経済新聞

【ワシントン=鳳山太成】米ホワイトハウスは14日、トランプ米大統領が議会承認を得ずに国境の壁の建設費を捻出するため「非常事態」を宣言すると明らかにした。与野党が作成した予算案が議会を通った場合、署名する方針も示した。政府機関の一部閉鎖を避けるには、現行予算の期限である15日までに新予算が成立する必要が…

引用元の詳しい内容はこちら

生保、「節税保険」販売停止 国税が課税見直し方針  :日本経済新聞

日本生命保険など生命保険各社は13日、節税目的の加入が増えている経営者保険の販売を一時取りやめることを決めた。国税庁が同保険の税務上の取り扱いを見直し、支払った保険料を損金算入できる範囲に制限をかける検討を始めるため。中小企業の節税ニーズをとらえて市場が急拡大してきたが、転機を迎える。 【関連記事】…

引用元の詳しい内容はこちら

レオパレスのオーナーら要請「国の管理下で調査や修繕を」 | NHKニュース

賃貸不動産大手の「レオパレス21」が建設した全国の1300棟余りの建物で施工の不備が見つかった問題で、アパートのオーナーらで作る「被害者の会」が、国の検査体制に問題があったなどとして、国土交通省に対しレオパレスを管理下に置き、調査や修繕工事を完全に実行させるなどの対策を取るよう要請しました。 レオパレス…

引用元の詳しい内容はこちら

KDDI、カブコム出資を発表 559円でTOB  :日本経済新聞

KDDIは12日、インターネット証券大手で東証1部上場のカブドットコム証券に出資すると発表した。出資額は最大約914億円で、出資比率は49%になる。社名を「auカブコム証券」に変更し、KDDIの顧客を取り込んで成長を加速させる。カブコムは上場廃止になる見通しだ。 KDDIはカブコム株に対してTOB(株式公開買い付け)を実施…

引用元の詳しい内容はこちら

銀行株ETF購入? 日銀利下げ時の副作用対応  :日本経済新聞

日銀の追加緩和をめぐる思惑が市場でジワジワと広がっている。米連邦準備理事会(FRB)が利上げをいったん停止するなどハト派的な姿勢を強め、金利面で円高リスクが高まってきたためだ。米中貿易戦争などリスクの多い世界経済の状況も背景にある。日銀幹部もこう語る。「仮にリスクが顕在化して急速な円高が進み、2%に向…

引用元の詳しい内容はこちら

軽くみた少子化、対策の好機を逃す  :日本経済新聞

平成は少子化ショックとともに始まり、克服できないまま終わろうとしている。世界で最低レベルの出生率に落ち込みながらも、政府内は「いずれ第3次ベビーブームがやってくる」という楽観論が根強く、対策が後手に回った。回復基調にあった出生率もこのところ頭打ち。深刻な少子化は世界に類を見ない高齢社会を出現させた…

引用元の詳しい内容はこちら

韓国、輸出急減で通貨危機の足音 日米に見放されたらジ・エンド? | デイリー新潮

「週刊新潮」の発売前日に速報が届く! メールマガジン登録 デイリー新潮とは? 広告掲載について お問い合わせ 著作権・リンクについて ご購入について 免責事項 プライバシーポリシー 運営:株式会社新潮社 Copyright © SHINCHOSHA All Rights Reserved. すべての画像・データについて無断転用・無断転載を禁じます。

引用元の詳しい内容はこちら