カテゴリー別アーカイブ: 世の中

『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方――成功を引き寄せるマーケティング入門』森岡毅著 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

2001年の開業年度をピークに低迷していたUSJ復活の秘密は何か。それは「マーケティングを重視する企業になったこと」とUSJの森岡毅CMOは語る。そして大多数の日本企業はマーケティングが不十分、とも。 「マーケティングをわかってもいないし、信じてもいない。技術志向で成功してきた会社は、製品ブランドをつくる成功体験しかないからです」 ソニーがサムスンの軍門に下ったように、マーケティング思考を欠いた企…

引用元の詳しい内容はこちら

「クレジットカードの手数料は個人負担」 飛鳥交通、現役ドライバーの証言

Twitterユーザーが、ドライバーから聞いたというツイートが話題になった。 そのような実態は存在するのか。BuzzFeed Newsが、日本交通、帝都自動車交通、国際自動車の大手三社に取材したところ、共通して「そのようなことはない。すべて会社負担」と回答した。 しかし、ハイヤー・タクシー事業者の団体「全国ハイヤー・タクシー連合会」 (全タク連)からは、「そのような会社があることは、把握している」…

引用元の詳しい内容はこちら

個人型確定拠出年金の愛称が「iDeCo(イデコ)」に決定しました |報道発表資料|厚生労働省

平成28年9月16日 【照会先】 年金局 企業年金国民年金基金課 水村 隆史、山本 ひかる (代表電話) 03(5253)1111(内線3330) (直通電話) 03(3595)2865 確定拠出年金普及・推進協議会事務局 中村 明博 (直通電話) 03(5641)5174  厚生労働省がオブザーバーとして参加している 確定拠出年金普及・推進協議会は、 個人型確定拠出年金の愛称を、 「iDeCo(…

引用元の詳しい内容はこちら

がん患者も対象!仕事してても申請可能な障害年金の受給条件と金額 | 看護師がやさしく教える医療とお金の話

障害年金はその名の通り、障害を持つ状態になった時に、生活を支えてくれる年金です。 「障害年金って車椅子生活になって働けなくなった人しかもらえないから、関係ないよね」と思っていたら大間違い。障害を持つ状態というのは、視覚障害、聴覚障害、肢体不自由など、一般的に私たちがイメージするような状態だけではありません。 がんや糖尿病などの病気で長期療養をしている場合も障害年金を受け取ることができるんですよ。し…

引用元の詳しい内容はこちら

『プライベートバンカー カネ守りと新富裕層』これは格差拡大が生み出す、人類社会の未来の姿なのか? – HONZ

プライベートバンカー カネ守りと新富裕層 作者:清武 英利 出版社:講談社 発売日:2016-07-13 とてもおかしな連想かも知れないが、本書を読んで映画「ロード・オブ・ザ・リング」を思い出した。実際に見た方も多いと思うが、この映画は闇の冥王サウロンが自らの残忍さ、邪悪さ、そして生きるもの全てを支配したいという欲望を注ぎ込んだ、世界を滅ぼす魔力を秘めたひとつの指輪を巡る壮大なドラマである。 邪悪…

引用元の詳しい内容はこちら

石破氏:ゴジラを攻撃した戦車はどこから来たか:日経ビジネスオンライン

日経ビジネスオンラインでは、各界のキーパーソンや人気連載陣に「シン・ゴジラ」を読み解いてもらうキャンペーン「『シン・ゴジラ』、私はこう読む」を展開しています。 「シン・ゴジラ」を観て「何故ゴジラの襲来に対して自衛隊に防衛出動が下令されるのか、どうにも理解が出来ません」とブログに書いた石破茂・元防衛大臣。後編の今回は、ゴジラをきっかけに国家の有事について、もっと議論を深めるべきだと語った。 (聞き手…

引用元の詳しい内容はこちら

トマ・ピケティ氏「われわれ西洋諸国がテロを生んでいる」

ERIC PIERMONT via Getty Images経済学者のトマ・ピケティ氏によれば、所得の不平等は、中東に端を発するイスラム過激派によるテロの深刻化に大きく関わっているという。ピケティ氏はベストセラー「21世紀の資本」の著者として知られている。同著で、同氏は最近の数十年で世界の経済格差が一層深刻化していることを主張した。彼は11月24日、フランスのル・モンド紙で「テロリズムが、中東の経…

引用元の詳しい内容はこちら

焦点:消えた石油増産凍結、サウジが態度を翻した理由 | ロイター

4月18日、合意は既定路線と見られていた主要産油国の増産凍結協議が、サウジアラビアの反対で決裂した。写真は、サウジのヌアイミ石油相。カタールの首都ドーハで2月撮影(2016年 ロイター/Naseem Zeitoon) [ドーハ 18日 ロイター] – 合意は既定路線と見られていた主要産油国の増産凍結協議が、サウジアラビアの反対で決裂した。サウジが直前になって手のひらを返すに至った舞台裏を探った。 …

引用元の詳しい内容はこちら

「税金を投入したのにメダルが取れなかったという議論は恐ろしい」 為末大氏が訴える

2001年、05年の世界陸上男子400m障害の銅メダリスト、為末大氏(38)が8月15日、自身のTwitterで「税金を投入したのにメダルが取れなかったという議論は恐ろしい」と訴えた。 新国立競技場の検証委員会の初会合に臨む元陸上選手の為末大氏=2015年8月7日、東京・霞が関 為末氏は「税金が使われていない人間などいないわけだから、すべての人が税金を使われただけに見合うリターンを国家にもたらして…

引用元の詳しい内容はこちら