カテゴリー別アーカイブ: ニュース

昭和最終日に1万円預金 平成30年間の利息でいくらに? 82歳男性が仲間にクイズ/兵庫・丹波市(丹波新聞) – Yahoo!ニュース

さて、問題です。昭和最後の日の昭和64年1月7日に信用金庫へ定期預金した「1万円」。令和元年5月7日の解約時に受け取った額は、利息を含めていくらになったでしょう? このユニークなクイズ、兵庫県丹波市の農業・小西敏晴さん(82)が実際に預金しており、改元後の解約を前に、所属する古文書研究サークルの仲間たちに…

引用元の詳しい内容はこちら

【住宅ローン不正】「なんちゃって」の水面下で静かに広がるサブリース爆発 – Togetter

都内の築浅区分マンションというのは賃料相場も賃貸需要もあり、ものすごく安定して家賃収入がはいります。ローンだって借りた時点で返済額も決まっているわけだから、投資してすぐに破綻というのはなかなか考えられないことなんです。よくもわるくも失敗していても数年では気付けないのが不動産投資。

引用元の詳しい内容はこちら

【住宅ローン不正】「なんちゃって」の水面下で静かに広がるサブリース爆発 – Togetter

都内の築浅区分マンションというのは賃料相場も賃貸需要もあり、ものすごく安定して家賃収入がはいります。ローンだって借りた時点で返済額も決まっているわけだから、投資してすぐに破綻というのはなかなか考えられないことなんです。よくもわるくも失敗していても数年では気付けないのが不動産投資。

引用元の詳しい内容はこちら

ルノーが態度一変 日産に経営統合要求 両社の関係不安定化も | NHKニュース

フランスのルノーが、今月、日産自動車に対して経営統合を求めていたことが明らかになりました。統合に反発してきた日産に友好的な姿勢を示していたルノーが態度を一変させた形で、両社の提携関係が、再び不安定になることも予想されます。 さらにルノー側は、日産の経営への関与を強めたいとして、ルノーのボロレCEO…

引用元の詳しい内容はこちら

三菱UFJ、損失1000億円 19年3月期、子会社システム開発中止 (写真=ロイター) :日本経済新聞

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は2019年3月期に1000億円規模の追加損失を計上する。クレジットカード子会社の三菱UFJニコスは投資に見合った収益を見込めないとして新システムの開発を中止。投資済みの750億円程度で減損損失を出す。過去に払いすぎた利息を顧客に返す「過払い金返還」に充てる引当金も計上す…

引用元の詳しい内容はこちら

三菱UFJ、損失1000億円 19年3月期、子会社システム開発中止 (写真=ロイター) :日本経済新聞

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は2019年3月期に1000億円規模の追加損失を計上する。クレジットカード子会社の三菱UFJニコスは投資に見合った収益を見込めないとして新システムの開発を中止。投資済みの750億円程度で減損損失を出す。過去に払いすぎた利息を顧客に返す「過払い金返還」に充てる引当金も計上す…

引用元の詳しい内容はこちら

日本の消費税、最大26%まで引き上げを OECDが必要性を指摘 – ライブドアニュース

[東京 15日 ロイター] – 経済協力開発機構(OECD)が15日公表した対日経済審査報告書は、日本経済の人口減少に対して警鐘を鳴らし、プライマリーバランス(財政の基礎的収支)を黒字化するためには消費税率を最大26%まで引き上げる必要があると指摘した。日銀の金融緩和の継続やジェネリック(後発)医薬…

引用元の詳しい内容はこちら

政府 紙幣のデザイン一新へ 新たな肖像画も検討 | NHKニュース

政府は、現在使われている1万円札、5千円札、千円札の紙幣のデザインを偽造防止などを理由として一新する方針を固めました。新たな肖像画には「近代日本経済の父」と呼ばれる渋沢栄一、日本で最初の女子留学生としてアメリカで学んだ津田梅子、破傷風の治療法を開発した細菌学者の北里柴三郎を使うことが検討されてい…

引用元の詳しい内容はこちら

ゴーン容疑者の妻出国 特捜部が聴取要請も応じず – 産経ニュース

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(65)がオマーンの販売代理店に日産資金を不正に支出したとされる特別背任事件で、東京地検特捜部がゴーン容疑者の妻、キャロル氏に任意聴取を要請したが、応じずに出国していたことが7日、関係者への取材で分かった。キャロル氏は日産資金の一部が流れた会社の代表だっ…

引用元の詳しい内容はこちら

ゴーン容疑者の妻出国 特捜部が聴取要請も応じず – 産経ニュース

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(65)がオマーンの販売代理店に日産資金を不正に支出したとされる特別背任事件で、東京地検特捜部がゴーン容疑者の妻、キャロル氏に任意聴取を要請したが、応じずに出国していたことが7日、関係者への取材で分かった。キャロル氏は日産資金の一部が流れた会社の代表だっ…

引用元の詳しい内容はこちら