カテゴリー別アーカイブ: 仕事

育児や生活の悩みがきっかけで切り開いた未来ーネットビジネスをはじめたきっかけー – Change My Line~旦那に頼らず生きる~仮想通貨 FX バイナリーオプション

こんにちは! 志衣です。 いつもいいね、コメント 読者登録ありがとうございます☆ *目標* 新しいパソコンを買う! 目標金額¥200,000 *あと¥200,000* バイナリーオプション結果(12/1) (*土日の為替トレードはお休みです*) 土日はあっという間に過ぎてしまいますね。 今日は、県外におでかけしてきました。 In…

引用元の詳しい内容はこちら

黒字倒産も出るほど深刻な「採用難」への対処 | 就職・転職 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

有効求人倍率が1974年1月以来の高水準となり、とりわけ地方や中小企業などでは採用難が大きな問題になっている。いったい何が起きているのか。『もう、転職はさせない!一生働きたい職場のつくり方』の内容を一部抜粋し再構成のうえお伝えする。 2018年9月時点の有効求人倍率は1.64倍で、1974年1月以来の高水準になりま…

引用元の詳しい内容はこちら

黒字倒産も出るほど深刻な「採用難」への対処 | 就職・転職 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

有効求人倍率が1974年1月以来の高水準となり、とりわけ地方や中小企業などでは採用難が大きな問題になっている。いったい何が起きているのか。『もう、転職はさせない!一生働きたい職場のつくり方』の内容を一部抜粋し再構成のうえお伝えする。 2018年9月時点の有効求人倍率は1.64倍で、1974年1月以来の高水準になりま…

引用元の詳しい内容はこちら

ゴーン逮捕に元下請け工場経営者が激白 。「異常な値切りで皆潰れていった」 | ハーバービジネスオンライン

連日報じられている通り、今月19日、日産自動車元会長のカルロス・ゴーン氏が、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕された。 今回明らかになった同氏の不正報酬は、2011年から2015年で約50憶円。その後、直近3年分でも30億円が過少記載されていたことが明らかになるなど、その全貌が見えるまでに…

引用元の詳しい内容はこちら

ゴーン逮捕に元下請け工場経営者が激白 。「異常な値切りで皆潰れていった」 | ハーバービジネスオンライン

連日報じられている通り、今月19日、日産自動車元会長のカルロス・ゴーン氏が、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕された。 今回明らかになった同氏の不正報酬は、2011年から2015年で約50憶円。その後、直近3年分でも30億円が過少記載されていたことが明らかになるなど、その全貌が見えるまでに…

引用元の詳しい内容はこちら

助っ人 – 起業、独立、開業を応援するポータルサイト

  1. 起業とは ただの手段です。起業とはお客さんを喜ばすことです。最初はどのようなモチベ―ションや動機でも構いませんが、持続する起業家というのは、結果として、お客さんを喜ばし続けていることが多いです。起業というのは、手法で語ることもできますが、生き方そのものといえるかもしれません。 今の世の中にはない…

    引用元の詳しい内容はこちら

マカオ転職で給料4倍! このままでは日本の賃金が危ない! (1/3) – ITmedia ビジネスオンライン

今や日本はアジアの中でも賃金が安い国となりつつある。日本人が仕送りなどを目的にアジアに出稼ぎに行くようになる日はそう遠くないのかもしれない。
日本で働いていた料理人がマカオのレストランに転職が決まり、年収が4倍になったという話がネットで話題となっている。
中国の都市圏における経済発展は日本の想像をは…

引用元の詳しい内容はこちら

日本のIT投資 不足深刻 25年、システム6割が老朽化  :日本経済新聞

日本企業のIT(情報技術)投資が足りない。新しい製品やサービスをつくるためのシステム投資は鈍く、限られた投資の大半が古いシステムの保守や点検にまわっている。経済産業省は2025年には6割の日本企業で基幹システムが老朽化すると推計した。ビッグデータや人工知能(AI)を使うビジネスに、多くの日本企業が乗り遅れ…

引用元の詳しい内容はこちら

「時給が上がったせいで月収が減る」とAmazonの労働者が新賃金制度を批判 – GIGAZINE

By Scott Lewis
アメリカのAmazonでは、全ての従業員の最低賃金を時給15ドル(約1700円)以上に引き上げることが決まっています。これは従来の最低賃金7.25ドル(約830円)からの大幅な引き上げになるのですが、従業員の間からは「月収が減る」という批判の声があがっています。
Amazon Eliminating Bonuses, Stock Awards t…

引用元の詳しい内容はこちら

「時給が上がったせいで月収が減る」とAmazonの労働者が新賃金制度を批判 – GIGAZINE

By Scott Lewis
アメリカのAmazonでは、全ての従業員の最低賃金を時給15ドル(約1700円)以上に引き上げることが決まっています。これは従来の最低賃金7.25ドル(約830円)からの大幅な引き上げになるのですが、従業員の間からは「月収が減る」という批判の声があがっています。
Amazon Eliminating Bonuses, Stock Awards t…

引用元の詳しい内容はこちら