カテゴリー別アーカイブ: 仕事

マカオ転職で給料4倍! このままでは日本の賃金が危ない! (1/3) – ITmedia ビジネスオンライン

今や日本はアジアの中でも賃金が安い国となりつつある。日本人が仕送りなどを目的にアジアに出稼ぎに行くようになる日はそう遠くないのかもしれない。
日本で働いていた料理人がマカオのレストランに転職が決まり、年収が4倍になったという話がネットで話題となっている。
中国の都市圏における経済発展は日本の想像をは…

引用元の詳しい内容はこちら

日本のIT投資 不足深刻 25年、システム6割が老朽化  :日本経済新聞

日本企業のIT(情報技術)投資が足りない。新しい製品やサービスをつくるためのシステム投資は鈍く、限られた投資の大半が古いシステムの保守や点検にまわっている。経済産業省は2025年には6割の日本企業で基幹システムが老朽化すると推計した。ビッグデータや人工知能(AI)を使うビジネスに、多くの日本企業が乗り遅れ…

引用元の詳しい内容はこちら

「時給が上がったせいで月収が減る」とAmazonの労働者が新賃金制度を批判 – GIGAZINE

By Scott Lewis
アメリカのAmazonでは、全ての従業員の最低賃金を時給15ドル(約1700円)以上に引き上げることが決まっています。これは従来の最低賃金7.25ドル(約830円)からの大幅な引き上げになるのですが、従業員の間からは「月収が減る」という批判の声があがっています。
Amazon Eliminating Bonuses, Stock Awards t…

引用元の詳しい内容はこちら

「時給が上がったせいで月収が減る」とAmazonの労働者が新賃金制度を批判 – GIGAZINE

By Scott Lewis
アメリカのAmazonでは、全ての従業員の最低賃金を時給15ドル(約1700円)以上に引き上げることが決まっています。これは従来の最低賃金7.25ドル(約830円)からの大幅な引き上げになるのですが、従業員の間からは「月収が減る」という批判の声があがっています。
Amazon Eliminating Bonuses, Stock Awards t…

引用元の詳しい内容はこちら

【サラリーマン最強?】会社を搾取し続けて1.5億円を作った男の話 – こびと株.com

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マンです。
以前、Mr.ボンドという人物を紹介しました。
セミリタイアを目前に控えた職場の先輩(30代)との会話
2017.05.20
簡単に特徴をまとめると
Mr.ボンドのプロフィール
30代半ば
妻子持ち
資産1億5,000万円を築いてリタイア
頻繁に転職を繰り返すジョブホッパー(サラ…

引用元の詳しい内容はこちら

「低すぎる最低賃金」が日本の諸悪の根源だ | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

前回の「大胆提言!日本企業は『今の半分』に減るべき」では、人口が激減する日本でこれから生産性を上げるためには、減っていく生産年齢人口に合わせて企業の数を減らす必要があり、政府による企業統合促進政策が求められることを指摘しました。
読者から多くのご指摘をいただきましたが、やはり人口減少の規模に驚かれ…

引用元の詳しい内容はこちら

「公での罵倒は、多くの国で強い報復を呼ぶ」「日本人と韓国人が、フィリピンで多くこれで殺害される」 – Togetter

この話って、たしか戦時中に日本が東南アジアを占領した時もよく出ていた話じゃないでしょうか?
普遍的な善悪の問題でもあり、また、あくまで殺人が悪なことは大前提であって『殺されたほうが悪かった』という話には全くならないけど「叱責、罵倒、体罰等の捉え方」「名誉と報復の在り方」が国や文化圏で差異があるのも…

引用元の詳しい内容はこちら

IT業界でプライベートで勉強するかどうかの理想と現実 – 文系プログラマによるTIPSブログ

例のシャッチョさんの第二弾的な記事が賑わっていたので、見てみました〜
axia.co.jp
こちらの記事になります。
雑な概要
多かった主張
Aさんは必敗する環境に悩む
Aさんの環境
周りの人の環境
理想
業務時間内にどんどん勉強しよう
業務時間外に勉強するという事
現実
業務時間内に勉強する事への抵抗勢力
業務時間外に…

引用元の詳しい内容はこちら

「5億円稼いだら辞めると決めていた」カカクコムを創業し、28歳でリタイアした男の今|新R25 – 20代ビジネスマンのバイブル

「悠々自適に暮らしている」というウワサも…
「5億円稼いだら辞めると決めていた」カカクコムを創業し、28歳でリタイアした男の今
『価格.com』や『食べログ』を運営し、13期連続増益、営業利益率は50%弱を誇る超優良企業『カカクコム』。
同社の創業者であり、『価格.com』の立ち上げ人でもある槙野光昭さんは、会社も…

引用元の詳しい内容はこちら

Web系フリーランスはいつまで「フリーランス」として下請けし続けるつもりなの?傭兵は60歳を過ぎても傭兵で戦えるのか問題。|榊原昌彦|note

Web系フリーランスはいつまで「フリーランス」として下請けし続けるつもりなの?傭兵は60歳を過ぎても傭兵で戦えるのか問題。
最近、フリーランスとしてどうやって食べていったらいいのか、今後どうしていったらいいのかという相談をちょいちょい受けますので、ちょっとまとめておこうと思います。なお、「経営に正解は…

引用元の詳しい内容はこちら