カテゴリー別アーカイブ: リターン

「株価10倍」見抜くには 鍵は「課題解決」「市場創出」  :日本経済新聞

世界経済の先行き不透明感が増すなかでも、独自のビジネスモデルで着実に業績を拡大させ、株価が上昇している企業は少なくない。株価が10倍超となった「テンバガー」銘柄の共通点はどこか。過去のテンバガー銘柄に目を向けると、「課題解決」と「市場創出」という2つのキーワードが浮かび上がってきた。将来のテンバガー…

引用元の詳しい内容はこちら

アメリカで「不良債権投資」が大流行。日本のアパートローン問題が破裂すると…… | BUSINESS INSIDER JAPAN

2008年9月に破産した米投資銀行リーマン・ブラザーズ。サブプライムローン(=信用力の低い低所得者向けの住宅ローン)を証券化した商品を大量に抱え込み、住宅バブルの崩壊でそれらが一挙に不良債権化したことが発端だった。 REUTERS/Brendan McDermid 筆者は勤務先の大学で、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)…

引用元の詳しい内容はこちら

NISAは売却時点で損失があると損益通算できないのが最大のデメリット – 神経内科医ちゅり男のブログ

おはようございます。 当ブログの読者の同業の先生から、以下のご質問をいただきました。 ちゅり男様 いつも楽しくブログを読ませて頂いております。 以前に一度医師の小規模企業共済について質問させて頂いた者です。 現在30代半ばで都内で小児科医をしています。 先日のブログで同様の質問に対する御回答があり、大変…

引用元の詳しい内容はこちら

時間加重リターンと金額加重リターンの違い – 投資でセミリタイアする九条日記

自分の過去の投資履歴を振り返って、パフォーマンスを見ようとしてみたのですが、どうやらリターンにはいくつかの種類があるようです。例えば、毎年下記のようなリターン(利益/総資産)だったとしましょう。 +10% -5% +15% +5% -20% 算術平均は使わない 幾何平均を使う 期間中にお金の出入りがある場合は? 運用テクニ…

引用元の詳しい内容はこちら

新潟の地方サラリーマンによる不動産投資 収支報告2019年01月 – 地方不動産投資のリアル!30代サラリーマンがお金と人生に向き合うブログ

2019年度お収支報告01月分です。相変わらず購入物件の空室が続いており苦戦しています…。 しかしこれが地方不動産投資のリアルな収支だ! ブログでまとめた生々しい金額をご紹介させていただきます。 もっとうまくやれる方もたくさんいらっしゃると思いますが、不動産投資は甘い世界ではない!ということも含めて是非ご…

引用元の詳しい内容はこちら

退職金が多く、老後の収入が多い人のiDeCoのベストの受け取り方 – たぱぞうの米国株投資

iDeCoの退職控除と所得控除の魅力と出口のワナ イデコの払い出しですが、なにも知らずに行うと退職金が多くて老後の収入も多い人は控除が使えず、払う税金が増えてしまいます。実際に、こちらの記事のコメント欄には思いがけない出口で、メリットが相殺されてしまったとする方の書き込みもありましたね。 いろいろな方法…

引用元の詳しい内容はこちら