カテゴリー別アーカイブ: 中国

中国の「意図せざる人民元安」がもたらす国際金融リスク(安達 誠司) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

株安と通貨安が進行中
トランプ政権当局者によれば、トランプ大統領は中国製品向けに新たに2000億ドル規模の品目を追加する見通しであるとのことである(7月10日付のニュース)。
中国の報復関税措置への対抗策ということだが、現時点では中国も一歩も引かない構えであることから、今度は中国が追加の報復関税措置を講じ…

引用元の詳しい内容はこちら

「米中貿易戦争は中国に不利」と断言できるこれだけの理由(安達 誠司) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

リスクオフ局面はまだ先だが
このところ、中国の株価と通貨(人民元)の下落が目立つ。中国の代表的な株価インデックスである上海総合指数は年初から15%以上も下げ、特に最近1ヵ月で9.5%近い下落となっている(図表1)。
人民元も4月半ばの1ドル=約6.27元から6.64元まで下落している(約6%の下落)。
7月3日に中国通…

引用元の詳しい内容はこちら

人民元が最大の下げ、今度は米中通貨戦争の懸念 関税の影響を相殺する狙い、通貨の「兵器化」に伴う大きなリスク | JBpress(日本ビジネスプレス)

中国の通貨・人民元の対ドル相場が6月、月間ベースで史上最大の下げに見舞われ、次第にエスカレートしていく米中貿易戦争で、中国政府が通貨切り下げを武器として使う用意があるとの懸念を引き起こしている。人民元は6月に対ドルで3.3%下落。中国が1994年に外国為替市場を立ち上げて以来、1カ月間としては最大の下げと…

引用元の詳しい内容はこちら

キャッシュレス化する中国、銀行員はリストラ:日経ビジネスオンライン

キャッシュレス化の急速な進展に伴い、北京の銀行ではあまり人をみかけなくなった。以前は人でごった返していた銀行窓口やATMが今では閑散としている。
その背景にあるのがオンライン決済の急拡大だ。「タオバオ」に代表されるネットショッピングに加え、フードデリバリーやシェア自転車、無人カラオケといった新しいビ…

引用元の詳しい内容はこちら