カテゴリー別アーカイブ: 世の中の仕組み

銀行の定期人事異動ルール廃止の背景には、キャッシュレス社会の到来があるのか? – 銀行員のための教科書

銀行の定期異動ルールを金融庁が撤廃するとの報道がなされています。 銀行の担当者を定期的に異動させるルールは、不正や癒着防止のために作られたものです。このルールを撤廃するというのはどのような意味・背景があるのでしょうか。 今回は、銀行の定期異動ルールについて確認していきましょう。 報道内容 人事異動に…

引用元の詳しい内容はこちら

12年半勤めた金融系SIerを退職しました | 川上徹

あけましておめでとうございます。2018年9月30日を持ちまして、大学新卒入社以来12年半勤務した金融系SIerを退職し、2018年10月1日より事業会社のエンジニアとして働き始めました。年内で試用期間を終了することから、ちょうどよい節目として転職にまつわる思い等をまとめておこうと思います。 前職の概要企業分類として…

引用元の詳しい内容はこちら

12年半勤めた金融系SIerを退職しました | 川上徹

あけましておめでとうございます。2018年9月30日を持ちまして、大学新卒入社以来12年半勤務した金融系SIerを退職し、2018年10月1日より事業会社のエンジニアとして働き始めました。年内で試用期間を終了することから、ちょうどよい節目として転職にまつわる思い等をまとめておこうと思います。 前職の概要企業分類として…

引用元の詳しい内容はこちら

正月三が日にドル円フラッシュ・クラッシュ、6分で3.5円動いて強制ロスカット祭に : 市況かぶ全力2階建

2019年はドル円が105になるっていわれて、それをわずか3日目で達成しました — たばてぃん (@shoto0212) 2019年1月2日 方眼紙追加手前で草 pic.twitter.com/oF8ev4isBj — kc@ロマサガ、投資全般 (@keishi_kabugame) 2019年1月2日 http://sekai-kabuka.com/ 正月早々、ドル円のフラッシュ・クラッシュ、すごい… アップルの…

引用元の詳しい内容はこちら

正月三が日にドル円フラッシュ・クラッシュ、6分で3.5円動いて強制ロスカット祭に : 市況かぶ全力2階建

2019年はドル円が105になるっていわれて、それをわずか3日目で達成しました — たばてぃん (@shoto0212) 2019年1月2日 方眼紙追加手前で草 pic.twitter.com/oF8ev4isBj — kc@ロマサガ、投資全般 (@keishi_kabugame) 2019年1月2日 http://sekai-kabuka.com/ 正月早々、ドル円のフラッシュ・クラッシュ、すごい… アップルの…

引用元の詳しい内容はこちら

衝撃!「日本語が読めない日本人」は案外いる | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

当然、「異なる」が正解です。しかし全国の中学生857人の正答率は、なんと57%。「2択問題」の正答率は当てずっぽうでも50%になることを考えれば、驚異的な低さと言えます。 このような「教科書が読めない子どもたち」の問題を提起し、25万部のベストセラーとなった『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』の著者、新井…

引用元の詳しい内容はこちら